アイスランド観光はツアーバスとレンタカーどちらが得か比較してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3328cf85e9d9374d42755fea6e95881a_s

アイスランドへ旅行計画中⭐️

著者は只今、イギリスで婚活中❤️

ロンドンからこんにちは。

愛を語る歯科衛生士、改めモテ雄理論講師の仲谷めいです。

わたしは、昨年、テレビで2回ほどアイスランドについて特集されている番組を観てアイスランドの存在を知りました。

1つ目はイギリスに行く前に日本で観たテレビ番組で芸能人の男性がブルーラグーン(Blue Lagoon)を満喫されていました。

2つ目はアイスランド人と結婚された奥様の番組が素敵だったからです。

観光ランキングからツアーバスとレンタカーどちらが得か比較してみました!

見どころは何といっても、ゲイシール間欠泉、グトルフォスの滝、シングヴェトリル国立公園など。大型バスツアーや4WD車利用のアドベンチャーツアーだそうです。





アイスランド旅行のレンタカーとツアーバスメリットでメリット比較

4848c1ac5624c6916fa88b556b134378_s

⬆️アイスランドの街並み

ツアーバスのメリットとツアーバスのデメリット

メリット

•調べなくても要領よく観光スポットをまわることができる

•ツアーならではの雰囲気も味わえる
デメリット

•自分のペースではまわれない

•アイスランドはバスやタクシーは料金が高い

b_ornament_138_0L空港から市内へ行くバス

flybus-one

公式サイト:https://www.re.is/flybus/

運賃:片道2200 ISK = 1955JPY

1ISK が1円より少し安いみたいなので、約2000円で空港への往復4000円(1人分)

b_ornament_138_0L

ツアー代金(例)

アイスランドの世界遺産シンクヴェトリル国立公園へ!ゴールデン・サークル・クラシック日帰り 観光ツアー<レイキャビック発>

※€(ユーロ)と円は2016年5月のレートです。

料金 大人子供(18歳以上):€ 66.00
子供(12~17歳):€ 33.00
幼児(0~11歳) 無料

※送迎、英語ガイド

探せば日本語ツアーもあると思いますが、もし英語のツアーならどのみち解説がわからないので、日本語で事前に調べて行く必要があります。

※注意事項 ツアー代金にランチは含まれません。

シンクヴェトリル国立公園へ!ゴールデン・サークル・クラシック日帰り 観光ツアーは、€ 66.00 は8224円(大人1人分)でした。

b_ornament_138_0L

ブルーラグーン(Blue Lagoon)往復のバスチケット代金

€27なので、3364円(1人分)

b_ornament_138_0L

この時点で計15588円(大人1人分)です。(2人で行くなら31176円です!!)

アイスランドはバスやタクシーは料金が高いので、この他の観光でも交通手段としてバスやタクシーを利用するとお金がかかりそうですね。

レンタカーは5日間で37440円(保険付き)で借りることができました。

レンタカ−を利用すれば、2人で行くならアイスランド5日間の交通費が1人18720円です!!

レンタカーの方がトータルしたら、安そうですね。

レンタカーは1日7480円!5日間で240ポンド(保険付き)でした!

2016年5月11日1ポンド156円です。240ポンドは37440円です。1日7480円です。

来週の水曜日(18日〜23日)まで行くのですが、ちょうど旅行の一週間前レンタカーを予約しました。

レンタカーのメリットとデメリット

メリット
•自分のペースでまわれる

•アイスランド国内の駐車スペースのほとんどが無料。(パーキングメーターのある場所は有料)

宿泊先の駐車場も無料でした!

•空港からレンタカーを借りれるので、シティー(滞在先)までの往復もラク♪

•アイスランドの魅力である雄大な自然を体感できる

地球を感じる!アイスランド格安レンタカーの魅力

ice02

映画のロケ地にもなった壮大な大自然
アイスランドの魅力は日本にはない壮大な自然です。火山と氷でできた島国であり、その美しい自然は多くの映画のロケ地にもなっています。鉄道や地下鉄がないため、街を出て大自然を見に出かけたい方はレンタカーを予約することをおすすめします。地下の熱水によってできた巨大な温泉地ブルーラグーンなどの人気観光地であれば首都レイキャビクからバスが出ていますが、人の少ない地方へ出かけたい場合は車が必要になってきます。郊外にはお手ごろなホテル(モーテルなど)がたくさんありますので、大自然の中で宿泊しながらゆったりとドライブ旅行をすることができます。運がよければ夜にオーロラが見られるかもしれません!
太陽の沈まない白夜を体験!
そして夏にアイスランドを訪れる方は、この地域ならではの美しい白夜を体験することができます。白夜は南極や北極に近い地域で起こる現象で、その間はいつまでも空が暗くなりません。天候もよく夜になっても日が沈まずに薄暗い程度なので、暗くなるのを気にせずにゆっくりとドライブをすることができます。ただし長時間ドライブするときには休憩しましょう。
地球を感じるダイナミックなドライブ旅行

ice04
また大自然をバックにSUVカーで駆け抜けることができるのもアイスランドならではの魅力。海底山脈が隆起してできたアイスランド島には地球の原始世界がそのまま残っています。荒々しい大自然を体感したい方にはアイスランドは絶好の旅行先になるでしょう。

デメリット

•自分で調べて行く必要がある

•マニュアル車を運転しないといけない

アイスランドレンタカーのデメリット

アイスランドのレンタカーはほとんどがマニュアル車のため、オートマ車の台数が少ないことがデメリットです。オートマ車を希望の方は予約の際に必ず事前指定してください。特にハイシーズンにはお早目の予約がベターです。
他にアイスランドの天候は非情に気まぐれで過酷なことです。青空だった天候が不意に猛吹雪になる可能性もありますので、運転の際には事前に天気予報を確認することをオススメします。

アイスランドのゴールデンサークルとは?

img_01_01a
ゴールデンサークルとは、西はシングヴェトリル国立公園から東はグトルフォスの滝までのことをさし、アイスランド観光で外すことができない観光エリア。レイキャヴィーク近郊の町から日帰りで巡ることも可能で、アイスランドの雄大な自然と歴史を感じることができるまさに黄金のルートです。

見どころは何といっても、ゲイシール間欠泉、グトルフォスの滝、シングヴェトリル国立公園など。大型バスツアーや4WD車利用のアドベンチャーツアーなど。

アイスランドの観光したい人気ランキング

※2016年5月の情報です。施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ブルーラグーン(Blue Lagoon)も、チケット代金が値上がりしていたので、また金額が上がる可能性もあります。

人気ランキング1位 グトルフォス(Gullfoss)滝・河川・湖

施設情報

施設名:グトルフォス
住所: Bláskógabyggð, 801 Selfoss
英名:Gullfoss
URL:http://www.gullfoss.is/
アクセス:レイキャビークよりツアーバスあり
カテゴリー:観光 >自然・景勝地 >滝・河川・湖

img_02_06a

ゴールデンサークル⭐️グトルフォスの滝

グトルフォスとはアイスランド語で「黄金の滝」という意味だそうです。

全長2.5Km、高さ35mにも及ぶ巨大な滝。グトルフォスの滝は、日の光を浴びると金色に輝き、氷河から流れ出た川の水が溶岩の上から水煙を上げながら落ちます。溶岩の形が変わるたびにその表情を変え、ダイナミックな景色を堪能できます。

※入場には事前予約必要なし こちら(http://gullfoss.is/pages/faq/)のWHEN IS GULLFOSS OPEN?に下記のように書いてあります。 public open areaなのですね。つまり予約も必要ないです。

以下転記🔻

Gullfoss Kaffi schedule can be found here: http://www.gullfoss.is/cafe/

Gullfoss Waterfall is open 24/7, it is a public open area.

img_02_04a

入場無料。行き方:レンタカーorツアー。

人気ランキング2位 ブルーラグーン(Blue Lagoon)滝・河川・湖温泉専門店

3328cf85e9d9374d42755fea6e95881a_s

施設名:ブルーラグーン
英名:Blue Lagoon
住所:Blue Lagoon,Iceland
カテゴリー:観光 >自然・景勝地 >滝・河川・湖観光 >

ヘルス・ビューティ >温泉ショッピング >専門店

公式サイト:http://www.bluelagoon.com/

img_02_06

ブルーラグーン(Blue Lagoon)レンタカー駐車場情報:駐車場無料

チケット代金:40ユーロ(スタンダードチケット)

※事前予約必須→公式サイト:http://www.bluelagoon.com/

※このチケットにはバスタオルのレンタル料金は含まれていないためバスタオルを持って行くこと!

img_02_04a

レンタカーだとブルーラグーン(Blue Lagoon)往復のバスチケット代金の27ユーロ(3364円)が節約できます。

人気ランキング3位 ゲイシール間欠泉(Geysir)自然・景勝地観光名所

施設名:ゲイシール間欠泉
英名:Geysir
住所:Geysir
カテゴリー:観光 >自然・景勝地 観光 >観光名所

ゲイシール間欠泉(Geysir)

アイスランドを代表する間欠泉。

間欠泉とは、水が地熱により熱せられて沸騰し、蒸気圧がかかって噴き上げるもの。
最も大きな大ゲイシールは60mほどの高さまで噴出するそうだが、現在は1日に1回程度と活動が鈍っているため、噴出を見ることは難しい。
近くのストロックル間欠泉は、30mほどと規模は大ゲイシールに及ばないが、5〜6分おきに一度噴出している。
あたり一帯はあちらこちらで温泉が湧き出し、ミントブルーの泉を作っている。

ゲイシールの観光情報

すぐそばのGEYSIR CENTERには、ホテル(Hotel Geysir)や、レストラン、お土産屋さんなどがあり、キャンプ場もある。

img_02_04a

入場無料。レンタカーで行けばツアー代金節約できますね。

英語のツアーならどのみち解説がわからないので、日本語で事前に調べて行こうと思います。

img_02_03

◆ゲイシル間欠泉へ

グトルフォスから9キロ程車を走らせ、ゲイシル間欠泉へ。

地表から吹き出す温泉が有名で、アイスランドの代名詞的なスポットとしてTV等でもよく取り上げられてますよね。

ここにはゲイシル、ストロックルと二つの間欠泉があります。

ゲイシル間欠泉→最大60mと爆発的噴火を見せる(ゲイシルの噴出頻度は1日1回程度)

 

ストロックル間欠泉→規模こそ小さいですが、5〜10分おき位で吹き出す

人気ランキング4位 シンクヴェトリル国立公園(Pingvellir National Park)

ice_course01

施設名:シンクヴェトリル国立公園
英名:Pingvellir National Park
住所:Thingvalla,Iceland
カテゴリー:観光 >自然・景勝地 >国立公園

シンクヴェトリル国立公園

シンクヴェトリル国立公園の観光情報

インフォメーション・センター

シンクヴェトリル国立公園についての情報が得られる。カフェやブックストアもある。
オープン期間:5月1日〜9月30日
オープン時間:9:00〜16:00

シンクヴェトリル教会(Þingvallakirkja)にも行ってみよう♪

外観もとてもシンプルな教会で、シンクヴェトルリ国立公園のなかにある。

シンクヴェトリル国立公園が広いので見逃さないように。

地球の裂け目ギャウを見に行ったときに遠くに民家があるのかと思ったら教会だった!というコメントもある。

オープン期間:5月中旬〜9月の初め
オープン時間:9:00〜19:30

img_02_04a

入場無料。行き方:レンタカーorツアー。

アイスランドレンタカー人気コース(1)

シンクヴェトリル国立公園

レイキャビクから短いドライブで行くことができる人気観光地はシンクヴェトリル国立公園。首都レイキャビクの北東50kmのところにあり、世界遺産にも登録されています。間欠泉のゲイシールや壮大な滝グトルフォスとともに人気のアイスランド観光のひとつになっています。地球の割れ目とされるギャウを間近でみることができ、これはユーラシアプレートと北アメリカプレートが引っ張られることで生じた割れ目で、アイスランドのほぼ中央部を南北に貫いています。実際に地球のプレートをこの目で見る体験ができるのはアイスランド旅行ならではの醍醐味です。また公園内のシンクヴァトラ湖は水の透明度の高さで有名で、シルフラというダイビングスポットが人気です。この透明度の理由は2つのプレートの割れ目の一部にあるラング氷河の水が30年ほどかけて溶岩台地を通ってこの湖に湧き出しているため。その透明度の高さは300m先まで見えるほど!

アイスランドレンタカー人気コース(2)

レイキャビクからスカフタフェットル国立公園へ

ice_course02

レイキャビクからドライブしてアイスランドの大自然を堪能するドライブに出かけてみませんか?スカフタフェットル国立公園はアイスランドの南東部にある国立公園。アイスランド最大の氷河ヴァトナヨークトルや巨大な火山ラーカギーガル(ラキ火山)を含む広大な自然公園で、アイスランドのダイナミックな風景を見ることができます。一番の見所はスヴァルティフォスという滝。巨大な人工物のように規則的に並ぶ四角柱の崖から水が流れ落ちる姿は圧巻です。高山植物や野鳥など、他では見られない動植物に出会えるのも魅力。

人気ランキング5位 ハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)寺院・教会

施設名:ハットルグリムス教会
英名:Hallgrimskirkja
住所:Miobaer Reykjavik (地図)
カテゴリー:観光 >建造物 >寺院・教会

公式サイト:http://www.hallgrimskirkja.is

959b0d1f9de86a8eac089021204075fe_s

img_02_06a

ハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)

エレベーターで塔の上まで上り、旧市街の色とりどりの屋根瓦からその先に広がる田園地帯まで、息を飲む美しいパノラマの景色をが見ることができるみたいです。

晴れた日は、空が永遠に続くかと思うくらい綺麗らしいので晴れていたら塔は必見。
夏の期間、午後 5 時以降の料金は地元の慈善団体に寄付されます。2 月に訪れれば、ウィンター ライト フェスティバルの一環として、華やかなイルミネーションに輝く教会を見ることができます。

img_02_04a

入場無料。行き方:レンタカーorツアー。

※ハットルグリムス教会は毎日開館。

入館は無料ですが、塔に上るエレベーターを利用するには料金がかかります。

(青文字と一部の写真)引用文献:http://www.geocities.jp/kcc_newair/car/country/ice.htm

b_ornament_148_0M

9a452b59c77586cec6db8258b0dc5b82_s

1日目(18•水) アイスランド到着14時 この日はスーパーで買い出し
2日目(19•木) ブルーラグーン •宿泊先朝食付

•10時〜11時にブルーラグーンに入館のチケット購入済み

•昼は外食、夜は宿泊先で自炊

3日目(20•金) •宿泊先朝食付

 

4日目(21•土) •宿泊先朝食付
3日目(22•日) •宿泊先朝食付
3日目(23•月) アイスランド出国 •宿泊先朝食付

 

 

 

同じ日に行く→グトルフォスから9キロ程車を走らせ、ゲイシル間欠泉へ。

アイスランド 世界唯一のペニス博物館(男性器)にも行く予定

th_IMGP4518

引用写真:ボク旅、キミ旅。世界一周

レイキャビック市内観光!にはペニス博物館も予定に入れています。

アイスランド観光!せっかくだから偉大なペニシストが集めた世界で唯一のペニス博物館にも行こうかと思います←取材歓迎します!
どうせなら、お決まりの観光地以外にも話題性のあるところにも行こうと思います!
ということで、スケジュールに世界で唯一のペニス博物館もいれました。
ペニシストって言葉みなさんご存知でしたか?
すごくカッコイイ響きですね。

アイスランドのホテルに安く泊まる方法

13336284_1067365026682506_821689273_n

🔺(編集後記)実際にホテルズコンバインドで予約し、屋根裏部屋の快適なゲストハウスに格安で宿泊できました。

立地条件も抜群で、窓から見える景色もすごく良かったです。

(2016年5月18日撮影:実際に2016年5月18日から23日に宿泊したゲストハウスの部屋の写真です)

 

ホテル予約サイトですが、「ホテルズコンバインド」というサイトを利用するとお得になります。

今回、ホテルズコンバインドで予約しました!!

通貨の選択ができるので、ポンドと円、両方を簡単に見ることができることも良かったです。

また、ホテルよりゲストハウスが安く泊まれておすすめです。

朝食付で立地条件抜群で洗濯機付きのゲストハウス2人で373ポンド(5日間)でした。

1人186ポンド(5日間)、計算してみると日本円で1泊約6000円で泊まれて朝食つきです。

アイスランドでこの価格はお得です!!

uKhbAx8a6wT1rqe1458513497_1458513618

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

あまり知られていない予約サイトですが、AgodaやExpedia、Booking.comなどのサイトの中から、「一番安い予約サイト」を比較することができる便利サイトです。このサイトで最安値の部屋を予約することができます!

アイスランドの最安値をホテルズコンバインドで検索する

flower

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜 応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」に変えて学んだこと体験談 詳細はコチラWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

復縁占いとは?復縁成功者が続出!

イギリスのホテル情報

Sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告掲載について

【ロンドン・美容院・日本人】でトップに出るサイトに広告を出しませんか? 広告の詳細はコチラ95527438-e1467151368648

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
ページ上部へ戻る