イギリスが日本よりも〝長期休暇〟がもらえる代わりに大変なこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イギリスは日本よりも休暇がもらえる代わりに大変なこと

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。

昨日、夫の17日連勤が昨日終わりました。

関連記事:https://london-mei.com/夫が連勤/

スポンサーリンク







夫が帰ってきた!

イギリスは日本よりも休暇がもらえますが、その代わりその穴埋めを誰かがやります。

普通の職場ならば何人かで穴埋めを分担できますが、夫の仕事のように専門職の場合は大変です。

夫しか穴埋めができないので、かなり過酷です。
夫はシェフをしていますが、調理場には夫ともう1人のイタリア人シェフしかいません。
同僚が17日間イタリアへホリデーに行っていたので、夫が代わりに働いていました。

同僚の長期休暇対策1

・派遣する

夫のボスが、派遣のシェフを雇うか聞いてくれたそうですが、夫は断ったそうです。
そこまではしてもらわなくてよい、と思ったのかもしれません。
派遣のシェフは派遣費用が通常のお給料の2倍分をボスが支払う必要があるそうです。

同僚の長期休暇対策2

・もう1人雇う

または、もう1人雇うという方法もあります。
ただ、もう1人雇うと通常シフトの時に仕事が減ってしまいます。
仕事が減れば給料も減ります。

 

夫はピザを焼く仕事をしています。

 

朝11時から夜10時半(11時間半勤務)を17日間続けました。

クーラーも扇風機もない調理場↑17連勤中に夫の職場に顔を出したら、ピザを賄いで食べるのは暑いからと、こんなランチを自分で作って食べていました。

 

暑い中、クーラーも扇風機もない調理場で1人でピザを焼き続けました。
多い時は1人で1日で100枚のピザを焼いたそうです。
今日は家でゆっくりしていて安心しました。
休暇の穴埋めは、見守る家族もとても心配です。

わたしが今日は仕事だったのですが、仕事前にパスタを作ってくれました。
帰ってきたら、一緒に夕食の買い出しに行こうと思ったら、もう夕食の買い出しも1人でしてくれていました。
今から、17日ぶりに一緒に夕食を食べます(o^^o)

Facebook読者さんからのコメント

dawg イギリスも大変なんですね。
他のヨーロッパの国もこんな感じなんですかね。
日本みたいに長期休暇がないのも面白くないですが、、
何でも良し悪しですね

わたし:そうなんですよ!
本当にそうです。わたしは長期休暇に憧れていましたが、
しわ寄せがある現実を知りました。笑

できる旦那さんだね٩( ‘ω’ )و
100枚もピザ作ったら腕パンパンじゃないの?

わたし:腕より11時間半、

立ちっぱなしだから足が疲れたとよく言っているよー。
座れない仕事だよね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る