コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.3-4】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


2020.06.25

スポンサーリンク




イギリスからこんにちは!

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.1-2】の続きです。

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.1-2】

夫がフラットではなく家を買いたかった理由

もちろん、車庫と庭付きの家が理想だったということもありますが、夫がフラットを購入したくなかった最大の理由が所有形態による違いです。

どこまでを所有できるのか? ということなのですが、せっかく家やフラットを買っても不動産を所有できないケースがあるのです。
つまり、借りているのです。

住んでいる人がその土地や建物と言った不動産を所有している場合を「フリーホールド(Freehold)」と言い、借りている場合を「リースホールド(Leasehold)」といいます。

夫は「フリーホールド(Freehold)」を望んでいました。

ロンドンでは家を買う場合でもLeaseholdの場合がある

Leaseとは、基本的には賃貸の事を差しますが、長期のリースホールド(long leasehold)なので、その期間が999年まで及ぶものもあるそうです。

Leaseholdはフラットの場合に多く、家の場合はFreeholdが多いです。

わたし達が購入を迷っていたフラットも例に漏れずLeaseholdです。
ロンドンでは家を買う場合でも、Leaseholdの場合があります。

Leaseholdは期間が重要になります。
期間によっては、そこまで深刻に考える必要性がないのかもしれません。

仮に期間が150年だとしても、わたしも夫もその頃には死んでいます。
我が子に資産として家を譲っても150年あれば問題ないでしょう。
もし、孫や孫の孫まで考えたらキリがないですが……

ただ、そこまで深く考えなくても数年でフラットを売るオーナーもたくさんいるので、気にしなくても良いかもしれないです。

スポンサーリンク



フリーホールド(Freehold)の魅力

Leaseholdで〝買っているのに借りている状態〟という所が気になる場合は、Freeholdの家を購入する人が多いです。

Freeholdというのは、一般的に建物と土地を全て自分で購入、所有できる場合の事を言います。
不動産所有所のことをフリーホールダー(Freeholder)と呼ぶそうです。

地方都市の場合、一軒家の購入はFreeholdが多いです。
Freeholdの場合は、土地や建物の永続的な所有権を表していますので魅力的です。

このような理由から夫はFreeholdを意識していたと思いますが、最終的にはLeaseholdでも良いからフラットを購入しよう! という結論に至りました。

夫がフラットを購入することを決意!

夫はフラットを購入することを決意しました。

夫は節約が得意で貯金が趣味。

彼は無料のゲームに一切課金をしないことを徹底し、自炊は安い食材でどこまで美味しくて上品な味を再現することができるのかを研究しています。

そんな夫が、大きな買い物を決断しました。

しかし、逆に次はわたしがフラットの購入に踏ん切りがつかなくなりました。

スポンサーリンク




気持ちに踏ん切りがつかない……

この記事を読んでいる方の中には、「お前の気持ちに踏ん切りがつかないことをCOVID-19のせいにするなよ!」と思うかもしれません。

実際に、COVID-19が無くても家やフラットの購入は決断に勇気が必要なので、悩んでいたと思います。

しかし、今の状況はそれをさらに拍車がかかった状態でありEU離脱のこともあるので、何がベストな選択なのかを考えてもわからなくなってしまいました。

実際に、内見が中止の状態から再開した今、あれだけ毎週のように人が来ていたのに誰も来なくなりました。

引き続きできるだけ家にいるほうが良いので来ない可能性はありますが、それだけの理由とは思えません。

ロックダウンで収入が減ったなど何らかの理由で、今すぐフラットの購入をすることを延期した人もいるはずです。

イギリスでは新型コロナウイルスの影響は2年間も続くとも言われていて、イギリス国民は経済的、精神的に疲弊しています。

そしてエージェントからは、

「このままフラットを借りますか? 8月からも今と同じ金額で住んで良いですよ! どうしますか? このままここに住みますか?」

と6月初旬から連絡が何度もあり、きっとすぐにはフラットが売れないと判断したのだと思います。

わたし達がエージェントと交わした契約書には1ヶ月前の6月末までに退去するかを決めることになっていますが、エージェントとしては早く返事が欲しい様子でした。

もちろん、退去することやこのまま住むと既に決めていている状態ならば、早くお伝えできますが、このフラットを購入することも視野に入れて悩んでいたので困りました。

考えれば考えるほど、よくわからない……
そんな日が続きます。

スポンサーリンク



コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.4】


2020.06.30

後はわたし次第!

わたしがこのフラットを購入する! と決意をしたらエージェントに連絡をする流れになっていました。

自分のフラットになると思うと、賃貸の時には気にしていなかった細かいことも少し気になりました。

タンク式ボイラーであることも、脳裏をよぎります。

お風呂のお湯が出なくなり、水で洗うことが続くのだろうか?
またはガスに切り替えられるのだろうか?

または気にする程のことではないのだろうか……

今は家を買うような気分になれない!?

6月12日。
わたしはイギリス在住の方が集うコミュニティに、今の時期にフラットを買うことを相談しました。

コミュニティの方は、大変前向きで素敵なアドバイスをたくさん頂くことができました。

家の購入に関してCOVID-19の影響を感じている方は、わたし以外にもいらっしゃることもわかりました。

次は自分自身にどうしたいのかを問いかけてみました。

やはり、今はフラットを買うような気分になれないと思いました。

イギリスで家を買うためにまずやるべきこと

イギリスで家を買うためにまずやるべきことは、モゲージ (住宅ローン)を組めるような状態にすることや頭金を目標額まで貯めることなどがあります。
夫婦で何年も前から話し合っていたので、今の状況でも購入することができるようには既に準備ができています。
その為、フラットの購入自体には問題はないのですが、最大の理由の一つが夫の仕事です。
COVID-19の影響で、夫の仕事復帰の目処が立たなくなったことです。

スポンサーリンク




息子を保育園に預ける話

また、わたし達とだけで過ごすよりも最初は週に1度でも良いから、息子を保育園に預ける話もしていました。

息子が保育園に慣れたら預ける回数を増やして、夫が仕事を再開する計画をしていた矢先のロックダウンでした。

実際に、保育園に入園について聞きに行ってすぐに、事態が急変しました。

シェフはどこでも働き口がある!ではなくなった


ロンドンから地方都市に引っ越した時、多くの人に
「レストランなら地方都市でもあるから、シェフはどこでも働き口があるね」と言われたことが懐かしいです。

しかし、COVID-19の影響で飲食店が大打撃です。
仕事が見つかるかわからない状態が、いつまで続くのかがわからないのです。

このまま先のことが全くわからない状態で、フラットを購入するのは気持ちがすっきりしないと思いました。

ロックダウンになる前との違い

COVID-19でロックダウンになる前は、条件にこだわりさえなければ仕事はありました。

仕事はいつでも再開できるから、しばらくは主夫になるという状況と、仕事がないから見つかるまでずっと主夫でいるのは全く違うと思いました。

特に、飲食店は本当に厳しい状態なのは目に見えてわかっています。

そうなることも考えると、ますますフラットの購入が正しい選択なのかわからなくなりました。

食費、カウンシルタックス、水道光熱費などはフラットを購入しても必要ですが、賃貸を支払う必要がなくなることは大きいです。

すごく理想的な生活になりますし、資産になることはとても魅力的です。

しかし、フラットを購入した後に、もう少し仕事が見つかりそうな大きな街へ引っ越しが必要ならば本末転倒です。

スポンサーリンク



6月19日、衝撃の展開へ


お昼頃の話です。
息子がおもちゃで遊んでいる姿を見守りながら、わたし達は、息子の部屋に居ました。
「エージェントからまた連絡が来たよ。ここのフラットを買うか決めた?」と夫。
夫は言います。
「僕にもしものことがあった時にイギリスにいたら誰も身内はいない。
息子の将来を考えてもイタリアの家族がいる場所へ住んだ方が、息子の為になると思う。
将来もし2人目を授かれたとしても、第三国の誰も身内がいない国にいるよりもノンナ(イタリア語でおばあちゃん)がいる国でみんなの手を借りて育てた方が良いのかもしれないね。

今のフラットには今月末には返事をして、住まないならば来月末には退去しないといけない」
そうなのです。
住まないならば7月末には退去しないといけないです。

もう迷っている時間がありません。

そして、夫が言います。

「めいちゃんが良ければ、来月からイタリアに移住する?

え! フラットを買う、または買わないでなくて、住む国を変えるの!?

ってことは英語からイタリア語に!?

しかも、来月!?

この言葉には衝撃を受けました。

続きはこちら

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.5-6】

ご提供中のサービス

無料動画講座

完全無料の動画レッスンへようこそ!

無料動画講座は無料で3本の動画とメールレッスンを受講できます。

期間限定ですので、予告なしに無料レッスンが終了する可能性があります。

本日から無料レッスンに参加できます。

参加資格:愛されて当たり前になりたい女性  (独身・既婚問わず)
【無料動画レッスン】グローバルLOVE ❤︎ 愛されて当たり前のあなたになる! の購読申し込みはこちら

◆無料動画レッスン内容◆

グローバルLOVE ❤︎
愛されて当たり前のあなたになる!
パートナーシッププログラム

≪Lesson1≫(動画講座)
長女の私が愛されて当たり前になれた理由
(25:14)

≪Lesson2≫(動画講座)
愛されて当たり前になる3ステップの中身を大公開!
(25:36)

①運命の男性との出会い方

②すぐに愛される運命の人の見極め方

③賢い女性だけがやっている戦略的LOVE徹底解明!

④元カレから考える恋愛履歴書♡分析術!

⑤過去の辛い経験を消化する

⑥あなたが愛されマインドになれない最大の的とは?

≪Lesson3≫(動画講座)
運命の男性との出会い方と戦略的LOVE大公開
(40:37)

今日のテーマはズバリ「出会いと愛されるコツ」!!

メールレッスンにて

お金のブロックを外してお金に愛される方法

  私が叶えた自己実現の成功の法則

も配信しています。

【無料動画レッスン】グローバルLOVE ❤︎ 愛されて当たり前のあなたになる! の購読申し込みはこちら

【無料動画レッスン】グローバルLOVE ❤︎ 愛されて当たり前のあなたになる!
読者登録フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

 

【無料Lesson1】ご感想

自分の存在自体に意味があり、ただ存在するだけで、良いというのは、自己肯定感を上げることに繋がるというのに納得しました。巷で、自己肯定感あげるとよく耳にするのですが、めいさんのエピソードと一緒に聞くと、とても納得がいき、すんなり賛同できました。ありがとうございます😊(40代女性)

長女気質がとてもわかりやすくまさに自分の事のようでびっくりしました。次回も楽しみにしています。(40代女性)

自己肯定感の目覚めが中学生は早いな!いいな!と思いました。
また、メイさんの声がむっちゃ可愛かったです!(20代女性)

ネットでめいさんを知った方は感じないかもしれませんが、お話した感じだと長女だとは思いませんでした。
あの雰囲気(妹気質?)って、後天的に身につけれるんですね^^
わたしもやってみます!(50代女性)

3ヶ月の本講座

こちらはマンツーマン制のコーチングが含まれます。

脳科学を使った再現性の高いメソッドでお伝えしています。

3ヶ月講座をお申し込みを検討されていて、質問がある時は遠慮なくお問い合わせください。

下記のメールアドレス、またはLINEにて、営業日48時間以内に返信致します。

pavanmei@reservestock.jp

LINEからのお問い合わせはこちら

QRコードでの登録 ID検索・追加ボタンでの登録
『@mei4』

友だち追加

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ ◆無料メールレッスン内容◆人生が最速で動き出す!7ステップ国際結婚 パートナーシッププログラム!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆恋愛パートナーシップ◆

◆無料メールレッスン内容◆

人生が最速で動き出す!
7ステップ国際結婚
パートナーシッププログラム
赤薔薇

詳細はこちら

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る