利子(interest)5パーセントの神銀行!オーストラリアの銀行はすごい!毎月ザクザク利子がつく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

利子(interest)5パーセントの神銀行

ロンドンからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。


『LINE@』をフォローで【無料講座】をプレゼント中!

スポンサーリンク







オーストラリアの銀行

オーストラリアの銀行、毎月ザクザク利子がつくからすごいわ。
でも、イギリスに来てから住所変更して利子の金額が減るどころか、お金が入っていないので銀行使用料がかかっているので辞めることにしました。
オーストラリアのワーホリのまま、辞めずに放置していた口座です。
銀行使用料が重なって、大きな金額に(°▽°)
↑(ーー;)💧
しかし、コモンウェルスバンクがあってイギリスの結婚の手続きがスムーズになったので、感謝しかありません。
日本の口座は国際ローミングの関係もあり、融通がきかないので、海外の口座があると助かることも経験しました!
コモンウェルス銀行のおかげで、必要な書類が手に入り日本に帰国しなくてもイギリスで入籍できたから飛行機代とか得しました。
飛行機代とか色々考えたら、10万円以上得したと思います。

銀行使用料で海外から支払うと手数料15ドル

銀行使用料をオーストラリアドルで払うんだけど、海外から支払うと手数料15ドルがかかる…

わたしは銀行使用料を毎月請求されている状態で、オーストラリアドルの預金がマイナスの状態になっていました。
旦那さんもコモンウェルスバンク持っていたから、旦那さんにドルで送金してもらいポンドで立て替えを返すことにしました。
旦那さんもコモンウェルスバンク、辞めるそうです。
コモンウェルスバンクはオーストラリアにいたらすごくお得だと思います。
ただ、海外からだと辞めるのも少し面倒だし、オーストラリアにいる間に辞める方が良いかもですね。
ま、コモンウェルスでなくてもオーストラリアの銀行はすごく良い!

Facebookの読者さんからのコメント

読者さん
こんな時に役立つのが、仮想通貨です。
めい
仮想通貨よく聞きます。
まぁ、もうコモンウェルスは解約できたので問題ないですが、なるほどです^ ^
読者さん
私も、海外出張や送金でもっとお金が自由に動かせないかといつも考えていました。あと、銀行は大手企業の経営者以外は、百害あって一理なしです。社会的な意味のある通貨が、仮想通貨のように、手数料なしで出回れば、銀行は要らなくなります。イギリスは、通貨の大切さを知ってますから。ボンドを守りました。また、イギリス発でおもしろい情報があれば、教えてくださいね。

編集後記

https://london-mei.com/tw-aud/

トランスファーワイズ、日本からオーストラリア、オーストラリアから日本への送金にオススメ!ワーホリ帰りの両替にも便利!

TransferWiseが破格で海外送金ができる理由は?


なんと!

TransferWiseの開発者は

skypeを開発した方々なのです!!

このTransferWiseの開発者は skype を開発した方々で、海外送金はなんて高いんだ!と言うご自身のフラストレーションから生まれたサービスになります。

なぜ安く海外送金できるのか?と言う仕組みの話ですが、TransferWiseは世界各国の銀行に口座を持っているからです。
つまり、海外送金したい同士をマッチングして、国内送金に変えているのです。

ここから

このようにマッチングさせているんです!

TransferWise は、2011年1月にクリスト・カーマン (Kristo Käärmann) とターヴェット・ ヒンリクス (Taavet Hinrikus) が創業したP2P送金サービスで、ロンドンが本拠地です。

ニューヨーク、シドニー、シンガポール、タリン、エストニアなど8箇所に事務所を構え、利用者数は100万人を超えています!

このような理由から
手数料は銀行送金の10分の1以下!!!

銀行だと5千円かかる手数料が300円くらいで送金ができます!
本当に安いです!

もっと詳しくTransferWiseの手数料が安い理由を知りたい場合はこちらの記事でイラスト付きで解説しています。

https://london-mei.com/transferwise-jpy/

【仕組み解説】なぜトランスファーワイズ(TransferWise)は手数料が安く海外送金ができる?理由をイラストで解説!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ グーグルアドセンスを少し知るだけで収入がグンとアップ!⇨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『LINE@』無料講座

英国在住の国際結婚コンサルタント『LINE@』をフォローすると無料講座とメールレターが届きます!

『LINE@』をフォローで【無料講座】をプレゼント中!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

inポイント
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る