コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.5-6】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2020.07.10

スポンサーリンク




イギリスからこんにちは!

イギリスからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.1-2】【Part. 3-4】の続きです。

https://london-mei.com/covid-19-part1-2/

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.1-2】

https://london-mei.com/covid-19-part3-4/

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.3-4】

来月からイタリアに移住!?

フラットの購入、ピンとこない……
そう思っていましたが、まさかのイタリアへ行く提案!?

イギリスにフラットを購入するということは、少なくてもしばらくはイギリスのこの場所で暮らすことになります。

話が戻りますが、このフラットは2ベットルームということも気になっていました。

元々、わたし達が考えていた部屋数は、3ベットルームでした。

このまま子供は1人のままだったら問題ないかもしれませんが、将来的に家族が増える可能性やゲストが来た時のことを考えるともう1部屋欲しいです。

もう1部屋あれば、在宅ワークのわたしの仕事部屋としても使えますし、夫が置きたい物などをその部屋に置くこともできます。

もちろん、このフラットを買わずに違う家を探すこともできます。

このフラットは立地条件が良いので、買い物が便利な場所です。
また、他の家よりもかなり安い価格なので、この条件が揃った物件はなかなか見つけられないと思います。

しかし、前回お伝えしたようにロックダウンになる前との違いが顕著に現れています。

スポンサーリンク



今までイタリア移住の話は選択肢になかった!

イギリスでフラットについてずっと考えていたので、違う国に移住する提案には驚きました。

ここまで読まれた方の中には、そもそも今までイタリア移住の話はなかったのかと疑問に思う方もいるかもしれません。

疑問に思ったあなた!

それはあなただけではありません。

ご主人さんイタリア人だったらイタリアに住まないの? イギリスより食べ物が美味しいでしょ?」
えー! イタリアいいじゃん! 気候も良いし! イギリスは曇っているよね!」
など、様々な方にこれまでにも聞かれたことがありました。

イタリアと言えば
・ 食べ物が美味しい
・ 気候が良い
・ 陽気で明るい国民性
というイメージを持っている方がすごく多いことを改めて知る機会でもありました。

イギリスとイタリアの比較で上位を占めているのが、食べ物と気候です。

イギリスの夏は最高!


余談ですが、イギリスは曇っている日が多いですが、わたし自身はあまり深く気にしたことがなかったです。

2019年から急にイギリスの夏が暑くて苦痛になっていますが、それまではイギリスの夏が大好きでした。

この夏を引き換えに他の季節が曇っていても全く問題ないです。
素晴らしい夏をありがとうございます!と思っていました。

「旅行でイギリスに行くならいつがオススメ?」と聞かれたら「夏」と答えています。
理由は、イギリスの夏(6-8月)はすごく過ごしやすいからです。
日が長くなるので、夜になっても外が明るくて得した気分にもなれます。
カラッとした気候で熱帯夜がないので快適です。
最も暑い日で30度を超す日も出てきますが、平均は23度前後で、湿気も少なく過ごしやすいです。

スポンサーリンク




夫がイタリアに住みたくないと言っていた理由(2つ)

1つ目はイタリアの経済です。
夫は2013年にオーストラリアで出会った頃から、イタリアは経済が悪いから絶対に住みたくない!と言っていました。

2つ目は、夫の夢がピザシェフとして自分のお店を持つことだからです。

海外では「イタリア人シェフが焼く本場のピザ」にすごく価値があります。

しかし、イタリアに帰ると既にたくさんのイタリア人シェフが本場のピザを焼いているので、そこでお店を開くのはなかなかハードルが高いですし、全く珍しくないです。

ロンドンに比べて地方都市になると更に「イタリア人シェフが焼く本場のピザ」に価値があります。
なかなかイタリア人シェフによるピザ専門店がないそうです。

将来、夫は自分のお店を持つことが夢だと話した時に、
「めいさん!ご主人さんがお店を開いたら絶対に食べに行きます」と言ってくださる方もいました。

新型コロナウイルスが全てを変えてしまった……

フリージャーナリストのコリン・ジョイスさんのコラムを以下一部抜粋させていただきます。

新型コロナウイルスは全てを変えてしまった。それ以前はイギリスの失業率は格段に低く、つまり失業は「あえて選択」しているか、一時的な状態を指していた。それが一瞬のうちに、普通の働き者の人々が仕事を奪われ、自営業者の稼ぎが消え去っている。」

引用文献:コロナに住宅購入資金まで奪われるイギリスの若者たち
https://www.newsweekjapan.jp/joyce/2020/04/post-187.php

本当にその通りだと思います。

イギリスの状況が、大きく変わりました。

イタリアは経済が悪いから絶対に住みたくない!と言っていた夫ですが、イギリスもあっという間に全てが変わってしまったのです。

スポンサーリンク



コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないと言う選択肢【Part.6】

2020.07.28

夫の人生。シェフとしてのピザへの大きな愛情

夫は2013年にオーストラリアで出会った頃から、母国であるイタリアは経済が悪いから絶対に住みたくない! と言っていました。
わたしの夫は真面目な性格で、同じお店に何年もコツコツと努力を積み重ねて勤務するような人です。
働き方もプロ意識が高く、〝どんな時でも常に美味しいピザをお客様にご提供すること〟を徹底していました。

そんなの当たり前でしょ! と思う人もいるかもしれませんが、夫のどんな時でも同じクオリティの味にするというのは、一般の人には違いがわからないレベルの細かい微調整も含まれています。

夫はわたしよりも何倍も味覚が優れていて、わたしには全くわからない味の違いを細かいところまで分析できます。

餃子に入れているネギの種類が変わると、どの餃子にどちらのネギを使ったのかまでわかっていて驚いたことがありました。

夫の元同僚は良く言えば大らかなイタリア人で、ピザの味が日によって違うこともあったそうです。

シェフのちょっとしたことでピザの味が左右することはあるそうです。

夫のピザに対する愛情、そしてこだわり。

わかる人にはわかるみたいで、様々な経歴をお持ちのスペイン人のシェフが夫を絶賛していました。

「君の夫は素晴らしいシェフだよ!」と。

彼は、夫がロンドンで働いていたお店によく来ていました。

スポンサーリンク




母国へ帰るという決断

彼なりのこだわりのあるピザ。
そして、自分のお店をオープンさせる夢。
夫は、決してコロコロと意見が変わるタイプの人間ではないです。
職人肌で、決めたこと一筋で頑固です。

言い方を変えると、

夫は犬のようなタイプ
わたしは自由気ままな猫タイプ。

夫はわたしを振り回すことは今まで一度もなく、飼い主に忠実な犬みたいな人です。
そんな彼が、ずっと拒絶していた母国へ帰るという決断をしたのは余程のことだと思います。
それは同時に、海外に自分のお店をオープンする夢も選択肢から無くすことになります。

もう二度とイギリスには戻らない

わたしは2013年に夫と出会ってから、夫の夢が叶うことを楽しみにしていました。
お店の名前も夫は決めていました。

「ピザ屋さんはどうするの? イタリアでオープンするの?」

「イタリアにはピザ屋さんはたくさんあるよ。イタリアでピザを売ることは考えてない」
とのことでした。

EU離脱で今までと滞在できる条件が変わったので、今のタイミングでイギリスを離れることはもうイギリスには二度と戻れない可能性があります。

住む場所をコロコロ変えるのは子供が可哀想

また、2歳の息子のことを考えても、今はまだ保育園にも通っていないですし、お友達がまだいないタイミングです。
この時期なら全く問題ないですが、お友達ができるようになって一緒に遊んだりする時期に住む場所をコロコロ変えるのは子供が可哀想とのことでした。

これにはわたしも賛成です。

親の事情で住む場所が変わることは子供が可哀想というのは、中学校を3回変わった転勤族のわたしには痛いほどわかります。

また、仮に息子が将来、通う学校が気に入らなくてどうしても合わなくても、「だったら、イギリスへ住もう」とはならないとは思います。

どういう問題を抱えているのかを本人に聞いて、どうしても学校が息子の性格と合わない場合は近所の別の学校を探したりすることはあるかもしれません。

そもそも、無理に学校に行かなくてもオンラインで学べる時代です。

何となくですが、夫の話を聞いている限りイタリアの学校はのびのびとしている印象があります(夫の実家が田舎だからかもしれませんが)

そう考えると、イタリアの家族に囲まれて伸び伸びとした環境なのできっと悪い環境ではないと思いました。

スポンサーリンク



6月中旬、刻々と決断が迫られる

でも、英語環境ではなくなるのか……

6月末にはエージェントにフラットを出るのか、このまま住むのか伝えないといけません。

どうする!? わたし!

続きは次回、お伝えします。

【お知らせ✨】2020年にイタリアへ移住しました!

◆イタリアへ移住して1年以上経ちました◆

このブログにたどり着いていただきありがとうございます。

新型コロナの影響もあり、2020年にイタリア移住しました。

ロンドン➡︎イギリス地方都市(ノッティンガム)➡︎イタリアに移住しました。

しばらく更新していないブログですが、イギリス妊娠出産体験記を始め様々な記事を今でも読んでいただけてとてもうれしいです。

私は現在、イタリアで起業し2児のママをしています。

(息子は3歳になりました!娘は0歳です)

イタリア生活や最新情報はInstagramで更新しています。

パバンめいのインスタはこちら

↓↓↓

https://www.instagram.com/meipavan/

ロンドンブログから来ました!とコメント入れていただけたらすごく嬉しいです💕

 

2021年11月パバンめい

【無料!】大反響だった動画をプレゼント

【無料プレゼント】週1日、2時間の隙間時間で20万円をゆるく幸せに稼げる方法♡の購読申し込みはこちら

読者登録フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

参加者さんの声

国際結婚をされて、イタリア人の旦那様と可愛い息子ちゃまとイタリアで幸せに暮しているめいちゃんの動画を視聴しました!!!

解り易くて興味深い内容でした。

回を追うごとに内容がどんどん濃くなるので、乞うご期待!
このコロナの時期、仕事や収入が減って不安がある方、時間を持て余してて何かを始めたい方など、ご興味ある方は無料配信してくれているので、是非ご視聴してみて下さい!!(30代女性)

ミラクルを起こす方法〜無料動画OR音声プレゼント

プロローグはこちら

(noteに飛びます)

商業出版、

国際結婚、

海外移住(イギリス、イタリア)、

ハーフのママ、

月商7桁!!

パバンめいが多くの夢を叶えられた秘密を無料で大公開!

多くの方からご感想をいただいています!

プレゼント動画の受け取りはこちら♡

QRコードでの登録 ID検索・追加ボタンでの登録
『@love2』

友だち追加

お問い合わせもLINEに送ってください。

営業日48時間以内に返信致します。

LINEから返信がない時やLINEをお持ちでない場合は、下記のメールアドレスに送ってください。

pavanmei@reservestock.jp

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ ◆無料メールレッスン内容◆人生が最速で動き出す!7ステップ国際結婚 パートナーシッププログラム!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆恋愛パートナーシップ◆

◆無料メールレッスン内容◆

人生が最速で動き出す!
7ステップ国際結婚
パートナーシッププログラム
赤薔薇

詳細はこちら

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2022年5月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る