夫婦別姓!?イタリア人の夫と国際結婚したわたしの6つの行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夫婦別姓!?イタリア人の夫と国際結婚。

引き寄せの法則〜プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。

※写真は夫のイタリアの実家で撮りました。

スポンサーリンク







いざ、夫婦別姓が普通の世界に飛び込んでみると迷うことがたくさん!

日本も20年以内に夫婦別姓が選べるようになる!
(と思いますよ!持論ですが)

いつか将来的に日本も夫婦別姓になるかもしれません。

いつの間にか、消えてしましたが日本も夫婦別姓の法案改定が出ていたと思います。

 

あなたはいつか、日本が夫婦別姓になったら夫婦別姓を選びますか?

 

わたしは、絶対夫婦別姓の精度ならば夫の家に嫁かされた感があったと思います。

しかし、夫婦別姓が当たり前の国の夫と結婚したら逆に戸惑ってしまいました。

 

■夫とは夫婦別姓で良いのか?

■将来的に子どもができて子どもと違う苗字で良いのか?

 

考えれば考えるほど疑問が出てきました。

そこで、今回は

夫婦別姓!?イタリア人の夫と国際結婚したわたしの6つの行動

についてお話します。

イタリアでは夫婦別姓が普通

わたしは2016年10月31日にイギリス・ロンドンでイタリア人の夫と国際結婚をしました。
夫は優しいですし、結婚して幸せですが周りにイタリア人と結婚した日本人女性がおらず悩んでいたことが1つありました。
それは

【夫婦別姓】にするかどうか

です。
わたしは【仲谷】(なかたに)という苗字でこの苗字が嫌いで苗字を変えたい!と子どもの頃から思っていました。
結婚したら、女性は苗字が変わると固定観念で思い込んでいたので、国際結婚をすると苗字を変えないという選択肢があることに驚きました。
今日、イギリス・ロンドンの職場でイギリス人と国際結婚をした女性と話す機会がありました。
『苗字を変えないと子どもができた時に、空港でややこしいよ』
と教えてくださいました。
基本的に夫婦別姓の場合、子どもは夫の苗字になるそうで、夫と子どもは同じ苗字、妻だけ違う苗字だと入国で別室に呼ばれることがあるそうです。
イタリア在住でイタリアの空港ならば、イミグレの人もイタリアは夫婦別姓の文化なので聞かないとは思います。

わたし一人家族と違う苗字は寂しい!?

イタリアでは夫婦別姓が普通です。

旧姓のままで本来は変えなくても良いです。

ただわたしは将来、子どもができた時に子どもと同じ苗字が良いと思いました!

まだ、妊娠もしていないですし、子どもを授かれるのか、性別もわかりません。

男の子の場合は日本と同じで結婚しても基本は苗字は変わらないとでしょう。

ただ、女の子の場合イタリアスタイルの夫婦別姓ならば、女の子も死ぬまで夫の苗字です。

そうしたら、わたし一人家族と違う苗字は寂しいなぁと思いました。

また、わたしが夫婦別姓のままでいると戸籍もややこしく子どもの名前が2つになります。

日本戸籍でイタリアの苗字は名乗れないので、外国では夫の姓。日本ではわたしの旧姓になります。

将来子どもができた時に、子どもと苗字が違うことに違和感

わたしは、将来子どもができた時に、子どもと苗字が違うことに違和感があります。
でも、苗字を変えることは正直少しめんどくさいです。

もし、このまま夫婦別姓ならばしなくても良い手続きがたくさん増えます。

つまり、自分で余計な仕事を増やすことでもあるのです 笑

ではここからは夫婦別姓!?イタリア人の夫と国際結婚したわたしの行動のまとめについてです。

夫婦別姓!?イタリア人の夫と国際結婚したわたしの6つの行動

その1.イタリア人と国際結婚した日本人女性に夫婦別姓にしたかを聞いた

イタリア人と国際結婚した日本人女性は夫婦別姓にしているのか?

この辺りは、わたしはロンドン在住でイタリア人と結婚した日本人妻に出会ったことがなく調べることが大変でした。
イタリア人と結婚した日本人妻の知り合いがいる人に間接的に聞いてもらいました。
基本的には、イタリア人と結婚した日本人妻は苗字を変えない人が7割、変えた人が3割。
または、6:4くらいの割合で、夫婦別姓を選んでいる人が多いように感じました
(当社比:著書仲谷めいが手探りで調査した結果)

その2. イタリア人の夫に意見を聞いた


イタリア人の夫の反応は最初は、夫婦別姓にしよう!という感じでした。

イタリアは夫婦別姓の文化なので、むしろ妻が自分の苗字に変えることに違和感を感じているみたいでした。

もちろん、夫の母親も夫婦別姓です。

夫の苗字は夫の父親から譲り受けているので、夫の母親と夫の苗字は違います。

夫を見ていてわかるのですが、母子の苗字は違いますが、親子関係が苗字のせいで悪くなることはないみたいです。

夫の母はとても夫を信頼していますし、夫も実家に帰れば母親に美味しいご飯を作るくらい仲良しです。

わたしが何度も夫婦別姓についてどうしたら良いか考えていると話すので最終的には夫は、
『僕は夫婦別姓でよいよ。
でも変えたいなら変えても良いけど』
という意見に変わりました。

その3. イタリア人の夫の家族や親戚に意見を聞いた

夫の母親も親戚もイタリアは夫婦別姓が普通なので、なぜ妻がわざわざ夫の苗字にするのか?ということに疑問があるみたいでした。

『夫婦別姓でいいんじゃない?

イタリアでは夫婦別姓が普通だよ。

僕の妻も旧姓だよ?何の問題もないよ。変えるのは面倒だよ。

めいは、何ていう苗字なの?
NAKATANI ? GOOD!』
という感じで、夫の母親も親戚も夫婦別姓で良いよ〜という感じでした。

その4. イギリスの日本大使館に聞いた

イギリスにある日本大使館に電話をして聞いて見ました。

ここはイギリスなのでもちろんイギリス人と結婚した日本人の方が情報は豊富かもしれませんが、聞いて見ることにしました。

案外、イギリスでイギリス人男性以外と結婚している日本人女性の方が圧倒的に多いとは思います。

理由は、イギリス人男性との結婚は手続きのハードルが大変高いからです。

イギリス大使館の担当者曰く、国際結婚した日本人女性は

苗字を変える人は変える

変えない人は変えない

人それぞれ

ということでした。

基本的には、イギリスではイギリス人と結婚したら苗字を変える日本人女性が多いそうです。

※実際の行動の順番は、

夫に聞いて、イギリス大使館に聞いて夫の母や親戚に聞きました。

イタリア人と結婚した日本人妻も並行して探していましたが、実際に間接的に意見を聞けたのは2017年になってからでした。

その4. 結婚して半年以内に苗字を変えないと家庭裁判所行きになることについて調べた

とりあえず別姓にして、後で同姓に変更しようと思っても、半年以内に決意しないといけません。
家庭裁判所まで行かないとできないです。
家庭裁判所の手続きが面倒だから、結局ずっと別姓だという夫婦もいるそうです。

その5. わたしの気持ちを聞いた!

わたしの気持ちをわたし自身に尋ねることに関しては、行動の中でも一番最初にしました。

わたしの夫婦別姓についての気持ちはこうでした。

■もっと、情報が欲しい!

■イタリア人と国際結婚した日本人女性と結婚した人の意見が聞きたい!

■夫婦別姓のメリットやデメリットがあるのならば知りたい!

(今日、職場の人に教えてもらい夫婦別姓だと空港で別室に呼ばれる可能性のデメリットを聞きました)

また、新婚ですしもちろん離婚の予定はないですが

この先、苗字を変えるのは人生で1回ポッキリにしたい。

という気持ちがあります。
↑はっきり言えば何度も変えるのがめんどくさい。

わたしにとって日本の苗字でなくなることに関する気持ちは、

苗字を変えることは一生に一度の一大イベント。

だから、夫婦別姓にしない場合はこの先に何があっても死ぬまで夫の苗字で生きる予定です。

離婚について書いたので、ではここからは少しイタリア人の結婚観について触れます。

わたしの結婚観は、カトリックではないけどキリスト教に基づく

イタリア人はキリスト教の人が多いです。

夫はキリスト教(熱心ではない)で、夫の母もキリスト教なので【離婚】はあり得ません。
キリスト教の離婚は子どもが出来なかった時だけ可能です。
離婚なんてあり得ないのです。
何度も言いますが、新婚だし離婚の予定はありませんが、無宗教と名乗る日本人同士の結婚よりかなり強い決意を持った結婚をしています。
無宗教の日本人同士が強い決意なしで結婚しているという意味ではありませんが、日本みたいに紙切れ一枚で結婚したり離婚できる国は世界的にも大変珍しいです。
ヨーロッパでは離婚の手続きが大変だから、結婚しないで事実婚を選ぶカップルが大変多いです。

(子どもができても事実婚の人も多いです!)

その6.ローマ字のイタリア姓の姓名判断

ここからは編集後記です。

4月に姓名判断の鑑定を受けたことを追記します。

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

夫の苗字に変えたい!変えると運気はどうなるのかをミラノに2年間住まれていたローマ字のイタリア姓でも鑑定できる先生に視ていただきました。

今回、視ていただいたことはイタリアの苗字の姓名判断だったのですが、夫の性格までズバリ当てて下さいました。
『金運の強い大変お優しい責任感の強い旦那様に、末永く愛され続け幸せな結婚生活になるでしょう』
夫は責任感が強い、確かに!

イタリアの苗字にすることで、どうなるのかもすごく丁寧に鑑定していただけました。

海外生活の長い先生で、先生ご自身もイタリアに住まれていたので本当に頼りになりました。

ざっくり言えば、夫の苗字に変えることで、子宝に恵まれ、良妻賢母家庭向きになれて仕事運も上がるそうです。

すごく丁寧に書いてあったのですが一部をご紹介します。

お名前の件ですが、姓名判断も様々な流儀があるかと思われます。
私の見解では、音の響き、
多方面に渡って、仲谷様に幸福と成功をもたらすお名前だと思われます。
イタリアの夫婦別姓は浸透していて、姓を変える人の方が珍しいくらいですが、法律的にも緩いので、手続きをされて晴れて旦那様の姓を名乗られたら宜しいかと思います。
旦那様の姓を名乗られる事で仲谷様の気持ちが変わり、仕事面でも更に精力的に活動されるモチベーションを上げる事に繋がるでしょう。

やはり気になる仕事運!

夫の苗字を変えることで〝表に出るには大変幸運な名前〟になるそうです。

インスピレーションに恵まれ、多くの斬新な作品を生み出せるようになります。

わたしはこの一言が大きく突き刺さりました!

また、仲谷めいだとあまり良くないみたいでそれだったら変えよう!と思いました!

仲谷と言う苗字は姓名判断的にはとても良い苗字です。
しかし、メイと言う名前にすると、残念ながら良くないのです。

追記◾︎イギリスの日本大使館でイタリア姓に変更!


4月12日(水)に婚姻届の提出と苗字をイタリア姓にしました。
無事に変更届を出すことができてホッとしました。
半年間、すごく悩んでいたのでギリギリに迫っていました。
4月28日が届出の期限で、4月14日(金)と17日(月)はイースターホリデーで大使館は閉まっています。

そうなると大使館は土日は閉館しているので、28日まで10日しかなかったので、本当にギリギリまで悩んでやっと背中を押してもらって進められた決断でした!
また、苗字を変えた瞬間に新しい自分になったような爽快な気持ちになりました。
不思議ですが、

『わたしはずっとこの苗字になりたかったんだよ』
という声が自分から響きました。
そうなの?
そうなのかな?
わからないけれど、
思い切って外国人夫の姓に変えて良かった!!という気持ちだけは真実です。

無事に夫の苗字に変えられたことは、姓名判断で背中を押してもらえたことがすごく大きかったです。
国際結婚をしている人が少ない中で、姓名判断という手段で自分の納得できる形で名前を変えることができました!

外国の苗字で姓名判断ができる鑑定士さん

わたしは電話占いヴェルニの 魅理亜(ミリア)先生に鑑定していただきました。

ヨーロッパに住まれた経験があり、英語で姓名判断できる先生にどうしても鑑定していただきたかったので 魅理亜先生に鑑定してもらえて感激でした!

日本の占い師さんに海外から電話ができるのかが心配だったのですが、ヴェルニさんはメールで対応できるサービスがあるので国際電話などの心配も必要なく、オンラインで3千円くらいで鑑定していただけました。

※魅理亜(ミリア)先生はメール鑑定にいらっしゃる時といらっしゃらない時があるので早めに登録してタイミングを待つことをオススメします。

私もミラノに2年ほど住んでいまして、友人などおりますが、皆さん夫婦別姓のままが多いのは事実です。
家族愛が強いと言うか、自分のルーツを男女共継承したいと言う思いがあるのかと思います。

先生の海外暮らしの経験や、夫婦別姓の理解もしていただいた上の姓名判断をしていただけたので、本当に納得のできるものになりました。

ヴェルニについてはこちら

外国の苗字で姓名判断を鑑定してもらう

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る