【イギリスで英語】thiefとburglarの違いは?thiefだけが泥棒の英単語ではない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

18431897.jpg_r_640_600_b_1_D6D6D6_f_jpg_q_x_20050607_034438

thiefとburglarの違いは?thiefだけが泥棒の英単語ではない!

著者は只今、イギリスで婚活中❤
ロンドンからこんにちは。

愛を語る歯科衛生士、改めモテ雄理論講師の仲谷めいです。

今日は語学学校で習った英単語をまとめてみました。

thiefは一般的などろぼう、空き巣の英単語ですが、他にもburglar(家屋に浸入する)どろぼうなど違う言い方もあります。






今回はその辺りをまとめてみました!

VOCABULARY crime(犯罪)and punisment(罰)

burglar⇨(家屋に浸入する)どろぼう
is someone who breaks in and steals from a private house.
robber⇨強盗
is someone who breaks in and steals from e.g.a bank or business.(bank robber⇨銀行強盗)
shoplifter⇨万引き
is someone who steals something when he/she is in a shop.
pickpoket⇨すり
is someone who steals from you in the street, often without you noticing.
…noticing(気づく)
mugger⇨(路上)強盗
is someone who uses violence to steal from you in the street.
thief⇨どろぼう、空き巣
is the general word for someone who steals.

Oliver Twist

51YMPBM5GHL

ここで、thiefに関連するイギリスの小説をご紹介します。

『オリヴァー・ツイスト』(Oliver Twist )は、チャールズ・ディケンズの長編小説。1837年から1839年まで「ベントリーズ・ミセラニー」に月刊分載、単行本は1838年刊。

孤児オリヴァーが様々な困苦にもめげずに立派に成長するまでを描く。作者の出世作。

孤児院…orphanage(オーファニッチと発音すると比較的通じます)


Oliver Twist (Penguin Classics)

🔺こちらは洋書


OLIVER TWIST (2005)

🔺こちらはDVD

 

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜 応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」に変えて学んだこと体験談 詳細はコチラWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

復縁占いとは?復縁成功者が続出!

イギリスのホテル情報

Sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告掲載について

【ロンドン・美容院・日本人】でトップに出るサイトに広告を出しませんか? 広告の詳細はコチラ95527438-e1467151368648

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
ページ上部へ戻る