コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.1-2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


2020.06.23

イギリスからこんにちは!

前回、イギリスで育児! ステイ・ホームからステイ・アラートになっても公園は閉まっていた(2020年5月の様子)という記事を書きました。

スポンサーリンク




コロナウイルスが変える人生

2020年、春に日本に一時帰国する予定でしたが、コロナウイルスの影響でキャンセルしました。
わたしたち家族に与えた最大の影響は、この日本の一時帰国という予定変更だと思っていました。
イギリスは日本よりも深刻な状態でしたので、コロナウイルスに関して家族でできることは徹底しました。
外出も控えましたし、スーパーマーケットには私か夫の1人が行くようにしていました。

ですが、近い将来は全てが緩和して、また公園の遊具で遊べるようになり、子供達が遊べるプレイグループも再開して穏やかな日常を再度味わえると思っていました。

少なくても3月はそう思っていました。
6月。
まさか、COVID-19がきっかけで人生最大の決断をすることになるとは知る余地もありませんでした。

昨年、ロンドンからイギリスの地方都市に引っ越し

去年の8月にロンドンからイギリスの地方都市に引っ越しました。

夫の夢は、イギリスでお店をオープンすることでした。

しかし、息子がまだ小さいこと、そしてロンドンのワンオペで慣れない育児に苦労しているわたしの姿を心配してくれて夫婦で育児をすることになりました。

お店をオープンしたらかなり忙しくなることもあり、しばらくはレストランで働いて、息子がもう少し大きくなったらお店を持つ計画を立てていました。
できればもう1人、子供を授かりたいと夫婦で考えていたので、今はオープンするタイミングではないね、とは話し合っていました。

スポンサーリンク



必要な貯金をした上で、主夫誕生!

地方都市に引っ越してすぐ、初の試みとしてライフスタイルに大きな革命を起こしました。

わたしが在宅ワークをして、夫が主夫になってくれたのです!

このスタイルを築いた理由は2つあります。

1つ目はわたしの焦りです。

わたしとしては、個人で稼ぐ力について向き合いたいと考えていた時期でした。

わたしは仕事が好きなので、夫が息子のお世話をしてくれるならば文章を書く仕事にも力を入れたいと思っていました。

また、心理学や脳科学を学び、クライアントさんにオンラインで恋愛、パートナーシップ、起業のコンサルティングをする仕事ができるように準備をして過ごしました。

まさか、翌年にCOVID-19で世界中を震撼させるとは思っていませんでしたが、個人で稼ぐ力が必要になっていく時代にシフトするから流れに乗れるようにしよう! という焦りはありました。

2つ目は、夫に過労が続いていたことです。

夫はピザシェフなのですが、デスクワークと違い夏になると信じられない環境で働いていました。

夏の暑い時期に、ビザ釜のある蒸し風呂みたいなキッチンで半日間もピザを焼いていて、身体にも負担が掛かる仕事です。

体を休めることも必要な時期だと思いました。

わたしがフリーランスで働くと同時に、家賃が必ず払える必要な貯金をした上で夫は主夫になりました。

夫はシェフで主夫なので、夫の手料理を常に食べられる環境は快適です。
フリーランスの仕事が軌道に乗るのかという不安はありましたが、夫が家にいることで仕事に集中できるようになったので助かりました。

スポンサーリンク




イギリスでフラットを買うという展開に!

わたし達はイギリスで家を買うことを考えていました。
ロンドンでは1億円近い金額の家も多く、家を買う選択肢はありませんでした。

わたしが地方都市で買いたいと思っていたフラットは110Kです。

110Kの場合、2020年6月のレートで1ポンドを131円と計算して14410万円くらいになります。
この金額ならば不可能ではないです。

わたしは何度か、夫に
「ここ、買ったらどう? 車がなくても便利な立地だし、リノベーションして全てが新しくて綺麗だし」と話していました。
夫の理想の家は、フラットではなく車庫と庭付きの家を持つことでした。

ですから、フラットを購入する予定にはしていなかったのですが急展開! 購入することを検討するようになりました!

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.2】


2020.06.24

2019年英国。毎月9万円で素敵なフラットに引っ越し!

わたしが地方都市で買いたいと思ったフラットですが……

実はその物件こそ、現在賃貸を払って住んでいるフラットです。

ワインセラー完備、バスルームにテレビ完備、広いリビングがあり、リノベーションされたばかりなので見た目は新築です。

そんな良いフラットによく住めるね! と思うかもしれませんが、家賃相場がロンドンの半額以下です。

月700ポンドなので、2020年6月のレートで1ポンドを131円と計算して9万1700円くらいになります。

スポンサーリンク



バスルームのテレビ事情

↑ 実際の写真(一度も観ていないバスルームテレビ)

バスルームのテレビは、住む前はとても素敵だと憧れていました。
しかし、一年近く住んでいますが一度も観ていません。
日本だと追い焚き機能があると思いますが、イギリス人はそのようなことを求めていないので、もちろん付いていません。
そこまでは望まなくても、湯船のお湯が冷たいのです!

ロンドンで住んでいたフラットはガスだったので、欲しいだけ熱いお湯が出てきました。

しかし、このフラットはタンク式ボイラーなので、一度に使えるお湯の量が限られていて 水で洗う時もあります。笑

バスルームにテレビは完備していなくて良いから、どうかお願いします。

お湯、お湯をください。

わたしにお湯をくださーーーーーーーーーーい!

と、思ったことは何度もあります。

COVID-19がきっかけ! 英国でフラット購入を検討!

突然の出来事!
なんと! 8月から住んでいる今のフラットをオーナーが、売却することにしたそうです。

2019年8月から住むようになりましたが同年に売却を決めたので、秋くらいから多くの人が内見に来るようになりました。

昨年の秋、そして今年、ロックダウンする前までは……

「このフラットの次のオーナーがこのまま貸してくれたら問題ないけれど、住むならばわたし達は出ていかないといけないね」
と夫婦で近い将来を考えるようになりました。
わたしは何度か、夫に
「この家、買ったらどうかな? 車がなくても便利だしリノベーションして全てが新しくて綺麗だし」と話していました。

しかし、夫の理想はフラットではなく車庫と庭付きの家を持つことでした。

ですから、フラットを購入する予定にはしていなかったのですが急展開!購入することを検討するようになります。

スポンサーリンク




このまま賃貸を支払うならここを買おう!

まるで時間の全てが止まったかのようでした。

あれだけ毎週のように来ていた内見は、ロックダウンが始まってからは強制的に中止なりました。

ピタリと止んだ内見と引き換えに
「このままこのフラットに住みますか? 住んでもいいよ!」
とエージェントから何度も連絡が来るようになりました。

COVID-19の影響で内見する人が来なくなり、売れないなら今の住人に住んでもらった方が良いと思ったのかもしれません。

そんな時に夫が言いました。

「このまま賃貸を支払い続けても、自分のフラットにはならないので購入する?」と。
5月のことでした。

理由をいくつか教えてくれましたが、COVID-19の影響で英国は不景気になることは間違い無いという理由も一つにありました。
住む場所だけでも資産として持っている方が良いと考えるのは、確かにアリだと思います。

イギリスで家を買うことは資産になる

「え? いいの? 車庫と庭ないよ?」
とわたし。

「またこのフラットに賃貸で住むくらいなら、自分達の家になる方がいいし、住まなくなってもオーナーとして将来的に誰かに貸すこともできる。
今後、別の家を買うことになっても資産として家を持っていたら有利にもなる」
と夫。

英国では、購入した家(またはフラット)が、現在の価格以上の金額で将来誰かに売れるケースも珍しくありません。

5月25日。

「イギリスでフラットを購入するかもしれない」と日本の両親に電話をしました。

続きはこちら

コロナウイルスが変える人生。もうイギリスに住まないという選択肢【Part.3-4】

【お知らせ✨】2020年にイタリアへ移住しました!

◆イタリアへ移住して1年以上経ちました◆

このブログにたどり着いていただきありがとうございます。

新型コロナの影響もあり、2020年にイタリア移住しました。

ロンドン➡︎イギリス地方都市(ノッティンガム)➡︎イタリアに移住しました。

しばらく更新していないブログですが、イギリス妊娠出産体験記を始め様々な記事を今でも読んでいただけてとてもうれしいです。

私は現在、イタリアで起業し2児のママをしています。

(息子は3歳になりました!娘は0歳です)

イタリア生活や最新情報はInstagramで更新しています。

パバンめいのインスタはこちら

↓↓↓

https://www.instagram.com/meipavan/

ロンドンブログから来ました!とコメント入れていただけたらすごく嬉しいです💕

 

2021年11月パバンめい

【無料!】大反響だった動画をプレゼント

【無料プレゼント】週1日、2時間の隙間時間で20万円をゆるく幸せに稼げる方法♡の購読申し込みはこちら

読者登録フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

参加者さんの声

国際結婚をされて、イタリア人の旦那様と可愛い息子ちゃまとイタリアで幸せに暮しているめいちゃんの動画を視聴しました!!!

解り易くて興味深い内容でした。

回を追うごとに内容がどんどん濃くなるので、乞うご期待!
このコロナの時期、仕事や収入が減って不安がある方、時間を持て余してて何かを始めたい方など、ご興味ある方は無料配信してくれているので、是非ご視聴してみて下さい!!(30代女性)

ミラクルを起こす方法〜無料動画OR音声プレゼント

プロローグはこちら

(noteに飛びます)

商業出版、

国際結婚、

海外移住(イギリス、イタリア)、

ハーフのママ、

月商7桁!!

パバンめいが多くの夢を叶えられた秘密を無料で大公開!

多くの方からご感想をいただいています!

プレゼント動画の受け取りはこちら♡

QRコードでの登録 ID検索・追加ボタンでの登録
『@love2』

友だち追加

お問い合わせもLINEに送ってください。

営業日48時間以内に返信致します。

LINEから返信がない時やLINEをお持ちでない場合は、下記のメールアドレスに送ってください。

pavanmei@reservestock.jp

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ ◆無料メールレッスン内容◆人生が最速で動き出す!7ステップ国際結婚 パートナーシッププログラム!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆恋愛パートナーシップ◆

◆無料メールレッスン内容◆

人生が最速で動き出す!
7ステップ国際結婚
パートナーシッププログラム
赤薔薇

詳細はこちら

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2022年6月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る