“英離脱”めぐりはヨーロピアンには深刻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

bc76e0453907c8658f9f0a754aea2584_s

EUは18日から首脳会議を開いている

※2016年03月22日に書いた記事です!

著者は只今、イギリスで婚活中❤

ロンドンからこんにちは。

愛を語る歯科衛生士、改めモテ雄理論講師の仲谷めいです。

皆さん、英離脱のニュースはご存知ですか?






日本にいる方はあまり関係ないニュースかもしれませんが、ヨーロピアンには人生を変えるかもしれないくらいかなり深刻な問題なのですよ。

今回、珍しく海外ニュースについてまとめてみました。

イギリスがEU(ヨーロッパ連合)から離脱するかの是非を問う国民投票を行う予定です。

国民投票の前に、EUは18日から首脳会議を開いています。イギリスは移民問題が深刻なのです。

“英離脱”めぐりはヨーロピアンに大きな影響

例えば、イタリアなどは経済が悪いので、出稼ぎにイギリスで働いている方も多いです。

わたしのシェアハウスにもヨーロピアンがいますが、ヨーロピアンはビザなしでヨーロピアンというだけでイギリスで働くことができます。

しかし今回“英離脱”めぐりで、もしも“英離脱”が決定したらイギリス人ではないヨーロピアンはビザなしではもう滞在できなくなるということです。

イギリスがEUから離脱するかの是非を問う国民投票で決まる

MALTESE-LUZZU-AT-BAY-10

イギリスは唯一ヨーロッパで英語が母国語なので、英語が母国語ではない彼らも他の言語よりも馴染みがありコミュニケーションに支障がなく、経済的にもお給料も良いので人気があります。

もし、“英離脱”が決定したら彼らは母国に帰るか、職場から何らかのビザをもらうか、またはイギリス以外のヨーロッパで働くことになります。

ドイツは比較的に経済が良いとは言われていますが、ドイツ語が必要になります。

イギリスは英語が通じるので英語が話せるヨーロピアンであれば、イギリスで暮らすことは彼らを大きく助けています。

それがなくなるということは、彼らにも大きな痛手となるでしょう…

b_ornament_138_0L

ちなみに、マルタ共和国(イタリアの、直下の国)は共用語が英語です。

上の写真はマルタ共和国です。
治安も良いみたいです。素敵ですね。行きたい💓

ヨーロピアンは英語が上手

実際にロンドンのシェアメイトのヨーロピアンはみんな英語が上手です。

ヨーロピアンで母国語+英語のバイリンガルばかりです。

イギリスは、お給料も良いので人気!読者様からのご感想

illust-07

男性読者様からのご感想

イギリスは、経済的にもお給料も良いので人気があります。

これが他のEU諸国の人が仕事を得ようとして渡英する大きな理由ですね。

EU圏を経済的にをひっぱるドイツ&フランス以上に、世界的な金融街である「シティ」をロンドンに有する英国ですから海外からもお金が集まりやすく、その分投資による新たな産業も行いやすいってことになります。
かつて自分が住んでいたリバプールのシェアハウスにもスペイン人の女の子がいたのですが、彼女も仕事を探してイギリスに来たそうです。サラゴサの出身ですが、スペインでは仕事がないしこちらのほうが給与が良いのでこちらに来たとのたまってました。
彼女はスペイン国籍なのでスペイン政府発行のID見せればUK入国出来てしまうそうで(更に就労も全く許可要らず^^;),パスポートは「サラゴサの実家だよ」と言ってました^^;

同じ英語を公用語とするアイルランドにUKのようにEU諸国の人が仕事を得ようとしてあまり集まらず、むしろイタリアからなどEU圏の英語の語学留学者が多いのは、

・1度ユーロ危機で1回国家財政破綻したような国なので仕事を求めて移民は来ない
・ユーロ圏の国だと同じ母国のお金、ユーロがそのまま使える(UKはポンド)

まぁアイルランドは。英国よりは田舎ってのもあるかな^^;。

キャメロン首相は残留希望。世論は賛否が分かれる!

221639851-e1463087781525

b_ornament_138_0L

◆首相は残留希望。世論は賛否が分かれる
キャメロン首相がEU離脱を問う国民投票を約束したのは、2013年。ただし保守党が2015年の選挙で勝利すればという条件付きだったが、大方の予想に反して保守党は絶対多数を獲得して大勝し、国民投票実施が現実のものとなった(フィナンシャル・タイムズ紙、以下FT)。

キャメロン首相はEU残留を希望している。すでに残留のための改革案についてEUと大筋合意しており、「チョイスはあなた方の手の中にあるが、私の勧めるところは明白だ。改革されたEUにおいて、イギリスはより安全、より強く、より豊かになると信じる」と国民にメッセージを送っている。FT『Poll of Polls』の2月20日の世論調査では、残留が43%、離脱が40%と拮抗している。

イギリスはEU離脱すべきか?残留すべきか? 世論拮抗、大手紙でも賛否分かれる

その他の関連記事
“英離脱”めぐり…EU首脳会議始まる

b_ornament_138_0L

ちなみにPollとは世論調査、投票という意味です。『Poll of Polls』は世論調査のための投票でしょうか…

33e45741d7f0c9ee483606f2f3d8055a_s

日本にいるオランダ人の友人(漢字まで使いこなせていて、日本語が上手!)からのコメント

今は通勤中で記事を読んだよ。面白かった!大きな問題だね。。

最近はヨーロッパ以外からの移民(特に中東から)が非常に多いので、EUから外れたら移民が減ると思う人が多いから、これからはどうなるかな?
poll of pollsは、何て言えばいいかな?世論調査の中の世論調査みたいな意味。世論調査の中でも最も重要な世論調査。
ベルギーのニュースを聞いた?怖いね。。次はどこで事件が起こるか分からないから心配だね。。

めいさんはロンドンで気を付けてね!

イギリスからパリ、“英離脱”で見えない壁

d9a90605写真はロンドンの駅、キングス•クロス駅です。
キングス•クロス駅についての記事はこちら

ユーロスターは国鉄のセントパンクラス駅から出ています。地下鉄キングス・クロス・セントパンクラス駅からユーロスターの改札までは徒歩7~8分。

国際高速列車でドーバーをくぐって花の都パリへ!ロンドンから日帰りもできます。

もちろんパリだけでありませんが、“英離脱”が決定したら、イギリスと他のヨーロッパの国に距離ができることになります。

距離は近いままでも、彼らに見えない壁ができてしまうかもしれないのです。

関連記事

EU離脱決定!の可能性が高い…イギリス国民投票間近!
6月23日まで後少し!英ポンドがかなり安くなっている!

EU離脱決定!の可能性が高い…イギリス国民投票間近!6月23日まで後少し!英ポンドがかなり安くなっている!

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜 応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」に変えて学んだこと体験談 詳細はコチラWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

復縁占いとは?復縁成功者が続出!

イギリスのホテル情報

Sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告掲載について

【ロンドン・美容院・日本人】でトップに出るサイトに広告を出しませんか? 広告の詳細はコチラ95527438-e1467151368648

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
ページ上部へ戻る