歯科衛生士が語る!海外(イギリス)の歯科の自費診療でも白い歯セラミックではなく銀歯を自分の歯には入れる本当の理由!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

歯科衛生士が語る!

ロンドンからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。
今回は、歯科衛生士が語る!白い歯セラミックではなく銀歯を自分の歯には入れる本当の理由!!についてです。

パバンめいのメルマガはこちら

【7日間の無料講座】 ママにもできる!在宅ワークのはじめ方

スポンサーリンク







白い歯セラミックではなく銀歯を自分の歯には入れる本当の理由!!

本日、ロンドンのプライベート歯科医院で自費で銀歯を入れてもらいました。
治療中に奥の歯の補綴物も取れてしまい、そこも虫歯になっていたので治療してもらうことになり、10万円くらいかかってしまいました。笑
歯科治療中のハプニングなので、大臼歯の取れてしまった詰め物代金はディスカウントしてくれて200ポンド(2019年4月のレートで1ポンド145円として2万9千円で治療、印象、補綴物セットをやってくれました。
印象も補綴物のセットも1回でできるからだろうけど、ありがたかったです。
歯科衛生士なのに虫歯の管理できないの!?って感じかと思いますが、つい最近、なぜこんなに虫歯が多発しているか理由が判明しました。
おそらく授乳が原因だと思われます。
その理由は改めて。
わたしは歯科衛生士になってから一本も虫歯になっていないですし、虫歯にならない方法を知っているけれど、妊娠や授乳期間はお口の管理が難しいですね。
悪阻があると歯磨きは大変だし…
しかし、授乳は盲点だったな。

歯科衛生士が白い歯セラミックではなく銀歯を選ぶ本当の理由!!

今回、白い歯にするかしないか正直迷いました。
しかし、わたしの頭には歯科の専門的なことがたくさん詰め込まれていて、臨床経験もあるので、どうしても審美性よりも素材の強さを気にしてしまうのです。
天秤にかけると、素材が勝つのです。
審美性としては、歯の色に近いセラミックが絶対に見た目はもちろん良いと思いますよ。
あとは自分の噛み癖やどこの部位かなども関係してくると思います。
イギリスのプライベート歯科なので、銀歯に保険が効かないので、白いセラミックと金額はあまり差がないです。
だから白い歯でも金銭的負担は変わらないのですが、銀歯を選んでしまいました!
セラミックにも種類があり、ジルコニアだったらかなり強度があるのでオススメです。
審美性、または強度…
どちらをとるかは価値観になりますね。
ちなみにジルコニアだったら、審美性も強度も兼ね備えていますからオススメです。
ですが!!
お高いですわよ。

結果的にイギリスのNHSよりプライベートの方が安くなっていた!

英国NHSの歯科(NHS適用診療)

NHS (National Health Service) はイギリス政府が運営する国民保険サービスです。
税収などの一般財源によって賄われている医療機関のため、原則無料です。(処方薬、歯科、眼科検診を除く)
インフルエンザの予防接種なども有料になります。

イギリスで歯科治療をする際には、NHS適用の診療とプライベート診療があります。
NHSによって医療サービスを無料で受けられるイギリスですが、歯科治療は8割程度の自己負担になります。実
際にどれくらいかかるかは、下のページが参考になります。

Understanding NHS dental charges

https://www.nhs.uk/…/understanding-nhs-dental-charges/
プライベートの歯科医師さんが割引してくれて、結果的にイギリスのNHSよりハプニングで急遽治療した歯は安くなってる!

* Emergency dental treatment – £22.70

This covers emergency care in a primary care NHS dental practice such as pain relief or a temporary filling.
緊急治療 (応急処置)– £22.70
痛みのある部分を削り仮封します。
歯科衛生士からのアドバイス
仮封のまま放置はしない方がいい。
もし、日本に帰国予定がすぐにあり日本の保険証があるならば帰国した時に歯型(印象)を取って補綴物を入れるのもあり。
ただし、NHSの仮封レベルがわからないからすぐに取れる可能性有り。

* Band 1 course of treatment – £22.70

This covers an examination, diagnosis (including X-rays), advice on how to prevent future problems, a scale and polish if clinically needed, and preventative care such as the application of fluoride varnish or fissure sealant if appropriate.
* 診察、診断
* この金額に虫歯かを確認するレントゲン撮影も含まれている
歯科衛生士からのアドバイス
ここまでのケースは、虫歯か確認して様子を見るで終わる状態だと思う。

* Band 2 course of treatment – £62.10

This covers everything listed in Band 1 above, plus any further treatment such as fillings, root canal work or removal of teeth but not more complex items covered by Band 3.
* 診察、診断、レントゲン
* 詰め物、根管治療、または歯の取り外しなどの治療
歯科衛生士からのアドバイス
NHSでどのレベルで歯の根っこの治療をやってくれるのだろうか。
歯の根っこの治療とはつまり神経を取ったりする治療。
この治療が下手な場合、色々後ほどトラブルにもなる時もある。
ちなみにプライベートのロンドンの歯科医院で働いていた時、根っこの治療のスペシャリストの先生のレベルがめちゃくちゃ高かった。
あのレベルならば、絶対に自費をオススメするなぁ。

* Band 3 course of treatment – £269.30

This covers everything listed in Bands 1 and 2 above, plus crowns, dentures, bridges and other laboratory work.
* 診察、診断、レントゲン
* 詰め物、根管治療、または歯の取り外しなどの治療
そのほかにも歯科技工士が必要なこと
クラウン、義歯、ブリッジ、およびその他の研究室の仕事をカバーする。
歯科衛生士からのアドバイス
歯ぎしりでつけるナイトガード、リテーナーなどもここに入る。
歯の根っこの治療をするならば、必ず補綴物が必要になるから、結局この値段ということかな。

Facebookの女性読者さんからのコメント

読者さん
なるほど!
私も上海で銀歯が取れた時は焦りました!(ぶっちゃけ銀歯と気付かず異物混入だと思ってしまいましたw)
上海には日本人歯医者があり、しかも日本の保険が使えました!(結局面倒くさがって日本で事後申請しませんでしたが)値段は1万円もいかずに、かなり助かりました。海外での歯の治療は大変ですよね。
お財布的にも…普段から気を付けないとですねー
めい
イギリスもNHSならば安いみたいだけど、行った場所が悪かったみたいで酷すぎて怖くて治療できなかったよ。涙

【ロンドンNHS歯科医院事情】妊娠中に行ったNHSがあまりにも酷くて、今回はプライベートで治療をすることにした!

読者さん
歯は大切!一生もの!
高くついたかもしれないけど、変なとこで変なふうにいじられるなら、お金かけてきちんと処理してもらうことに賛成!

パバンめいのメルマガはこちら

【7日間の無料講座】 ママにもできる!在宅ワークのはじめ方

パバンめいのメルマガはこちら

【7日間の無料講座】 ママにもできる!在宅ワークのはじめ方

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ グーグルアドセンスを少し知るだけで収入がグンとアップ!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る