ロンドンで英検!準2級と2級のダブル受験の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンで英検!

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
今回は、ロンドンで英検!準2級と2級のダブル受験の感想についてです。

スポンサーリンク







さすがイギリス、休日の電車事情

行きに電車のアクシデントがあり、会場に着く電車が封鎖されていました!

乗り換えて何とか行けましたがイギリスらしい出来事です。
余裕を持って行っていたので普通に間に合いましたが、普段あまり行かない場所で予定外の乗り換えがあると難しいですね。
(特に外国で)
運良く同じ方向の外国人がいたので、彼女に付いて行きました。
でも、グロスターロード駅のディスリクトラインとピカデリーラインが併設しているかわからなかったから、キョロキョロしていたらニコッと微笑んでくれたイギリス人男性に聞きました。
大丈夫そう。
良かった!
と、色々ありましたが無事に会場到着!

英検準2級は小学生ばかり。


会場で受付の女性に「お母さんですか?」と聞かれるくらい小学生しか受験していませんでした。笑
わたしの会場では、わたしより年上の男性が一人いたかな。
妊娠中ということで、申請書を書いて水の持ち込み許可を取りました。
受験前に「妊娠中なのですが…」と問い合わせたら許可がおりました。
トイレはリスニング試験前とリスニング試験中以外ならば挙手をしたら行くことができます。
水が飲めたので、かなり良い環境で受験ができました。
ただ、トイレに行きたいか行きたくないか(トイレの近さが自分でもよくわからなくて)準二級では試験中に急遽トイレに行きました。
準二級は時間にも余裕がありました。
リスニングの解答がなぜか連続で3ばかりであっているのかな、という感じでしたが解答を回収する時に他の小学生も3ばかりっぽかったのであっているでしょう。
問題は二級ですね。
これはギリギリ落ちるかギリギリ合格かは、わからないです。
妊娠中で頭がかなりボーッと霧がかかったような状態で、あまり回転しないけれど妊婦さんってギャンブルが強くなるらしいので、ベビパワーで合格したいです。

英検準2級と2級のロンドン海外ダブル受験をしました!

問題集でレベルチェックができるのですが、準二級はSランクで二級はBランクでした。
準二級は問題集通りにできれば合格。
二級はギリギリ合格するかギリギリ落ちるレベルでした。

今年から英検準二級と二級はライティングが導入され、文章を組み立てて2番目と4番目を選択する問題がなくなりました。
(2番目と4番目の選択が両方正解したら1点加点されるという問題)

普段は夫にメールを送る時にあまり文法も気にしないようなグチャグチャのメールを送るくらいです。

(メールなので時に返信はスピート勝負の内容もあるので、お互いに言いたいことが理解できれば問題ない感じでメールしています)

そんなグチャグチャのメールですが、会話で使う単語数自体は知っています。

イギリスに2年間いて、毎日夫と英会話しているのでアカデミックな単語を除いて、日常で使う単語はある程度わかります。

その為、自分の言いたいことを書くライティングの方が点数は稼ぎやすい気はします。
ライティングは15分くらいの時間をさけばなんとか書けるので、他の問題をゆっくり解くことができます。
自分の本当の気持ちを書くというよりは、知っている英単語で理論的に書きやすい意見を書く感じです。

ライティングのコツ
まず最初に
I think〜
I have two reasons.
First,(1つ目の理由)
Second,(2つ目の理由)
最後に
Therefore,
でまとめます。

英検準二級は、早く終わって時間が余ったのでリスニングの問題にも目を通し、トイレにも行く時間がありました。
(試験官が時間がある人はリスニングの問題を見ていてください、と言ってくれます)
二級は忙しかったです。
二級はライティングの単語数も増えるので、それだけ書くことも多いです。

ライティング問題をプロに添削してもらえる格安サービス

2016年、2017年度から導入されたライティング問題をプロに添削してもらえるサービスがあります。

実用英語技能検定(英検)は準2級と2級の試験に新たにライティング問題が追加されました。
このライティング問題は従来の英検のように1人で学習・対策をして合格に直結するほど容易なものではありません。

というのも、自分が書いた文章のどこが間違えているのかが自分ではわからないからです!

英検はライティングの配点が意外と大きいので、誰かに添削してもらうことをオススメします。

わたしは社会人で学生ではないので、学校の先生もいないし夫はイタリア人でネイティヴ英語スピーカーではないので文法を聞いても微妙だったのでどうしよう!と困りました。

有難いことに、オンラインのサービスを利用して格安で添削していただきました。

2016年度に生徒の英検2級を担当して合格率9割を出した現役の英語塾講師さんに500円で添削していただきました。

英検準2級と2級の両方を添削してくださったので、合計1000円をお支払いいたしました。

こんなプロの方に格安で添削してもらえるなんて…と感激しました。

ココナラというサービスを使って、その先生に添削していただきました。

ココナラについてはコチラ

イギリスと日本でもメールでの添削なので時差を気にしないでやってもらえてすごく助かりました!

英検関連記事

TOEICではなく英検を受けようと思った理由

TOEICではなく英検を受けようと思った理由

http://london-mei.com/ロンドンで英検/

ロンドンで英検!準2級と2級のダブル受験の感想

http://london-mei.com/イギリス-ロンドンで英検二次面接終了/

イギリス・ロンドンで英検!妊娠中期、緊急病院2日間と英検二次面接終了

http://london-mei.com/英検ダブル受験-準2級-2級合格した勉強法/

英検ダブル受験!準2級、2級合格したいあなたへ!一発合格できたわたしの必勝勉強法!

http://london-mei.com/イギリスで英検-海外受験受検費用は日本の2倍/

イギリス(ロンドン)で英検。海外受験受検費用は日本の2倍だった!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る