英国在住筆者。都知事の緊急記者会見後にスーパーマーケットに食料品を買い込む行列を見て驚いたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク




英国在住筆者が驚いたこと

イギリスからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。

こちらの記事は前回のコロナウイルスと英国。スーパーマーケットに何も売っていない!?【後編】(2020年3月の様子)の続きです。

今回は、英国在住筆者。都知事の緊急記者会見後にスーパーマーケットに食料品を買い込む行列を見て驚いたことについてお伝えします。

日本と海外ではコロナウイルスに対して温度差を感じた3月。

わたしは日本に住んでいないので、日本人がコロナウイルスに対してどんな考えを持っているのかわかりませんが、

重く捉えている人
重く捉えていない人

に分かれている気がします。

スーパーマーケットがコロナウイルス感染の場になる

日本時間3月25日夜、都知事の緊急記者会見後からスーパーマーケットに食料品を買い込む人の行列ができたニュースの写真を見て驚きました。

皆さん、ものすごく近距離で並ばれていたからです。

「これ! 逆にめちゃくちゃ危ないやん!」と。

都知事の緊急記者会見後にスーパーマーケットに食料品を買い込む人の中には、コロナウイルスに感染しないようになるべく外出を減らす為に行った人も多いと想像します。

でも、あの並び方だと列の一人が既にコロナウイルスに感染していたら逆にそれをもらいに行くようなもの…

スポンサーリンク







スーパーマーケットの入場制限と間隔を空ける必要性

欧米では、コロナウイルス感染対策で、他の人との間に安全な距離をとるSocial Distancing(ソーシャル・ディスタンシング)をすごく意識して行動しています。

国によっても1メートル、1.5メートル、2メートルと安全な距離は違っています。

イタリアではかなり前から、スーパーマーケットで必ず離れて買い物するように言われていましたが、英国でも、中に入れる人数や並び方も徹底しています。

まず、スーパーマーケットに多くの人が一度に入らないように、入場制限を実施しています。

英国政府ウェブサイトでは、「If you go out, stay 2 metres (6ft) away from other people at all times」と書いてあります。
(引用文献:Coronavirus (COVID-19): what you need to do)

https://www.gov.uk/coronavirus

イギリスでスーパーマーケットの外で並ぶ時には、2メートルくらいの間隔を空けて並ぶように言われています。

ソーシャル・ディスタンシングが徹底される前の様子

イギリスで、ソーシャル・ディスタンシングが徹底されたのは3月下旬です。
規制される前も、3月のスーパーマーケットでは緊張感がありました。
同じ陳列棚にいたイギリス人男性はわたしを警戒しているように見える場面もありました。

中国人に見えたのか、アジア人という括りでかもしれません。

でもそれは、スーパーマーケットでコロナに感染しない為にも正しい判断です。

わたし自身もスーパーマーケットで誰かと接触しないように距離を空けるように心がけていました。

ちなみにイギリス人は優しい人が多いので、今のところは誰かに嫌なことを言われたことはありません。

スポンサーリンク







前回の記事で、煽るつもりではないと書いた理由

前回の記事では、いつも落ち着いているイギリス人がパニックになって慌てて買い物している様子や、最近は前より落ち着いたことについて書きました。

【注意】特に煽るようなつもりでこの記事は書いておりません。
↑このように書いていたのですが、煽るつもりではないと書いた理由には2つありました。

1つ目は、煽っているつもりは本当にないというシンプルな理由です。
狼少年をしている訳ではないのですが、伝わりにくい人もいるからです。

2つ目は、パニックになってスーパーマーケットに駆け込んで欲しくないからです。

パニックになってスーパーマーケットに駆け込みして欲しくない2つの理由

↑イギリスのスーパーマーケットで人々が並んでいる写真。

1つ目は、先ほどお伝えしたように、スーパーマーケットがコロナ感染の場になるからです。

イギリスでは、スーパーマーケットの外で並ぶ時には、2メートルくらいの間隔を空けていますが、もし日本では間隔を空けないで並んでいるならばそれは大変危険です。

2つ目の理由は、みんながパニックになると必要な人に必要な食材が届かないからです。

わたしが住んでいるイギリスの地方都市では、3月11日頃からトイレットペーパーが品薄でした。

3月27日(金曜日)にずっと消えていたトイレットペーパーが近所のスーパーマーケットにありました。

我が家にはまだストックもあったし、必要な人が買えることを祈って買いませんでした。

きっとしばらくの間、トイレットペーパーが品薄で買えなくて困っていた人がいるはずなので、そういう方の手に届くように遠慮しました。

今こそ、譲り合いが大切だと考えています。

これは、3月13日金曜日から徐々に食料品が消えてパスタ、パン、小麦、ティッシュ、トイレットペーパーが消えた時に困ったからです。

3月18日水曜日には、近所のスーパーマーケットから野菜、お肉類、牛乳、卵の全てが消えました。

牛乳が完売してちょっと驚いた日もありました。

生鮮食品は長持ちしないですが買いだめしている人もいるのかな?と英国在住の日本人のママ友とLINEで情報交換していて話題になったくらいです。

誰かが大量に買い込むと、本当に必要な人に生活に必要な物が届かないです。

パニックになると、そういう余裕がなくなるので、買わなきゃ買わなきゃ!と買い込みたくなります。

しかし、必要以上に買い込む人が増えるとスーパーマーケットの商品が空っぽになることを経験して、日本にはそうなって欲しくないと思いました。

※ 3月20日金曜日にスーパーマーケットに行ってわかったことですが、英国では買い込まないように数を規制してくれているスーパーマーケットが増えています。

3月31日火曜日にはずっと品切れだったパスタもスーパーマーケットで買えることができました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ ◆無料メールレッスン内容◆人生が最速で動き出す!7ステップ国際結婚 パートナーシッププログラム!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆無料メールレッスン内容◆

人生が最速で動き出す!
7ステップ国際結婚
パートナーシッププログラム
赤薔薇

詳細はこちら

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る