自然分娩だったけれど出産が痛くなかったわたしが妊娠中にやったこと。無痛安産にする7つのヒントとは?Part.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。
今回は、自然分娩だったけれど出産が痛くなかったわたしが妊娠中にやったこと。無痛安産にする7つのヒントとは?Part.2です。
前回 の続きです。

♡人気記事♡


❤イタリア人の夫とワーキングホリデーがきっかけで出会った時の話とイタリア人男性の出会い方について→


スポンサーリンク







ヒント3.お産にポジティブな産科医の本を読む!

ネガティブなインターネットに転がっている記事を読まずに、お産に対してポジティブなマインドを自分の中にインストールしたいと思いました。

わたしが自然分娩を考えたきっかけは池川明先生のご著書を読んだことも影響しています。

最初は出産をとても恐ろしいものだと思っていたので、無痛分娩を考えていました。
なぜ、わたしは無痛分娩がしたいのか? を徹底的に考えて落とし込もうとしました。

出産に対する漠然としたネガティブな痛みのイメージが恐怖を感じさせると思ったので、出産の何が怖いのかを具体的に落とし込むことにしました。

まず、わたしはもっと医学的な目線で出産にまつわる人の身体にそなわったメカニズムを知りたいと思いました。

その時に餅は餅屋だ!と思い、インターネットで検索した無料の記事を読むのではなく、お金を払ってでも産科医の良質でポジティブな情報を手に入れたいと思いました。

そして池川先生にたどり着き、先生のご著書を何冊も読みました。

出産は痛い!というイメージでしたが、出産について調べていくうちに痛いと思うから痛いのかも?と思うようになりました。

具体的なことは今からお伝えします。

ヒント4.〝子宮の波〟について知る

多くの出産経験者が痛いと話す陣痛の仕組みについて医学的に理解したいと思いました。

そして、陣痛には波があり常にずっと痛い訳ではないことを知りました。

もしかしたら、陣痛が痛い!と思い込むと余計に痛く感じるのではないか?と思いました。

それは『プラシーボ効果』(思い込みによる偽薬効果)の逆バージョンのようなことで、陣痛が来たらすごく痛い! というイメージが恐怖心や痛みを煽ってしまう可能性もあるのかもしれない……と。

これは医学的にも証明されているのですが、陣痛のとき、身体に感じるいわゆる〝痛み〟というものを軽減するホルモンが出るそうです。
つまり陣痛は常に痛い状態が続くのではないのです。

陣痛のときに役に立つ、自然の鎮痛ホルモンがエンドルフィンだそうです。
これは体がつくりだす自然の麻酔薬で、ストレス下でリラックスする助けになり、痛みを感じているときにその苦痛をやわらげてくれます。

リラックスしていると、この自然の鎮痛剤がよく作用します。
反対に、恐怖心や不安はストレスホルモンを増加させ、エンドルフィンのリラックス効果を減らしてしまいます。心がリラックスしていると、体もそれほど緊張せず、痛みを感じることもないそうです。

わたしは、この効果を利用した自己催眠方法であるヒプノバーシングに辿り着きました。

ヒプノバーシングは、「陣痛=痛み」ではなく「陣痛=子宮の波」と捉え、常に深い呼吸と完全にリラックスした身体でお産を進めていきます。
ウィリアム王子の奥様であるキャサリン妃が体験したと一時期話題になっていました。
「催眠=深いリラクゼーション」のテクニックを使って、自然でお母さんと赤ちゃんにやさしく穏やかな出産をするためのプログラムです。

ヒプノバーシング(Hypnobirthing)とは、日本語に直訳したら【催眠出産】です。
イギリスでは病院(NHS)の助産師さんがこのプログラムを勉強している人もいます。
ヒプノバーシング(催眠出産)はイギリスでは病院が講座をやっているところもありましたが、わたしは日本人の先生から日本語で学びました。

水中出産の様子はこちらに綴っています。

【出産のご報告】水中出産×ヒプノバーシング。自然分娩で陣痛も出産もあまり痛くなくて眠たかった体験談Part.1

続きはこちら

❤️パバンめいLINEスタンプ❤️

あなたのマタニティライフが素敵な時間になるように心を込めて作りました。

オススメは〝今日は晩ごはん作れません〟スタンプです。

ダウンロードはこちら

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る