ロンドンの5つ星ホテル。メイフェア (Mayfair) にあるザ コンノート ホテル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1泊7万円以上の5つ星ホテル。ザ コンノート ホテル

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。

ロンドンのメイフェア (Mayfair) にあるザ コンノート ホテルについてです。

スポンサーリンク







ロンドンのメイフェア (Mayfair) にあるザ コンノート ホテル

チャールズ皇太子がチャリティの一環で製作に携わったこだわりの部屋に泊まれる5つ星ホテル「Connaught Hotel」はサービスも含めてとても評価が高いホテルです。

今はびっくりするくらいポンド安なんで、イギリス旅行に1泊でもしてみたら一生の思い出になりますよ。

市内に超高級ホテルが多数存在するロンドンにおいて、名門ホテルのひとつにここ『The connaught』です。
このホテルは『Claridge’s』や『The Berkeley』等を運営する『Maybourne group』のひとつとして知られています。
これらのホテルは市内でも名門として知られ、非常に高い評価もなされています。
コンノートになんども泊まられているお嬢様から話を伺いました。
コンノートは、バトラーさんのサービスが抜群だそうです。
庶民のわたしは、バトラーさんって何!?って感じでした。
バトラーとは、イギリス貴族に仕える執事(Butler)です。

ザ コンノート ホテルの靴磨きはお土産に持って帰ろう!


ここのホテルの部屋に置いてある靴磨きは、普通のホテルの靴磨きと違いオイル?がついてないので記念に持って帰るのもオススメだそうです。

ここも他のグループホテル同様に、タクシーで到着すると格式と伝統を感じさせる建物、そして高貴な制服に身を包んだドアマンが出迎えてくれます。
ドアを抜けると左側にガラス窓でスペーシャスな半円型の空間と落ち着いた空間が両立する『Espelette』、右側にはモダンとクラシックが両立するバーがあります。

 

Connaught Hotel London(ザ コンノート)

関連記事&スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜 応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」に変えて学んだこと体験談 詳細はコチラWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

復縁占いとは?復縁成功者が続出!

イギリスのホテル情報

広告掲載について

【ロンドン・美容院・日本人】でトップに出るサイトに広告を出しませんか? 広告の詳細はコチラ95527438-e1467151368648

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る