占いで悪い結果…ポジティブに変えたい時の処方箋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

73246741-e1464647372847

【TRINITY連載第15回目】ネガティブな結果…占ってもらったことに後悔したことはありませんか?

ロンドンからこんにちは。仲谷めいです。

今回は、占いで悪い結果…ポジティブに変えたい時の処方箋です。

スポンサーリンク







ネガティブな結果……占ってもらったことに後悔したことはありませんか?

「好きな彼とは別れた方がいい」

「結婚しても上手くいかない」

「転職しても上手くいかない」

占いの結果は時にネガティブなこともあります。
実は最近、サイキックな方に心配事をみてもらったのですが、ネガティブな結果で、みてもらわない方がよかった……と後悔しました。
急に引っ越すことが決まり、自分でもピンとこなくて、引越しについてみてもらいました。
「引越しをしないほうが良いと感じます。今年は仕事のことでバタバタとする変化の年なので、そこで引っ越しまでしてしまうとあなたの体調を壊したり、精神的に疲れることが多くなってしまったりと、体と心がついてきてくれないように感じました。ですので、私はここに留まったほうが良いと感じました。」
ああ……やっぱり。自分でも引っ越すことにピンと来なかったもんなぁ……と改めて結果を聞いて落ち込みました。
しかし、もう引っ越しは決まってしまったこと、そんな時にわたしがどうしたかをシェア致します。

処方1:占いを全く信じていない人に否定してもらう

231023848-e1464647449965

今、ヨーロッパにいるのですが、ヨーロッパは面白いくらい占いを信じていない人が多い様に感じます。
語学学校の授業で「占いを信じますか?」というテーマでディスカッションしたのですが、クラスメイトのほとんどがスペインなどのヨーロッパ出身でしたが、わたし以外全員が【占いなんて信じない】と言っていました。
理由は当たる証拠がない! とのことでした。
そういう人に否定してもらうと気持ちが楽になりますよ。
わたしは占いでだけでなく、自分の勘でも引っ越しをすることにピンと来なかったのですが、自分の勘が必ず100%当たる訳ではありません。そう思うことにしました。

処方2:考えすぎない

143204698-e1464647543641

とにかくネガティブに考えすぎてはいけません。
可愛い動物に癒されたり、睡眠時間を増やしたり、緑の多い素敵な公園に行くのもよいでしょう。
美味しいハーブティーを飲んだり、本や映画で気分転換。
考えすぎないように自分の気持ちを癒してあげましょう。

処方3:その結果を前向きに捉えて自分の未来を変える

鑑定はあくまでアドバイスです。
一つの意見として、取り入れていただけたら幸いです。
未来はあなたの物ですし、未来を変えられるのもあなたです。

占いが未来を変えるのではなく、鑑定を聞いて、どうするか、どうしたいか、行動したあなたが未来を変えていくのです。

これは、わたしの鑑定をしてくれたサイキックの方が言っていた言葉です。
前向きに捉えて未来を変えましょう!

それでも気になる場合は……

いかがでしたか?
どうしても占いのネガティブな結果が気になる場合は、遠隔ヒーリングなどを送ってもらうという方法もあります。
わたしは今回、遠隔気功(遠隔ヒーリング)を送ってもらうことにしました。
負のエネルギーを正に変えるだけで物理空間にも影響が及び、好転していくという仕組みだそうです。悩みの原因である負を打ち切れば、自然に良い方向に進んでいくそうです。

※この記事は、スピリチュアルサイトトリニティに寄稿しています。

mei

女性読者様からのご感想

イギリスには占星術学会もあるし、霊媒師の発祥の地だし、スピリチュアルなものを信じてる人も探せば結構いるようです。スピリチュアル系のショップもソーホーに集まっています。スペインもタロット占いを一日中やっているテレビチャンネルがあったり、メインターミナルの駅の広場で占いフェアをやっていたり、占い好きの印象があります。ロンドンに行くスペイン人は、そういうカトリック国の迷信めいたものから逃げたくて出てきた人が多いのかもしれませんね。

b_ornament_138_0L

第15回目〜連載記事〜

⭐️‪占ってもらわなければよかった……占いでみてもらったネガティブな結果をポジティブに変えたい時の処方箋

占ってもらわなければ良かった。そんな経験ありますか?
そんな時は落ち込むことなく、こんな処方はいかがでしょう?
‪#‎鑑定‬ ‪#‎未来‬ ‪#‎アドバイス‬ ‪#‎ネガティブ‬ ‪#‎サイキック‬ ‪#‎ハーブティー‬ ‪#‎遠隔気功‬ ‪#‎TRINITY‬ ‪#‎トリニティ‬

b_ornament_138_0L

【お知らせ✨】2020年にイタリアへ移住しました!

◆イタリアへ移住して1年以上経ちました◆

このブログにたどり着いていただきありがとうございます。

新型コロナの影響もあり、2020年にイタリア移住しました。

ロンドン➡︎イギリス地方都市(ノッティンガム)➡︎イタリアに移住しました。

しばらく更新していないブログですが、イギリス妊娠出産体験記を始め様々な記事を今でも読んでいただけてとてもうれしいです。

私は現在、イタリアで起業し2児のママをしています。

(息子は3歳になりました!娘は0歳です)

イタリア生活や最新情報はInstagramで更新しています。

パバンめいのインスタはこちら

↓↓↓

https://www.instagram.com/meipavan/

ロンドンブログから来ました!とコメント入れていただけたらすごく嬉しいです💕

 

2021年11月パバンめい

【無料!】大反響だった動画をプレゼント

【無料プレゼント】週1日、2時間の隙間時間で20万円をゆるく幸せに稼げる方法♡の購読申し込みはこちら

読者登録フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

参加者さんの声

国際結婚をされて、イタリア人の旦那様と可愛い息子ちゃまとイタリアで幸せに暮しているめいちゃんの動画を視聴しました!!!

解り易くて興味深い内容でした。

回を追うごとに内容がどんどん濃くなるので、乞うご期待!
このコロナの時期、仕事や収入が減って不安がある方、時間を持て余してて何かを始めたい方など、ご興味ある方は無料配信してくれているので、是非ご視聴してみて下さい!!(30代女性)

ミラクルを起こす方法〜無料動画OR音声プレゼント

プロローグはこちら

(noteに飛びます)

商業出版、

国際結婚、

海外移住(イギリス、イタリア)、

ハーフのママ、

月商7桁!!

パバンめいが多くの夢を叶えられた秘密を無料で大公開!

多くの方からご感想をいただいています!

プレゼント動画の受け取りはこちら♡

QRコードでの登録 ID検索・追加ボタンでの登録
『@love2』

友だち追加

お問い合わせもLINEに送ってください。

営業日48時間以内に返信致します。

LINEから返信がない時やLINEをお持ちでない場合は、下記のメールアドレスに送ってください。

pavanmei@reservestock.jp

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ ◆無料メールレッスン内容◆人生が最速で動き出す!7ステップ国際結婚 パートナーシッププログラム!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆恋愛パートナーシップ◆

◆無料メールレッスン内容◆

人生が最速で動き出す!
7ステップ国際結婚
パートナーシッププログラム
赤薔薇

詳細はこちら

ロンドンでナローボート

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

詳細はこちら

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2022年6月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る