生後1ヶ月のハーフイタリアンの息子は大きくて、生後7ヶ月の赤ちゃんの服を着ています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先月生まれたハーフイタリアンの息子は大きい!!

ロンドンからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。

My son is still 7weeks baby but he already put on 7monts baby clothes!Big baby!

6month baby clothes is small for him.

♡国際恋愛ができる人気サービス♡

\たくさんの国際結婚カップルが誕生しているマッチドットコム/

スポンサーリンク







生後7ヶ月の赤ちゃんの服を着ています!

息子は、もう6㎏以上あるから先月生まれたけれど7ヶ月の赤ちゃんの服を着ています!
息子は背が高いので、夫の遺伝かと思います。
生後6ヶ月用の服だと服が小さ過ぎて足が伸ばせないので、ひざを曲げた状態になってしまいます。
とっても大きくスクスク育っています!
昨日から義母と義弟がロンドンに来てくれています。
わたし、夫、義母と義弟で息子を囲んで過ごしました。
義弟は息子と初対面!
哺乳瓶でミルクを飲ませてくれました。
先週(生後6週目)から息子をうつ伏せにして、少しずつトレーニングをしています。
まだ早いので首は起き上がりませんが、首はかなり前よりしっかりしました。
今日、知ったのですが息子にもママ譲りの笑くぼがあります(*^^*)
あと、これも今日発覚したけれどウソ泣きができるようになったみたいです。
しゃっくりで泣いていて、しゃっくりが止まって機嫌良くなったのに、わたしを見て急におっぱいちょうだい!ってウソ泣きするようになりました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ グーグルアドセンスを少し知るだけで収入がグンとアップ!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る