ロンドンホテル〜安くてイギリスらしい建物のホテルに泊まりたい人におすすめホテル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


HOTEL65  ★最寄り駅は地下鉄Hammersmith駅(Piccadilly,district)またはShepherdsBush駅(Central)

イギリス・ロンドンのホテル情報

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。

ロンドン在住2年の著者が、友人や家族が実際に宿泊したホテルをレポします。

スポンサーリンク







イギリスらしい建物のホテルに泊まりたい人におすすめホテル!

※ホテルの写真は実際に宿泊した友人提供

「せっかくイギリスに来たのだから、もっとイギリスらしい建物のホテルに泊まりたい!」

「イギリスの雰囲気を味わいたい!」

「予算は安めが良い!」

という方には HOTEL65 がオススメです。

ホテルから駅が近く、Piccadillyラインやdistrictラインは観光にも便利な地下鉄です。

Hammersmith駅はゾーン2になるのでイギリスのシティー観光ならば、地下鉄代も比較的安い金額で移動できます。

ホテルは古いタウンハウスを利用しているので、これぞ、イギリスの家!
イギリス人の友人の家に泊まっている気分を味わえます。

 料金もリーズナブル

※2017年9月のレートで1ポンドを150円で計算した場合

時期にもよりますが、シングルルームならば55ポンド(8250円)で朝食とバスルーム付き、キャンセルも直前まで無料でした。

ダブルルームならば80ポンド(12000円)

イギリスらしい建物ってどんな建物?

↑イギリスらしい絨毯の階段

イギリスらしい建物とは古い歴史のある建物や、絨毯(じゅうたん)の階段や床です。

日本だと靴を脱ぐのて玄関には靴入れがありますが、イギリスの建物は基本的に靴を脱ぐ文化はありません。

しかし、床や階段が絨毯なのでイギリスに住んでいる日本人の多くが靴を脱いでスリッパに履き替えたりしています。
靴箱がないので、玄関に靴を並べたりしている人が多いです。

さて、本題ですが先ほどお話したように床や絨毯がカーペットの建物がイギリスらしいです。

なかなかイギリスらしい絨毯のホテルはない?

HOTEL65 は古いタウンハウスを利用していて4棟からなり、ホテルが建つSHEPHERDS BUSH ROADの番地にちなんでこの名前が付けられれたそうです。

実際にわたしが引っ越しをする前に過ごしたシェアハウス(フラットシェア)によく似ています。

そのフラットも古いイギリスのお家を若者たちがシェアして暮らせるようにシェアハウスにしていました。

(フラットシェアの場合、半年や一年契約で住むことになります)

本当にイギリスのお家だ!と思える環境に宿泊したい場合、Airbnb(エアビーアンドビー)で現地の人から家を借りて宿泊も可能です。

しかし、Airbnbは場合によってはこちらが泊まりたくても断られることもあります。

また、女性の一人旅でイギリスらしい雰囲気の場所に泊まりたいけれど、Airbnb(エアビーアンドビー)には少し抵抗を感じる人にHOTEL65は向いています。

イギリスらしさが残る建物

HOTEL65 の外観

ロンドンにはホテル!!という場所は多いですがなかなかイギリスらしさが残る建物のホテルは見つけにくいです。

↑友人が宿泊したシングルルームの写真

【Wi-Fi無料】【全室禁煙】
最寄り駅は地下鉄Hammersmith駅(Piccadilly,district)またはShepherdsBush駅(Central)。
ホテルは古いタウンハウスを利用していて4棟からなり、ホテルが建つSHEPHERDS BUSH ROADの番地にちなんでこの名前が付けられました。チェックイン・チェックアウト、朝食等はすべてHOTEL65。ホテル65~73までは約20~30メートルくらい離れている程度。この価格にしては清潔感があり、最低限の設備が整っている。学生・価格重視の方にお薦めのホテルです。

HOTEL65

65 Shepherds Bush Road, Hammersmith, ハマースミス・アンド・フラム, ロンドン, W6 7LS, イギリス

HOTEL65宿泊料金の一覧を見たい場合は こちら

(まず、宿泊希望日を最初に入力する必要があります)

ロンドンで格安で泊まれるヒルトンホテル情報

母と妹が宿泊したイギリスのヒルトンホテルは完全にホテルの造りですが、美味しい朝食も満喫できます。
Hilton London Wembelyですがロンドンのど真ん中ではないので、大人2人80ポンド(約1万円)で泊まれてお得です。

HOTEL65と同じ価格ですね。

HOTEL65と移動はどちらが便利か?

どこに行くかにもよるので比べることが難しいですが、ここのヒルトンは少しロンドンのシティ観光には移動時間が必要です。

HOTEL65の最寄り駅のHammersmith駅はゾーン2になるのでイギリスのシティー観光ならば、地下鉄代も比較的安い金額で移動できます。

Hilton London Wembelyはゾーン4です。

ヒルトンホテルは朝食が美味しくて、アメニティが海外セレブ御用達ブランドです。

移動時間が気にならなくて、イギリスらしい建物に泊まりたいこだわりがない場合はヒルトンはおすすめです!

http://london-mei.com/イギリス-ヒルトンホテル/

ロンドンのヒルトンホテルは1泊いくら?バスルームアメニティに感動!!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る