イギリス・ロンドンのデパート事情〜素敵なサービス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンのデパート事情〜素敵なサービス!

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。

今回は、イギリス情報〜イギリス・ロンドンのデパート事情〜素敵なサービス!についてです。
 
ロンドンのデパートではもちろん食事を楽しんだり、買い物を楽しんだりできます。
今回は、デパートに希望サイズの在庫がない場合の対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク







ロンドンのデパートで友人とディナーへ。




10日前に友人とディナーへ行きました。

美味しいワインとフレンチ料理をいただきました。

ここはデパートの中に入っているフレンチレストランです。

友人と解散した後に、わたしはユニクロで買いたい物があったのでユニクロへ向かいました。

ロンドンのデパートは電車前のトイレに最適!?

帰り道にデパートへ。

ロンドンのデパートは電車前のトイレに最適です。

比較的、お手洗いも綺麗ですし。

ロンドンのデパートは無料Wi-Fiがあったりもします。

ロンドンの駅にはトイレがほとんどないから、電車に乗る前に綺麗な場所でお手洗いを済ませようと思ったのですが甘い罠が。笑

ほろ酔い気分で気持ちが良かったので、勢いで一目惚れしたデザイナーTシャツを勢いで買っちゃいました。

とてもハッピーな気持ちで、酔っ払っていたのであまり深く考えていなかったのですが帰宅後に気付いたこと。

ありゃりゃ。
サイズが大きかったかも。

また、ロンドンの中心部に行く機会があった日に購入したデパートへ商品とレシートを持っていきました。

デパートに希望サイズの在庫がない場合の対処法

小さいサイズに変えたい旨を伝えたら、お店にはないと言われました。

 

じゃあもうないのかな?と諦めていたら、なんと!

お取り寄せができるそうです。

オンラインにさえ、在庫があればデパートにはないサイズをお取り寄せすることができるそうです。

オンラインで購入できると言われて、デパートの機械で欲しいサイズ、名前、電話番号、住所を入力しました。

わたしが欲しかったサイズは、オンラインでも

残りわずか

という表示がされていました。

その場でカード払いし、サイズが大きい服は返品しました。
カード払いで購入した商品だったので、返金に関しては後日、デビッドカードに戻ってきました。
住所を書いたので、家に届くのかなとまだかな、まだかなと首を長〜くして待っていました。
しかし、一向に届きません。
夫に商品を購入した次の日に届いたメールを見せたら、デパートに届いているという意味だと教えてくれました。
住所を記入したので、郵送をしてくれると思っていました。
確かに送料は請求されていなかったので、なるほどと納得しました。

デパートに専用窓口があり、そこで交換商品の受け渡し

昨日、用事があってデパートの近くまで来ていたのでついでに服を取りに行きました。
購入した服の階に行ったら、上の階だと言われました。
専用窓口があり、そこで交換商品を受け取りました。
受付の人にカードの提示を言われて
『もうお金は払ったよ』
と伝えたら、名前確認するだけだと言われました。
名前を確認して、その後男性は在庫を探してくれて渡してくれました。

↑このような黒い袋に入っていました。

 

 

わたしの前に並んでいたアジアの女性がその場で開けて、間違いがないか確認していました。
わたしも受付男性に
『隣で開けて良い?』
と聞いて、サイズ確認をしました。

12だったサイズを10にしてもらったのですが、万が一間違えていたら大変です。

その場で交換商品のサイズに間違いがないのかを確認することは大切な行動だと思います。

ちなみに、デパートでオーダーした次の日の朝にはデパートに届いていたみたいです。

もし、ロンドンに観光に来た際は、購入した服のサイズが合わなくて在庫がない場合も慌てなくて大丈夫かもしれません
(^_^)

オンラインにさえ、在庫があればデパートでは在庫切れでも旅行期間中に交換をすることが間に合う可能性も高いですよ。

もうイギリスに来て、1年7ヶ月以上経ちますがデパートでこんなサービスがあることを知りませんでした。
デパートでのショッピングに安心感を感じました。

 

わたしは、ロンドンのディベンハムズ(Debenhams UK)で服を購入しました。

他のデパートも同じサービズがあるかはわからないので、事前に確認してみてください。

メールレターとLINE@の登録はこちら

https://mei-web.com/mail-letter/

MAIL LETTER

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る