ロンドンで年越しカウントダウン花火イベントに参戦!花火が見えるホテルは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンで年越し!カウントダウン花火イベントに参戦!

引き寄せの法則〜プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。

2017年!!!明けましておめでとうございます。

スポンサーリンク







昨日のFacebookの記事にたくさんのいいね!ありがとうございます!

ロンドンとイギリスだと時差が9時間(日本が早い)あるのです。

「明けましたか?」とメッセージいただきましたが、無事に明けました!

さてさて!

ロンドンのカウントダウンを実況中継してみます!

最近はロンドンの花火を近くで観ようと思ったらチケットが必要

まず、最近はロンドンの花火を近くで観ようと思ったらチケット(£10)が必要です。

去年、イギリスに来た時はそのことを知らずチケットを購入するチャンスがありませんでした。

今回はリベンジを兼ねてのチケット購入です❤️
12月のはじめにチケットのオンライン販売がありました。

わたしと旦那さんは、販売開始前30分前には待機!

一緒にパソコンの前に正座して、発売開始にはホームページに現れた購入開始のリンクを

じ〜〜〜

と眺めていました。

そして!!

いよいよ購入時間になった時に!!

!!!!!!!

秒速で売れていくチケットをなんとか買うことができました。

ちなみに、ブルー以外にも他の色のチケットがありました。

チケットによって見る場所が違うみたいで、私達にもどこがよく見えるのかわかりません。

旦那さんが「最初に書いてある青でいい?」
と聞いてくれたので同意しました。

わたしのラッキーカラーはブルーなので、絶対青なら良いと思いました!

チケットは郵便で届きました。
ゆるゆる夫婦の為、途中チケットを失くすハプニングがありましたが、主人のベッドサイドの本の近くに埃に紛れて落ちていました(置いていたのかはナゾ)

そして31日。主人と〝年越し焼きそば〟

そして31日。

わたしは、5時まで仕事をしていて5時半過ぎくらいに帰宅。

主人と
年越し焼きそば

 

帰りが遅くなると予測して、事前にシャワーを浴びて、7時半過ぎには出発!!!

20時19分にチケット(ブルー)のウエストミンター駅の会場に到着!

⬇︎(小さな時計 笑)

おおお!
いつ見ても圧巻の
ビッグ・ベン!!

チケットを持っている人だけが入れるゲートでチケットチェック、荷物検査。

その後、中へ。

簡易トイレもたくさん!

花火の待ち時間は長いしトイレはどうなのだろう、、、と思ったら会場にたくさんの簡易トイレが!!

手を洗うとことがどこなのかイマイチわからなかったですが、この親切なサービスに感動!!

 

そして、待ちます。
待ちます。

最初はテンションが上がります!!

↑最初の頃。

音楽も流れていてハッピー!!!

大きなスピーカーからDJの声が聴こえます。

音楽も流れていてハッピー!!!

音楽に合わせてダンス!!(21時半ごろまでは)

22時くらいから
あと2時間も待つの!? 

(;゚∀゚)=3

とテンションが下がり…

後から割り込んでくる人や、喧嘩している人が隣にいたり。
女同士で殴り合ってたり。

外国にいることを実感。笑

そして!いよいよ!カウントダウン花火イベントがスタート!!







おおお!
すごいすごい!
連発の迫力満点の花火でした♡

テムズ川から水上花火もたくさん打ち上がるので見応えがありました!

しかし、、、
11分で終了していた。

終わるの早い!

でも良かったです!!!

帰宅までの道のり…

改札までは行列で、警察官が馬に乗って待機!

ロンドンのカウントダウン花火がチケット制ではなかった時は、

(多分、2015年からチケット制になったのかな?)花火の帰宅に4時間かかったそうです。

それに比べたら、今回はチケットを売ることで入場制限があったので2時間くらいではなんとか帰宅できました!

それでも、、、

『じゃあ、わたしはここで御暇(おいとま)するわ〜。

花火で電車が混雑すると思ったから、

会場近くのセント ジェームス コート ア タージ ホテル取ってるのよ〜♡うふふ』

という状態ならどんなに良いだろう!!!と妄想しました 笑

 

年末年始のロンドン観光におすすめホテルは?

花火の後の混雑を避ける為なのか、会場のウエストミンター駅は閉鎖していました。

カウントダウン花火の会場(ウエストミンター駅)からビクトリア駅まで20分くらい歩きました!

そこから電車に乗るまでも混んでいましたよ。

もし、日本から花火(チケットはなくても観覧車付近で見たい方)、またはロンドン郊外で花火をウエストミンター駅会場で観てホテルに泊まりたい方は、ビクトリア駅周辺のホテルを予約していると歩いて帰れるので便利だと思います。

セント ジェームス コート ア タージ ホテル ロンドン(St. James’ Court, A Taj Hotel, London)(ビクトリア駅周辺のホテル)

あまり知られていない予約サイトですが、AgodaやExpedia、Booking.comなどのサイトの中から、「一番安い予約サイト」を比較することができる便利サイトです。

このサイトで予算に合わせて一番安い部屋を予約することができます!

ロンドンの最安値をホテルズコンバインドで検索する

カウントダウン花火が見えるロンドンのホテルは?

ロンドン マリオット ホテル カウンティ ホール(London Marriott Hotel County Hall)からだと見えるみたいですが、花火が見えるのか事前にホテルに確認してからご予約くださいね。

花火が見えるホテルはお値段がお高いので、花火が見えなくても良いホテルで花火会場付近に足を運ぶ方が経済的だとは思います。

意外だったこと!!

帰りの電車料金は改札が解放されていて無料でした!

 

もう、ぎゅーぎゅーの東京都内の電車みたいに駅員さんにドアが閉まるように押されて帰宅するのかな…

なんて想像していました。

 

が、

意外にも座れました!!

(しかし、乗っている電車が間違えていると気づき後から他の電車で戻って乗り直しました 笑)

改めまして、、、、新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

仲谷めい

2017.1.1 元旦

関連記事&スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜 応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」に変えて学んだこと体験談 詳細はコチラWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

復縁占いとは?復縁成功者が続出!

イギリスのホテル情報

広告掲載について

【ロンドン・美容院・日本人】でトップに出るサイトに広告を出しませんか? 広告の詳細はコチラ95527438-e1467151368648

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る