我が子がトランスジェンダーならば母親のわたしにもが責任ある!?出産前の気持ちとAmazonランキング1位!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


🔺運河にいた白鳥です。

出産前の気持ちとAmazonランキング1位

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。

今回は、まだ出産していないですが、既に(お腹の中での)子育てで反省していることについて書きます。


♡人気記事♡
【出産のご報告】水中出産×ヒプノバーシング。自然分娩で陣痛も出産もあまり痛くなくて眠たかった体験談Part.1
❤イギリス人男性の出会い方→


スポンサーリンク







バレンタインでしたね♩

皆さん、バレンタインはいかがお過ごしでしたか?

本当にお腹の中に赤ちゃんがいるのか、未だに不思議です。
あまりピンとこないです。
でも、お腹に何かいる!とは思いますが。
健康に生まれてきて欲しいと思います。

我が子がトランスジェンダーなら母親のわたしにも責任がある

まだ出産していないですが、既に(お腹の中での)子育てで反省していることがあります。

最近、思ったのが我が子がトランスジェンダーならわたしにも責任あるなってことです。
性別がわかるまでは、女の子だと思っていたので、かなり女の子として妊娠中に接していました。

女家系の家で、弟が生まれた時はやっと名字を継いでくれる男の子が生まれた!と喜ばれるような環境だったので、わたしも女の子を産む!って思っていました。

女の子だよね〜

女の子だよね〜

と、男の子です!と言わせる自由を与えないくらい女の子として接していました。

もちろん、性別がわかってからは男の子として接していますが、性別がわからない時に子どもの性別を決めつけて接するのはよくなかったかもなぁと思いました。

子どもの性別に関しては、エコーなどでハッキリとわかるまでは大らかにフワフワと接した方が無難そうです。

なんでも勉強ですね〜(^ ^)

こんな接し方でママのお腹で過ごしちゃってトラウマになってなければ良いけれど…(><)

我が子がトランスジェンダーなら、母親のお腹の中で性別判前に女の子だよね〜攻撃の環境が影響してしまっている可能性もあるので、母親のわたしにも責任があります。

ま、まだ生まれてないのに、

考えても不毛ですが。

もし我が子が女の子になりたがったら、家族が一番の支えにならないといけないよなぁと、かなりガチで色々考えていました。苦笑
一緒にタイに行って、可愛い女の子の服を買いに行くかなぁとか。

とにかく、我が子には楽しくて明るい毎日になるように親としてサポートしてあげたいです(*’ω’*)

他に、生まれる前に考えていること


他に、生まれる前に考えていることは、

我が子のSNSでの顔出しです。

するか、しないか。

赤ちゃんの写真、楽しみにしてるってよく言われるので、うちの子を見たい人は多いみたいです。

確かに、わたしも見たいです。
だって顔の種類が全く違う日本人とイタリア人のハーフですよ!?
確かに見たいと言ってくれる理由がわかります。
珍しいですよね。笑

バレンタインデーに発売した本はAmazonランキング1位

バレンタインデーに発売した本はAmazonランキング1位になりました(^^)
ありがとうございます!

発売記念特別価格 99円(2018年2月28日までの特別価格)
※読み放題の「Kindle Unlimited」メンバーの場合は無料でダウンロード可能。

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る