Bregretとは?意味はBrexit(ブレクスィット)+regret(後悔)でBregret(ブレグレット)

  • 2016-6-27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

121536607-e1466710661997

Bregretとは?

著者は只今、イギリスで婚活中❤

ロンドンからこんにちは。

愛を語る歯科衛生士、改めモテ雄理論講師の仲谷めいです。

I heard a new word today:Bregret.

Bregretを知っていますか?

13516517_1217113834973904_2753800418833750166_n

Brexit(ブレクスィット)+regret(後悔)という意味です。

 

Brexit(ブレクスィット)は【Britain(イギリス)】+【Exit(離脱)】です。
そして、次の言葉がBregret(ブレグレット)です。

 

Brexitの前はGrexitという言葉がありました。
Grexit(グレグジット)とは、「ギリシャのユーロ圏離脱」を意味する造語です。
“Greece” (グリース)と “exit”(エグジット)を併せてつくられた混成語です。

 

そして新しい言葉…

 

Bregret(ブレグレット)は【Brexit(ブレクスィット)】+【regret(リグレット=後悔)】です。
わたしは離脱反対だったけど、国民の皆さんが決めたことだからと思ったけど、

 

後悔しちゃうくらいの判断で、投票しちゃったの⁉︎
この新しい言葉に複雑な心境…
どうかイギリスに明るい未来を!
‪#‎bregret‬ ‪#‎brexit‬ ‪#‎regret‬ ‪#‎離脱‬

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る