【2016年過去記事】日本財政破綻?海外移住した私が将来に備えてやったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク




海外移住したわたしが将来に備えてやってきたこと

イギリスからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。

今回は、【2016年の過去記事】日本財政破綻?わたしが将来に備えてやってきたことです。

日本財政破綻?

https://london-mei.com/日本財政破綻/

日本財政破綻?わたしが将来に備えてやってきたこと

🔺2016年に書いた記事です。

わたしは2015年にロンドンに行った


実はわたしは2015年にロンドンに行ったんだけど、2013年くらいから日本って色々と大丈夫なんかな…という言葉では説明できない不安を抱いていました。
色々の中には本当にいろんな色々が入っていますが、その中でも自分の人生には震災も大きく影響しています。
阪神淡路大震災の影響で、わたしの人生はすごく変わりましたし、東日本大震災で帰宅難民を経験し、〝生きていることが当たり前ではない!やりたいことをやりたい人生にしよう〟と決めました。
2013年頃くらいからでしょうか。
海外移住をして、日本だけを拠点にしないのはこれから生きる為の一番のリスクヘッジだと考えていました。
(↑誰も2013年から2020年の心配していないし、わたしはこの頃から超変人です。笑🤣)
2020年が鍵になる年だと思って書いた記事です。
何か日本にいてもモヤっとするし、海外移住が一番のリスクヘッジなのでは?的な内容を2016年に書いていました。
当時、この記事を書いたときは
「めいちゃんって考え方、偏りすぎ!」
と友達に言われていました。
確かにこの記事はめちゃくちゃ偏っています。
でも、このままだと日本でオリンピックができるのかも謎だし、 なんかやはり2020年はキーワードという予想は当たっていたのかも…

スポンサーリンク



ニュースは英文でも読んだ方が良い

英語は苦手なのですが、ニュースは日本だけでなく海外の情報も視野に入れているとバランスが取れた情報が入ってきます。
わたしは結構、イギリス側が言っていることや行動、考え方をすごく信頼しています。
ヨーロッパでは、1月くらいからかなりコロナウイルスを警戒した内容の情報が流れていました。
確かに、日本に比べてイギリスはそんなに美味しい食べ物はないかもしれませんが、全体的にイギリスがすごく好きです🇬🇧
色々とコロナウイルスに関しても拡散しないように徹底したいという意識が伝わります。
イギリスのジャッジは個人的に信頼しています。
イギリスの国際弁護士さんが言っていたのですが、日本よりもイギリスの考え方は信頼できると言っていました。
日本は曖昧にしてしまうことも、イギリスは白黒がハッキリしていて、そういう面ではYES or NOの2択しかないようなところは好きです。
下記の記事を読んだらわかりますが、空港の入国もコロナウイルスを拡散しない為に1月からかなり徹底していたみたいです。

イギリス在住の日本人が語る、海外から見たコロナウイルス(2020年1月2月の様子)
https://london-mei.com/コロナウイルス/

イギリス在住の日本人が語る、海外から見たコロナウイルス(2020年1月2月の様子)

Facebookの読者さんからのコメント

読者さん
一つ疑問なのはダイアモンドプリンセスは船会社はアメリカで船籍がイギリスなのにイギリスは自国民の乗客について何も対応してないように見えるのだけど。

外国人「ダイヤモンドプリンセスからイギリス人も救出して!」(海外の反応)

めい
お久しぶりです!
色々教えていただきありがとうございます!

確かにそういう面では日本は中国まで日本人を迎えに行ったりしていて、しかも中国に様々な支援をしていて素晴らしいと思いました。

確かにある面では日本みたいにやってくれないです😢

でも、感染拡大しないように徹底しようとしている一面はすごく伝わります。

読者さん
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の場合、船籍国は英国だ。日本は発着地でも、公海上では感染症対策を講じる権利も義務もなく、入港拒否も可能だった。船が領海内に入った後、初めて日本の法律を適用できるようになる。
めい
船会社が米国と言うのも気になりますね。
どこまでがどこまで対応するのか…

3ヶ国が関わっていて難しいですね…

何か揉めて裁判になった時などはイギリスのジャッジは良いと国際弁護士さんが言ってました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ ◆無料メールレッスン内容◆人生が最速で動き出す!7ステップ国際結婚 パートナーシッププログラム!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆無料メールレッスン内容◆

人生が最速で動き出す!
7ステップ国際結婚
パートナーシッププログラム
赤薔薇

詳細はこちら

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る