海外の電通はイギリス英語留学を斡旋(費用電通一部負担)、1ヶ月間の長期休暇がある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

sns_image

海外の電通と日本の電通の労働環境が全然違う!?

引き寄せの法則〜プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。

今回は、海外の電通はイギリス英語留学を斡旋(費用電通一部負担)、1ヶ月丸ごと長期休暇がある!についてです。





海外の電通で働く外国人の語学学校のクラスメイトの話

14117725_1130266483725693_5688000109001351218_n

(語学学校の先生とクラスメイトと撮った写真)

わたしは、2016年の8月にイギリスの語学学校に行っていました。

これは、その時のクラスメイトに外国で働く外国人の電通社員さんがいた時の会話です。

新入社員の自殺が過労認定されましたが、実は海外の電通はギリス英語留学を斡旋(費用電通一部負担)、1ヶ月丸ごと長期休暇ある国もあるみたいです。

トルコの電通で働くトルコ人の労働環境の良さに驚き!

クラスメイトのトルコ人の男性と何度か席が近くてお話しました。
わたしが日本人だと話すと、
『僕は母国にある日本の広告代理店の会社で働いているよ。dentsu!』

と教えてくれました。
そして、英語留学も会社に言われて、会社が留学を斡旋していて、費用も一部会社負担で留学に来ている、とのことでした。

※全て英会話でやりとりした内容なので、彼の発言が少しわたしには聞き取りにくく、多少のニュアンスに間違いがあるかもしれませんが、ほぼそのような内容でした。

英語留学中にも、お給料が発生しているかは定かではないですが、休暇も丸ごと1ヶ月ほどあるそうで、待遇が良さそうでした。

イギリスにも電通がある!

IMG_0070

「電通さん、そんなに手厚いならわたしもクリエイティブな仕事がしたいから、働きたいよ。イギリスにも電通あるよね」
と、外国人の電通社員さんと話していました。

(しかも、簡単に働ける仕事ではないとは思いますが…)

ただ、彼の国ほどイギリスの電通が手厚いのかということはわかりません。

というのも、彼は日本の企業で働いてはいるけれど、彼の国(トルコ)の労働基準で働いているそうです。

海外の電通で働く外国人は、日本の電通も1ヶ月長期休暇をもらっていると思っている!?

30a4abee1996168244c3d900cfe5ee95_s

その時に、
「でも、日本の電通で働いている人は、1ヶ月も長期休暇ないと思うよ!」
と言ったら
「How long?」
と聞かれて
「多分、年末年始5日間くらいじゃないの。わかんないけど」
と伝えたら
「えー!休暇の期間が短すぎるでしょ!本当?」
と、目を丸くさせて驚いていました。

トルコ人の彼からしたら、そんなことは想像もしないことだったみたいです。

その時は、ニュースを聞く前だったので、それでも大手企業だし、一般企業より待遇もいいのではないかな?なんで思っていました。

それが、一ヶ月残業100時間!?

ちょっとびっくりしました。

電通に入ればエリート街道まっしぐら。いつかは、はあちゅうさんみたいになれる!? 248673114-origin-1430037506

はあちゅうさんこと、伊藤 春香さんはカリスマブロガーとしてたくさんの書籍も出版しています。

2009年に電通に入社し、コピーライターとして勤務したのち、2011年にトレンダーズに転職。

電通で働く(働いていた)女子の代表のイメージが強いですが、カリスマブロガーで華やかなイメージが強いです。

誰もが電通に入ったからと言ってはあちゅうさんみたいになれるとは思わないですが、電通の入社理由として、はあちゅうさんに憧れていたという動機の女性も多いのではないでしょうか?

わたしは歯科衛生士としてしか正社員で働いた経験がない為、クリエイティブな仕事にものすごく憧れていました。

電通さんに入れば、はあちゅうさんみたいなクリエイティブな仕事ができるのかなぁ、いいなぁ、なんて思っていました。

だからこそ、今回のニュースはかなり驚いてしまいました。

就職活動をしている学生さんにも衝撃だったかもしれませんね。

でも、逆にここまでニュースになったら、さすがに労働環境を変えようと会社が動くように感じます。

はあちゅうさんの書籍

半径5メートルの野望は購入しましたが、日本に置いてきてしまい、まだ読めておらず…


半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)


かわいくおごられて気持ちよくおごる方法

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜 応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」に変えて学んだこと体験談 詳細はコチラWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

復縁占いとは?復縁成功者が続出!

イギリスのホテル情報

Sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告掲載について

【ロンドン・美容院・日本人】でトップに出るサイトに広告を出しませんか? 広告の詳細はコチラ95527438-e1467151368648

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
ページ上部へ戻る