【仕組み解説】なぜトランスファーワイズ(TransferWise)は手数料が安く海外送金ができる?理由をイラストで解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク




破格で海外送金ができるTransferWise!

英国からこんばんは。

パバン(仲谷)めいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。

今回は、【なぜトランスファーワイズ(TransferWise)は安く海外送金ができる?その理由とはについてです。


➡︎ TransferWise 500GBP相当の送金手数料を無料にする招待コードを受け取る

安く海外送金ができる理由とは?


海外生活をしていて、日本の口座に送金したい時、銀行に依頼すると手数料が高いし、FXPayPalは難しくて分からない!

そんな人に超オススメな、海外送金の手数料がめちゃくちゃ安く出来るサイトを紹介します!

TransferWise

https://transferwise.com/

わたしはこれを知ってからは、気軽に日本円をポンド£に変えています。
気軽に日本にポンド£を送金したいときにも便利です!

しかし、、、

なぜそんなに手数料が安いの!?

って疑問がわきませんか?

その理由が画期的なのです!

今回はイラスト付きで解説してみますね!

まずはどんな人がTransferWiseを開設したのかについて。

ヒントはこちらです!

ジャ、ジャンーーーーーーーーー!


なんと!

TransferWiseの開発者は

skypeを開発した方々なのです!!

このTransferWiseの開発者は skype を開発した方々で、海外送金はなんて高いんだ!と言うご自身のフラストレーションから生まれたサービスになります。

なぜ安く海外送金できるのか?という仕組みの話ですが、TransferWiseは世界各国の銀行に口座を持っているからです。
つまり、海外送金したい同士をマッチングして、国内送金に変えているのです。

TransferWise は、2011年1月にクリスト・カーマン (Kristo Käärmann) とターヴェット・ ヒンリクス (Taavet Hinrikus) が創業したP2P送金サービスで、ロンドンが本拠地です。

ニューヨーク、シドニー、シンガポール、タリン、エストニアなど8箇所に事務所を構え、利用者数は100万人を超えています!

このような理由から
手数料は銀行送金の10分の1以下!!!

銀行だと5千円かかる手数料が300円くらいで送金ができます!
本当に安いです!

送金手数料が無料になる方法!

ここでお知らせ!!

めい
わたしのコチラ→ のご招待リンクから登録したらお得になります!送金に必要な手数料が無料になります。

わたしも友人から招待リンクを送ってもらえばよかったな…とちょっと後悔したので、必要ならば利用してください。

TransferWise(トランスファーワイズ)
https://transferwise.com/


➡︎ TransferWise 500GBP相当の送金手数料を無料にする招待コードを受け取る

なぜ安く海外送金できるのか?という仕組みの話

手数料は銀行送金の10分の1以下!!!

銀行だと5千円かかる手数料が、TransferWiseを利用すると手数料が300円くらいで海外送金ができます!!

安い、やったー!

というところまではご理解いただけたと思いますが、仕組みが先ほどの説明だとイマイチわからないと思うのでイラストを描いてみました!

なんでそんなに安く出来るかというと、、、

めい
 TransferWiseは世界各国の銀行に口座を持っているから!
つまり、海外送金したい同士をマッチングして、国内送金に変えているのです。

国内送金、しかも同じ銀行間の送金は手数料無料が当たり前ですよね。

例えば、簡単に説明すると…

【仕組み解説1】なぜトランスファーワイズの手数料は安いのか

日本に住むAさんイギリスに住むBさんに10万円送金したい
イギリスに住むCさん日本に住むDさんに£750(約10万円)送金したい

【仕組み解説2】


🇯🇵日本   🇬🇧イギリス
Aさん→10万円→Bさん
Dさん←10万円←Cさん

AさんとCさんはそれぞれ
TransferWise
お金を入金。
TransferWiseからBさんとDさんに代行で送金してくれます。

【仕組み解説3】

🇯🇵Aさん→TransferWise
TransferWise→🇬🇧Bさん

🇬🇧Cさん→TransferWise
TransferWise→🇯🇵Dさん

ということす。

つまり、海外送金したい同士をマッチングして、国内送金に変えているのです。

国内送金、しかも同じ銀行間の送金は手数料無料が当たり前ですよね。

日本同士の AさんとDさんをマッチングして、Aさんから預かった10万円をDさんに送ります。
そしてイギリスに住むCさんから預かった10万円をBさんに送ります。

🇯🇵Aさん   🇬🇧Cさん
 ↓      ↑
TransferWise
 ↓      ↑
🇬🇧Bさん   🇯🇵Dさん

これが、TransferWise(トランスファーワイズ)の手数料が安い理由として、海外送金したい同士をマッチングして、国内送金に変えているという意味でした。

めい
次に実際に私が送金したものを画面で説明します!

送金手数料が無料になる方法!

ここでお知らせ!!

めい
わたしのコチラ→ のご招待リンクから登録したらお得になります!送金に必要な手数料が無料になります。

わたしも友人から招待リンクを送ってもらえばよかったな…とちょっと後悔したので、必要ならば利用してください。

TransferWise(トランスファーワイズ)
https://transferwise.com/


➡︎ TransferWise 500GBP相当の送金手数料を無料にする招待コードを受け取る

➡︎トランスファー ワイズ(TransferWise)ジャパンの口座開設のやり方についてはこちら

【口座開設のやり方を解説】海外送金が安いトランスファー ワイズ(TransferWise)ジャパンの使い方と仕組みとは?

オンラインで簡単に海外送金できる!

トランスファーワイズで、留学やワーホリ、結婚などで海外移住している家族にオンラインで簡単に海外送金できます。
今月も海外送金ができるTransferWiseというサービスを利用して、日本円をイギリスの銀行口座に送金しました。
毎月利用していますが、一度だけ家族の海外の受け取りたい銀行口座を登録したら、2回目はログインしたらもう再度入力しなくてもボタンをポチッと押すだけで送金できるので簡単です。
わたしは毎月生活費を送るためにTransferWiseという手数料の安い海外送金を利用しています。
どれくらいトランスファーワイズだと海外送金が安いかというと、2300ポンド(約30万円)を送金しても手数料が約2500円なんです。
これは空港などで両替したことがある人にはわかると思いますが、めちゃくちゃ安い手数料です。

今月も利用しました!

今月(2019年8月)も利用しました!

2019年5月は2回もトランスファーワイズにお世話になりました。
トランスファーワイズは、為替レート保証があるので、本当にオススメです。


🔺2019年08月17日に取り引き

8月17日は土曜日だったので月曜日の対応になりましたが、平日に振り込み作業を済ませておくと対応が早いですよ。

(金曜日だと翌日が土曜日なのでトランスファーワイズ側の確認が遅くなる可能性があるので、月、火、水、木に作業をすると良いと思います)

🔺2019年08月19日このようなメールが届き、無事に家族のイギリスの銀行口座に2300ポンドが振り込まれていました。

わたしの場合、日本円をイギリスに送金することも多いです。

だから手数料が安いのは本当に助かります。

普段はこんなに大金を送金しないのですが、最近引越しをして賃貸のデポジットや家の家具など普段の生活費以外の出費が多くて多めに送金しました。

今はポンドがすごく安いのでお得です。

今回は夫の口座に送りましたが、自分のイギリスの口座に送ることもあります。

海外在住者の肩身が狭くなる時代で、最近は日本のクレジットカードを作るにもマイナンバーが必要だったりと海外在住者の肩身が狭くなることが増えました。

めい
TransferWiseは、マイナンバーや住民票がなくても今のところ登録できます!

TransferWiseはマイナンバーや住民票がなくても登録できた!

TransferWiseは、マイナンバーや住民票がなくても今のところ登録できますが、今後どうなるかはわからないです。

※現時点(2019年8月)では住民票やマイナンバーは必要無いです。

住民票がある方ならば良いですが、基本的に海外在住の方は住民票を抜いていると思いますので、本当にありがたいです。
似たような海外送金サービスは他にもあるみたいですが、そちらは英語なのです。
TransferWiseは日本語対応をしていますから、やっぱりお金を送る作業だから、日本語で安心して送金したいという方にオススメです。
今後TransferWiseもマイナンバー必須になる可能性もあります。
※この記事は2018年12月に書いた記事です。

日本の非居住者はマイナンバー省略ができる!

↑こちらに書かれているように、海外在住の方で住民票を抜いていてもTransferWiseは登録できます。

実際にわたしはロンドン在住で住民票を抜いていますが、登録できました。

ただし、

マイナンバー以外の身分証明書が必要になります。

わたしは日本の車の運転免許証にした気がします。

また、日本の住所確認が必要になりますので、ご実家または身内の日本の住所が必要になります。

送金に必要な手数料が無料になる方法!


送金に必要な手数料が無料になる方法をお伝えします!

めい
わたしのコチラ→ のご招待リンクから登録したらお得になります!送金に必要な手数料が無料になります。

わたしも友人から招待リンクを送ってもらえばよかったな…とちょっと後悔したので、必要ならば利用してください。

TransferWise(トランスファーワイズ)

https://transferwise.com/


➡︎ TransferWise 500GBP相当の送金手数料を無料にする招待コードを受け取る

国際恋愛アドバイザー:パバンめいの7日間の無料講座

【7日間の無料講座】国際結婚 パートナーシッププログラム

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ グーグルアドセンスを少し知るだけで収入がグンとアップ!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る