自分が本質的にどんな人間なのか、本来の自分自身を導き出す秘術である門鑑定で●●作りを決意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自分が本質的にどんな人間なのかを知る門鑑定

ロンドンからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。

スポンサーリンク







スポンサーリンク







わたしは月収7桁を稼ぐ!わたしの王国を作る!

ロンドンに戻ってきてから、わたしは今年中に月収7桁を達成して、
この一年以内に月収7桁を長期的に安定させると腹をくくりました。

きっかけは、門鑑定をして頂いたことでした。

門鑑定とは?

門鑑定とは、自分が本質的にどんな人間なのかを鑑定し、本来の自分自身を導き出す秘術です。

わたしは、0を1にすることが優れているクリエイティブタイプだけれど、レアキャラで本質的に【女王様】だそうです。
家庭を王国をだと思って、自分が女王として振る舞うと良いそうです。

門鑑定で●●作りを決意!

門鑑定をしてから、王国作りを決意しました!

イタリアからロンドンに戻って来て、夫と話し合ったことは、わたしが月収7桁を達成したら夫が主夫になるということ。

夫の職業はシェフなのですが、わたしが夫をわたしと息子だけのシェフとして雇いたいと思っています。
夫には専業主夫でシェフで、家計簿係をお願いしたいです。

夫は節約と貯金が大好きで、お金を数えている時に水を得た魚のように目がダイヤモンドのように輝いて生き生きしています。
彼は門鑑定のタイプが【財門】でした。

夫は生まれながらの本質的な才能として、お金の管理が得意!!


財門の人は、生まれながらの本質的な才能として、お金の管理が得意なのだそうです。
わたしは金遣いが荒くて、貯金ができなくて料理もやりたくないタイプですが、わたしができないことは全て夫が得意なので彼にお任せしたいです。

理想は、わたしが月収7桁を稼いで、夫が主夫になって料理や育児、お金の管理を中心になってやってくれることです。
息子は、今でこそ母乳を飲んでいるのでママ!ママ!言っていますが、おっぱいを卒業したら絶対に夫ご飯の方が美味しいと気付くはずです。笑

自分の生まれながらのタイプがわかる門鑑定、本当に面白いです。
わたしが稼ぐならば、好きな国で好きな街に住むことをわたしが選んで良いよー、とのことなので、早く王国を構築させたいです!

わたしがやってもらった鑑定士さんの門鑑定はこちら★
http://monkantei.net/mon_top/

パバンめいのメルマガはこちら

【7日間の無料講座】 ママにもできる!在宅ワークのはじめ方

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ グーグルアドセンスを少し知るだけで収入がグンとアップ!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る