イギリスでナローボート暮らし。夫と運河で新生児の子育てPart. 38

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。

スポンサーリンク







ロンドンからこんにちは。
イギリスでナローボートを購入して、運河でイタリア人の夫と暮らしていました。

こちらは 前回 の続きです。

結論から言うと心配していたことは無駄だった!?

結論から言うと〝ナローボート生活だから新生児の子育てが大変〟という問題ではありませんでした。

わたしは、今まで〝ボート暮らしだから〟という視点で見ていましたが、すごく無駄なことを悩んでいたように感じました。

ボート暮らし云々でなく、赤ちゃん次第!

結論から言うとナローボート暮らしだから子育てが大変と言うよりも、どんな赤ちゃんを育てるのか? または、産後に誰かが子育てを手伝ってくれるのかが重要だと思いました。

ボート暮らし云々でなく、新生児の赤ちゃんの子育ては赤ちゃん次第のように感じます。

息子は、全く寝ない赤ちゃんで1日に3時間くらいしか寝ませんでした。
ナローボート暮らしでの新生児の子育てが大変なのではなくて、寝ない息子のお世話が大変でした。

陣痛待ちで夫と運河を歩いていた時に、カナルボート(ナローボートより横幅が大きいボート)で新生児の子育てをしているご夫婦に出会いました。

ご主人さんが寝ている赤ちゃんをおんぶ紐で抱っこしていたのですが、「ずっと寝ているよ。ミルクとオムツ替えの時だけ起きる感じだよ。赤ちゃんのお世話は簡単だよ!」と教えてくれました。

運河でのんびり楽しそうに子育てをされていました。
生後1ヶ月の赤ちゃんを連れてご主人さんの家族のいる「オーストラリアに行くよ」と言っていて、とてもアクティブで驚きました。

赤ちゃん次第では、妊娠中にできていたことも苦労なくできる!

うちの子は、一日に3時間しか寝ませんでしたが、一日のほとんどを寝て過ごしてくれる赤ちゃんならば、確かに大変ではないですよね。
今まで、妊娠中にできていたことも苦労なくできると思います。
ずっと寝ている赤ちゃんならば、夫が休みの日にコインランドリーに行ってもらって、夫が戻ってきたらわたしがシャワーをしにジムに行って、そのままカフェに寄ってPCや携帯電話の充電をカフェでやりながら、Wi-Fi環境で執筆することもできたと思います。

産後に誰かが子育てを手伝ってくれるのかが重要

(↑実際の写真。ナローボートの壁の紙には義母と会話ができるようにイタリア語で埋め尽くされていました)

日本にいる実母は体調もあまり良くなかったみたいで産後にロンドンに手伝いには来てくれなかったのですが、イタリアの義母が手伝いに飛んで来てくれました。
わたしが病院を退院して2日後には来てくれたので本当に助かりました。

停泊しているナローボートの近くのホテルに宿泊してくれて、日中はナローボートに滞在してくれました。
当時、ナローボートの壁は3ヶ国語で埋められていました。
イタリアから義母が来てくれて、義母が抱っこしてくれている間に仮眠をさせてもらえるのでとても有り難かったです。
息子はその頃からすでに英語、日本語、イタリア語を聞いて育っています。

次回もお楽しみに!

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活が書籍化!!


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1(33806文字)

英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2(38,444文字)
kindleで絶賛発売中です!

読み応えたっぷりの内容になっています。

電子書籍版は、amazonでご購入後にAndroid、iPhone、タブレット、又はPCやMac等、各端末から
Kindleアプリをダウンロードして頂くとお読み頂けます。

Amazon Unlimitedの会員さんは無料で読めます!
Amazon Unlimited(30日間の無料体験)はこちら


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.1


英国!ロンドンでナローボート暮らし〜夫と運河で新婚生活〜Vol.2

【超簡単】Amazon Kindleはスマートフォンのアプリからでも読める!1分でできるダウンロード手順!


【超簡単】Amazon Kindleはスマートフォンのアプリからでも読める!1分でできるダウンロード手順!

【超簡単】Amazon Kindleはスマートフォンのアプリからでも読める!1分でできるダウンロード手順!※画面解説付

Amazon Unlimitedの会員さんは無料で読めます!
Amazon Unlimited(30日間の無料体験)はこちら

その他の著書については、こちら

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

paypalで購入出来るようになりました!

paypalで《ゼロからはじめる商業出版》PDF本が購入できます!
500円下記にてお振込みしていただけましたら、後ほど
・PDF
・オンラインで見れる購入者限定ページ
をお渡し致します。

Paypalでのご購入は こちら

この人、どうやって書店に並ぶ本を出版したんだろう?と気になる人は、ワンコインで情報GETしてみてください^_^
購入者限定で、出版ができる企画書を送る場所などの情報も!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 https://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る