イギリスでナローボート暮らし。 夫と運河で新婚生活Part.9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前回の続きです。新婚生活の新居は運河でボート暮らしになりました!
引き寄せの法則~プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。

イギリスでナローボートを購入して、運河でイタリア人の夫と新婚生活を楽しんでいます。
それは一風変わったものだと思います。

スポンサーリンク







夫と運河で新婚生活

この記事を執筆している2日前、無事にイギリスの日本大使館へ婚姻届と外国人の夫姓に名前を変える変更届を提出しました。

世界でも珍しいボート暮らしをしているだけでも珍しいですが、イタリア姓に変わり……。
どんどん日本からかけ離れています。
もはや日本人の苗字ではなくなりました。

ちなみに、イギリスの日本大使館へ提出する婚姻届は、本来入籍してから3ヶ月以内です。
日本から必要な書類の取り寄せに時間がかかってしまったので、婚姻届出遅延理由書という紙を一枚記入したら問題なく申請ができました。

本当にタイトル通り、ナローボートで新婚生活をしています。

ナローボート暮らしは楽しい?

そんなわたし達ですが、ナローボート暮らしで新婚生活をして良かったと思っています。

20代より30代の方が時間はあっという間に過ぎると言いますが、それでも結婚したらこの先、何十年も夫と過ごすことになります。

これから先、EU離脱もあるのでいつまでイギリスにいるのかはわからないですが、夫婦の1ページにナローボート暮らしがあることは面白い経験になっています。

ナローボート暮らしは健康的?

ナローボート暮らしをしてから健康的な暮らしをしています。
運河沿いをランニングしている人達に1日に何度もすれ違います。
モチベーションの高い人と近い距離にいることも影響しているのか、自分自身も健康を意識する生活になりました。
自転車で移動することもナローボートに暮らしてからはじめたことです。
シャワーを浴びたいという目的もあるのでジムにも通っています。
最近は夫とジムデートも楽しんでいます。
夫と自転車で運河沿いを走りながらジムに行くだけでも、天気の良い日は気持ちが良いです。
それだけでも運動とデートをした気分になります。
ジムではわたしは泳いでいるのですが、平泳ぎの練習をしています。
また、ナローボート暮らしで精神的にも心地よく感じることが多いです。
運河の白鳥や水鳥の優雅に泳ぐ姿にいつも癒されています。

イギリスでは運河(カナル)沿いのランニングが大人気!

運河とは人工的に造った川のことです。
英語で運河をカナル(canal)というので、運河沿いをカナル沿いと表現することもあります。

日本では皇居がランニングの聖地ですが、イギリスでは運河沿いが大人気です。

イギリスの運河沿いのランニングの良さは、運河の気持ちの良い景色を見ながら安全に走ることができることです。

また、運河の場所によっては皇居1周が5Kmというような感じで、ここを一周したら何キロという場所もあります。
道路でのランニングは、たくさんの車が走っていてランニング向きではありません。

信号待ちも長い場所はいつ変わるのだろう? というくらい待つ場所もあるので、あまりおすすめしません。

運河ランニングは、素人でも気軽にはじめやすい!

すごく危ない運転をしている人も見かけるので、安全な場所で走るには車が通らない広い公園や運河沿いがおすすめです。

運河沿いでランニングをする場合は、少し道が狭い場所もあるので自転車や歩行者、飼い主とお散歩をしている犬にぶつからないようにする必要はあります。

特に橋の下は、暗くて曲がり道も多いので注意が必要です。

それでも、信号がないのでかなり走りやすい環境になります。

また、運河沿いにあるバプもたまに見かけるので、走った後にビールの1杯!ということもできます。

このように、運河ランニングは恵まれた環境が揃っているので、素人でも気軽にはじめやすいことも魅力の1つになっています。

この人たちは今日からランニングをはじめたのだろうか?
と思うような初心者さんも見かけます。

もちろん、何年も走っているようなランナーさんまで本当に様々な方が健康づくりやダイエットに励んでいます。

もし、イギリスへ観光や仕事で来られてランニングがしたい時は運河を探してみてくださいね。

ナローボートや白鳥、水鳥の姿も楽しむことができます。

この続きは次回!
お楽しみに!

イギリスの運河でナローボート暮らしをしている日本人はまだ少ないので、取材などもいただいています。
引き寄せの法則~プリンセスマインドブログにナローボート情報を更新しています。

ナローボート生活のYouTubeもアップしていますので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

イギリスでナローボート暮らし。夫と運河で新婚生活Part.10

この記事の続きはこちら

イギリスでナローボート暮らし。 夫と運河で新婚生活Part.10

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

電子書籍版は、amazonでご購入後にAndroid、iPhone、タブレット、又はPCやMac等、各端末から
Kindleアプリをダウンロードして頂くとお読み頂けます。

Amazon Unlimitedの会員さんは無料で読めます!
Amazon Unlimited(30日間の無料体験)はこちら


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2

【超簡単】Amazon Kindleはスマートフォンのアプリからでも読める!1分でできるダウンロード手順!


【超簡単】Amazon Kindleはスマートフォンのアプリからでも読める!1分でできるダウンロード手順!

【超簡単】Amazon Kindleはスマートフォンのアプリからでも読める!1分でできるダウンロード手順!※画面解説付

Amazon Unlimitedの会員さんは無料で読めます!
Amazon Unlimited(30日間の無料体験)はこちら

その他の著書については、こちら

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る