イギリスで出産〜妊娠第29週のエコーとGP、クリスマスランチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【海外出産、妊娠29週】エコーとGP、クリスマスランチ

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。

I enjoyed Christmas lunch with my friends today:D🍀✨


♡人気記事♡
【出産のご報告】水中出産×ヒプノバーシング。自然分娩で陣痛も出産もあまり痛くなくて眠たかった体験談Part.1
❤イギリス人男性の出会い方→


スポンサーリンク







朝9時にエコーの為に病院へ

今日は9時にエコーで病院に呼び出されていたので、出勤前の夫と行ってきました。
夜中に足がつってギャーと叫んでいたら、夫が飛び起きてもう赤ちゃんが生まれるのかと心配したそうです。
つる足はいつも右足です。
前回もそうでした。
気持ちよく夢を見ていて突然、足がつりました。
何が起こっているか自分でもわからなくてパニックになるみたいです。
必ず寝ていて足がつると叫んでいます。
今回は夫が治してくれたのですが、足がつった日の朝はなぜかご機嫌ナナメになってしまいます。
今朝は夫が上手に治してくれたから、普通に歩けましたが自分でやった日は1日中足がつっていてヤバかったです。
病院には9時前には到着しましたが、長い列ができていました。
8階でエコーなのかもよくわからず、受付の人に場所があっているか聞いたらYESと言われたので並びました。
せっかく並んでいたけれど、その列はわたしがやるエコーとは違うエコーの人達の列だったらしく隣の女性がいる受付に移動しました。
母子ノートを渡すと、
「糖尿病の検査?今日はスキャン(スキャン)じゃないわよ」
と言われてびっくり!
糖尿病の採血は先週の火曜日(ちょうど一週間前)に終わった旨を伝えました。
「あなたのスキャンは、今週の金曜日よ」
とのこと。
病院から今日来るようにテキストが届いていたことを伝えて、証拠にその画面を見せました。
「このメール、きっと間違いね」
とのこと。

ええええ!どういうこと!Σ(゚д゚lll)

不憫に思ってくれて、今日の2時50分でも良いよ?と言ってくれました。
金曜日に用事があり、今日も午後から予定があったのですが2時50分ならば頑張れば行ける時間でした。
ちょっと考える時間をもらって、もう一度列に並びました。
「今日でお願いします」
と伝えたらタイムラグがあるかも、ちょっと待ってて!とベンチに座るように言ってくれました。
夫と待っていたら名前を呼ばれて、少し待ったらその場でエコーをしてくれました!
わー!良かったー!
ラッキー(((o(*゚▽゚*)o)))♡
という事でエコーをしてもらえました。
エコーが始まる時に
「赤ちゃん男の子ですか?」
と聞きました。
医師は
「今回は赤ちゃんが元気かを見る確認だからそれがメインよ」
と言いながらも
「Looks like boy」
と確認してくれました!
前回のエコーで男の子と聞いていますが、万が一女の子だといけないので聞きました。
もう、名前も決めたしブルーカラーの赤ちゃんグッズを揃えているし、お腹に呼び掛ける名前が突然変わるのも微妙だよね、と前日の夜に夫と話していました。
赤ちゃんが混乱しちゃいますよね。
え?
今日から名前が違うの!?って。
赤ちゃんの大きさは通常サイズで問題ないそうです。
よく動くね、と必ずエコーの度に言われます。
もちろん今日も!
ただ、わたしのお腹は一般の妊婦さんより見た目が小さいらしいです。
医師によると、
「アジア人にはそういうことはある」
と言っていました。
その後、GP(かかりつけ病院)に行く用事がありGPへ行きました。
が、GPでもまた一悶着ありましたがミラクルで解決しました。笑
ビタミンをもらいに行ったのですが、情報が間違えていたみたいです。
でも、なんやかんやでもらえました。
そして、郵便局に行く用事がありましたがそこでも一悶着ありました。
ここではミラクルは起きず。

英語の先生のクリスマスランチへ。

そして、いつもお世話になっている英語の先生のクリスマスランチへ。
友人も来てくれて、一緒にイギリスの伝統的なクリスマスランチをご馳走になりました!

クラッカーは、お互いのクラッカーを引っ張っるのがイギリス流らしいです。
たまたま、妊娠18週の日本とアメリカ(ハワイ)のハーフの妊婦さんと、元助産師さんが参加されていてお話かできました。

ちなみに、デザートの梨はイギリスの伝統的なクリスマスメニューではなくてシェフのアレンジだそうです。
ブロッコリーではなく、芽キャベツが伝統的らしいですが、芽キャベツはあまり美味しくないから今回はブロッコリーにしたそうです。

イギリスのクリスマスメニューを体験できて、すごく素敵なランチでした♡

ランチが始まる前に「あなたにとってクリスマスは何か書いて?」と言われたので

HPPY&LOVEと書きました。

3年前だったら、【孤独】って書いていましたが家族がいるとこんなにもクリスマスは楽しいものなのかと同じ人間とは思えない価値観の変化に自分で驚きました。

ちなみに「あなたにとって水は何か書いて?」と言われたのでNice.Feels good.と書きました!

メールレターとLINE@の登録はこちら

https://mei-web.com/mail-letter/

MAIL LETTER

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る