【ご報告】国際結婚の手続きは、夫婦別姓を選ばずにイタリア姓になりました!

  • 2017-5-19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【ご報告】正式にイタリア姓になりました!

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。

My name is officially an Italian surname [Pavan] from May 10th.

スポンサーリンク







正式にイタリア姓のPavan(パバン)に!

2017年5月10日から正式にイタリア姓のPavan(パバン)になりました。
母が区役所で確認してくれました。
夫婦別姓にするかなども含めて姓名判断をしてもらいました。

イタリアでは夫婦別姓が普通なので、基本的に結婚しても苗字を変えない人が多いです。

わたしは、

世の中男平等なんだから、女だけ苗字を変えるのは不平等だ!

と最初は思っていました。

しかし、入籍してみると夫と違う苗字であることに違和感が出てきました。

そして、姓名判断の先生に相談し夫のイタリア姓にすると運気はどうなるのかを含めて相談しました。

結果的に、夫のイタリア姓の方が、運気が良いとのことで変えることにしました。

その時は

Mei Pavan

英語で姓名判断してもらいました。

外国の名前の平仮名表記に悩んだ

イギリスにある日本大使館では、英語ではなく平仮名で、英語の苗字を日本の戸籍に登録します。

夫のイタリアの苗字は、

Pavan

です。

パヴァン

パバン

2種類の読み方をつけることができます。

【Va】は英語なので、翻訳者が『ヴァ』にしても『バ』にしても良いのです。

外国の名前の平仮名表記にかなり悩みました。

そして、大使館に『パヴァン』で提出しました。

姓名判断でミリア先生が

『パヴァン』はよくないよ〜

と、止めてくださいました。

戸籍もパヴァンにしていましたが、姓名判断で画数が悪いことを知り変えることにしました。

外務省にお願いして名前をチェンジ!

ご参考までにわたしが実際に視てもらった先生についてお伝えします。

わたしは電話占いヴェルニの 魅理亜(ミリア)先生に鑑定していただきました。

ミリア先生は親身になってくれて、悩みをどう解決したら良いのかズバッと言ってくれました。
わたしは半年近く悩んでいた悩みをミリア先生に1回視ていただいただけで解決しました!

本当に納得のできるものになりました。

(以下、魅理亜先生の姓名判断鑑定の結果)


パヴァン めい ですと

外運が末吉の10画、総画が小吉の16画。

16画は一度掴んだチャンスを活かして、どんどん幸せを手繰り寄せられる逆転、成功の画数。

こちらは問題が無いかと思われますが、

「パバン めい 」にすると

総画が13画、外運が9画と言う、とんでもなく強運で無敵な名前になります。

13画は才能、人気に恵まれ、独創性が認められ、行動力、決断力、頭の回転の速さ全てが、
ビジネスでもプライベートでも高く評価されます。目先の利益に囚われず長期的に考えられれば誰もが羨む富と名声を得られ、

大成功を納めます。

めいさんが仰るように、確かにパヴァンの方がお洒落な感じで響きも良く聞こえるでしょうが、

せっかく人生で姓名を変えるチャンスがあり、ここまでの超幸運を秘めた画数にになれるのなら、
パバン めい にされた方が賢明かと思われます。

今回もし大使館で撤回が出来なかったら前回カタカナ表記まで頭が回らなかった私をお許し下さい。

もし戸籍の変更がもう出来ないと言われたら、blogなどの公に出す名前に「パバンめい」を多用されてみて下さい。

めいさんは子宝に恵まれるはずです。

めいもう大使館に提出していましたが、外務省の戸籍記入前の段階だったそうです。
その後、パバンに変えてもらいました。
外務省の方も悩んだそうですが、一生の名前だからと変えてもOKにしてくださったそうです。
Facebookの名前も時期が来たらパバンに変えます。
郵便物など、旧姓の仲谷じゃないと実家には届かない気がします。

羽万(パバン)は、【金運】良さそうなイメージ

パバンになったお陰で、当て字の漢字も付けられるようになりました。

当て字は

羽万(パバン)
を考えています。
お金が舞っていて、待っているような【金運】良さそうなイメージです。
羽万めい

ヴェルニについてはこちら

※わたしがお世話になった魅理亜先生は電話占いヴェルニ の先生です。

登録自体は無料なので、気になる方はサイトを覗いて見ることをお勧めします。

大人気の先生ですから順番待ちをしないとすぐに鑑定できません!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る