新生銀行もキャッシュパスポートもイギリスのATMから手数料4%!TransferWise海外送金は破格の0.5%でお得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


スポンサーリンク




新生銀行もキャッシュパスポートもイギリスのATMから手数料4%

ロンドンからこんばんは。
パバンめいです。

わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。
今回は、 新生銀行もキャッシュパスポートもイギリスのATMから手数料4%!TransferWise海外送金が一番安いから利用中!についてです。


➡︎ TransferWise 500GBP相当の送金手数料を無料にする招待コードを受け取る

【注意!】現在は新生銀行カードで海外のATM引き出しができない!

こちらの記事は2016年12月24日に書いた記事をリライトしたものです。

現在は新生銀行のカードで海外のATM引き出しができなくなりました!

結論から言うと、今は TransferWise が一番便利で安いので利用しています。

と言うか、もっと前から利用していれば良かったです。

新生銀行もキャッシュパスポートもイギリスのATMから手数料⇨4%

TransferWise⇨  110円+ 0.55%(JPY to GBP)

TransferWiseで破格の海外送金ができるようになりました!

大きなお金をATMで引き出すのも怖いですし、大きなお金をPCで移して小さなお金を現地で引き出しています。

2019年5月は2回もトランスファーワイズにお世話になりました。
トランスファーワイズは、為替レート保証が96時間あるので、本当にオススメです。

🔺2019年05月30日に取り引き

🔺2019年05月31日このようなメールが届き、無事にイギリスの銀行口座に1400ポンドが振り込まれていました。

日本円で約20万円で手数料が約1400円でした!

めい
わたしは現在イギリスにいるのでポンドを引き出しましたが、ほとんど全世界のお金を海外送金できます。

わたしのコチラ→ のご招待リンクから登録したらお得になります!送金手数料が無料になります。

破格で海外送金ができる理由は?


なんと!

TransferWiseの開発者は

skypeを開発した方々なのです!!

このTransferWiseの開発者は skype を開発した方々で、海外送金はなんて高いんだ!と言うご自身のフラストレーションから生まれたサービスになります。

なぜ安く海外送金できるのか?と言う仕組みの話ですが、TransferWiseは世界各国の銀行に口座を持っているからです。
つまり、海外送金したい同士をマッチングして、国内送金に変えているのです。

ここから

このようにマッチングさせているんです!

TransferWise は、2011年1月にクリスト・カーマン (Kristo Käärmann) とターヴェット・ ヒンリクス (Taavet Hinrikus) が創業したP2P送金サービスで、ロンドンが本拠地です。

ニューヨーク、シドニー、シンガポール、タリン、エストニアなど8箇所に事務所を構え、利用者数は100万人を超えています!

このような理由から
手数料は銀行送金の10分の1以下!!!

銀行だと5千円かかる手数料が300円くらいで送金ができます!
本当に安いです!

もっと詳しくTransferWiseの手数料が安い理由を知りたい場合はこちらの記事でイラスト付きで解説しています。

https://london-mei.com/transferwise-jpy/

【仕組み解説】なぜトランスファーワイズ(TransferWise)は手数料が安く海外送金ができる?理由をイラストで解説!

ここでお知らせ!!

送金手数料が無料になる方法!

めい
わたしも友人から招待リンクを送ってもらえばよかったな…とちょっと後悔したので、必要ならば利用してください。


➡︎ TransferWise 500GBP相当の送金手数料を無料にする招待コードを受け取る

海外在住者の肩身が狭くなる今日

最近、日本のクレジットカードを作るにもマイナンバーが必要だったりと海外在住者の肩身が狭くなることが増えました。

めい
ちなみに クレジットカードならばアメックスのspgカード は海外在住の方に寛大です。
明細書も無料でロンドンまで海外配達してもらっています。

TransferWiseはマイナンバーや住民票がなくても登録できた!

TransferWiseは、マイナンバーや住民票がなくても今のところ登録できます!
現時点(2018年12月)では住民票やマイナンバーは必要無いですが、今後どうなるかはわからないです。
住民票がある方ならば良いですが、基本的に海外在住の方は住民票を抜いていると思いますので、本当にありがたいです。
似たような海外送金サービスは他にもあるみたいですが、そちらは英語なのです。
TransferWiseは日本語対応をしていますから、やっぱりお金を送る作業だから、日本語で安心して送金したいという方にオススメです。
今後TransferWiseもマイナンバー必須になる可能性もあります。
※この記事は2018年12月に書いた記事です。

日本の非居住者はマイナンバー省略ができる!

↑こちらに書かれているように、海外在住の方で住民票を抜いていてもTransferWiseは登録できます。

実際にわたしはロンドン在住で住民票を抜いていますが、登録できました。

ただし、

マイナンバー以外の身分証明書が必要になります。

わたしは日本の車の運転免許証にした気がします。

また、日本の住所確認が必要になりますので、ご実家または身内の日本の住所が必要になります。

送金に必要な手数料が無料になる方法!


送金に必要な手数料が無料になる方法をお伝えします!

めい
わたしのコチラ→ のご招待リンクから登録したらお得になります!送金に必要な手数料が無料になります。

わたしも友人から招待リンクを送ってもらえばよかったな…とちょっと後悔したので、必要ならば利用してください。


以下2016年12月に書いた記事です。

大事なことなのでもう一度言いますが、

現在は新生銀行のカードで海外のATM引き出しができなくなりました!

結論から言うと、今は TransferWise が一番便利で安いので利用しています。

と言うか、もっと前から利用していれば良かったです。

新生銀行もキャッシュパスポートもイギリスのATMから手数料⇨4%

TransferWise⇨  110円+ 0.55%(JPY to GBP)

TransferWiseで破格の海外送金ができるようになりました!

めい
わたしのコチラ→ のご招待リンクから登録したらお得になります!送金に必要な手数料が無料になります。

わたしも友人から招待リンクを送ってもらえばよかったな…とちょっと後悔したので、必要ならば利用してください。

海外のATMで円→旅先の通貨に引き出す!どのカードがお得かを海外暮らしの妹と追求!

昨日、熱心に調べた海外送金についてまとめました。

大きなお金を日本円から現地に送金してもらったり、引き出す場合はどのカードがお得かを調べていました。

妹は現在、アメリカで仕事をしています。

彼女はベトナムで仕事をしていたこともあり、ドイツ、イタリアなどにも旅行で訪れていたのでカードについて聞いてみました。

イギリスで暮らして1年、母との電話で日本円送金をお願いした日

昨日は久しぶりに母と電話しました。

この秋に引越しをしたのですが、主人と春先にイギリスで新居の購入(ナローボートです、詳しくは別記事で)を考えています。

40万円ほどをわたしの両親に借りるか、イギリスの銀行で借りるかを考えていて母に相談しました。

わたしは今、新生銀行のカードで日本円をATMから引き出しています。

現在、イギリスで食費や交際費などを新生銀行から引き出しているのですが、大きな金額ではないのであまり気にしていませんでした。

しかし、もし40万円の送金ならば一番安く送金できる方法を調べる必要があります。

わたし「新生銀行よりも、もっと海外のATMからの引き出しで安いのないかな…」

わたしの妹は今、アメリカで働いているのですが

「あの子(妹)、すごく良いカードを持っていたよ!

三井住友銀行の国際キャッシュカード!!」

と母が教えてくれました。

三井住友銀行の国際キャッシュカードはすごく良い!?(母情報)

三井住友銀行の国際キャッシュカードサービスがあったけれど終了したそうです。
108円の手数料だけで良かったらしく、すごくお得みたいよ、

と母が妹の持っているカードについて説明してくれました。

え??

海外で引き落とす時に、108円だけでいいの?

母曰く、

このサービスは、海外からの引き落とし108円だけしかかからかくて良心的すぎて儲からないから辞めたのではないか?

と言うことでした。

んーーーーーーーーーーー。

腑に落ちない!!

本当に108円だけで外国のATMの手数料が良いなのであり得るのだろうか?

残念。三井住友銀行の国際キャッシュカードサービスは終了

残念ですが、三井住友銀行の国際キャッシュカードサービスは終了していました。

もう終わっているサービスなので作れないのに、さらに詳しく調べてみました!!←!

三井住友銀行の国際キャッシュカードサービス

http://www.smbc.co.jp/kojin/cashcard/international/

三井住友銀行の国際キャッシュカードの海外での換算レート

Visaが定めたレートに5%を加算したレートで、円貨に換算いたします。

↑??ん?5%かかっている!

これなら、日本円をイギリスで引き出したい場合、わたしが持っている手数料4パーセントの新生銀行やキャッシュパスポートの方がお得!!!

念の為、アメリカにいる妹にもLINEしてみた!

イギリスとアメリカの時差がわからず、とりあえず「起きてる?」と言う感じで妹に連絡しました。

三井住友銀行の国際キャッシュカードサービスを使っていると母から聞いたけれど、

108円の手数料だけじゃないよね?5%も加算されているよね?

と聞いた回答がこちら。

※星マークが妹の回答

まとめ!!海外のATMで一番安く引き落とせるカードはどれか?

と言うことで、新生銀行、またはキャッシュパスポートが良いのではないかと思います。

わたしは新生銀行です。

新生銀行はどこでも4%みたいですが、キャッシュパスポートは国によって違います。

わたしの場合、旦那さんがイタリア人なので、いつかイタリアに行くことになれば、

ユーロなら3%の手数料なので、新生銀行よりキャッシュパスポートがお得になります。

新生銀行とキャッシュパスポートはどちらが得か?

キャッシュパスポートはスペアカードを無料発行しているので、キャッシュパスポートは、カードの紛失・盗難にあった場合も引き続きカードを利用できます。

また、Tポイントがたまります。

もし、手数料が新生銀行とキャッシュパスポートが同じ場合は、キャッシュパスポートはTポイントを集めているならキャッシュパスポートがお得だと思います。

あと、何よりスペアカードがあるのは安心ですね。

あなたがどこに行くかにもよりますが、インドで、新生銀行のATMから出てこなくて使えなくなった友人の話を聞きました。

2カ国以上行く場合は、2つの口座にお金を入れておいて、新生銀行とキャッシュパスポート2つを持って手数料の安い方で引き出すのもアリだと思います。

手数料が破格…キャッシュパスポートなら4%、TransferWiseなら0.5%のみ

TransferWiseの手数料が安くなる仕組みは?

送金したい人同士をマッチングすることで、国をまたがずに送金をしているからです。

現在TransferWiseが円の送金にチャージしている金額は送金額の0.8%。
ポンドの送金は2018年3月から日本から海外への送金手数料体系が変更になり以前よりも安く利用できるようになり現在は0.5%です。

為替手数料、送金手数料、受取銀行手数料 全部かからないのがTransferwiseのすごいところです。

めい
わたしも友人から招待リンクを送ってもらえばよかったな…とちょっと後悔したので、必要ならば利用してください。


➡︎ TransferWise 500GBP相当の送金手数料を無料にする招待コードを受け取る

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ グーグルアドセンスを少し知るだけで収入がグンとアップ!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『LINE@』無料講座

英国在住の国際結婚コンサルタント『LINE@』をフォローすると無料講座とメールレターが届きます!

『LINE@』をフォローで【無料講座】をプレゼント中!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る