ロンドンで妊娠!第8週目NHSで診察!②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

↑前回のNHS①で花粉症の薬はNGと言われて、妊婦さんでも使えるスプレーを処方してもらった薬。

(薬はなるべく使わない方が良いみたいなので、本当に花粉症が辛い時にだけスプレーをしています)

NHS②

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。

イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。

日本で購入できる!イギリスで大人気の妊娠線対策〝Bioオイル〟


スポンサーリンク







NHS2回目のアポイトメント

7月11日(火)は15時半からNHSのアポイントメントがありました。
この日は、ナレーションの仕事がありましたが、日にちをずらしてもらいました。

もう妊娠8週目だから仕事を優先せずに病院に来なさい!と医師に言われました。

午前中からあるお掃除の仕事が終わり、最寄りの駅に着いたのが15時過ぎ。
夫とわかりやすい場所で待ち合わせをして、一緒に病院へ行きました。

火曜日は夫は仕事の日ですが、同僚にスイッチをしてもらい病院に一緒に来てくれました。

日本語通訳さんが来てくれる予定でしたが、いませんでした。

名前を呼ばれて診察室に入ったらいつもと違う男性の医師でした。

バングラデシュ人かな~というような感じでした。

とても優しい先生で、通訳さんが来ていないと伝えたら電話をしてくれて日本語通訳さんと電話で繋いでくれました。

わたしも夫とは英語で話しているので、全然英語が分からないわけではないです。

多分、英検準二級レベルくらいだと思います。

このレベルだと医療英語の単語などは全然わからないです。

だから、通訳さんがいると医療英語を伝えてくれるので助かります。

自分が伝えたい単語などは事前に手帳に翻訳して持っていきました。

わたし、医師、夫、通訳さん(電話の向こう)の 4人で会話

通訳さんに繋がったので、わたし、医師、夫、通訳さん(電話の向こう)の4人で会話をしました。

今回は、前回聞きそびれた水泳やウォーキングについて聞きました。

日本語の妊婦情報だと妊娠初期は体が冷えるので、水泳はNGと書いてありました。

イギリスで医師に聞いたところ、水泳は妊娠初期でもOKとのこと。

ウォーキングは15マイルくらい歩く長距離ウォーキングなので、妊娠初期にそんなに歩いて大丈夫かを聞きました。

医師曰く、普段やっているスポーツならば長距離ウォーキングでも良いしランニングも問題ないとのこと。

食事についても、わたしは目玉焼きは半熟が好きなので卵は半熟で食べたらダメなのかについて聞きました。

サルモネラ菌の心配があるから半熟はダメとのことでした。

ちなみに、イギリスでは妊婦はお寿司もNGです。
日本の妊婦さんは何と指導されているかわからないですが。

通訳さんとの電話はここまで。

昨日、緊急病院に行ったことや出血のことなど聞きました。

事前に単語を調べていたので、わたしが

多嚢胞性卵巣「polycystic ovary syndrome」

である旨を伝えました。

他の妊娠さんよりリスクがあるのか、また出血もあったので

子宮外妊娠「Ectopic pregnancy

でないか心配であることを伝えました。

初めての妊娠だからとにかく不安に感じていることを話しました。

医師曰く、polycystic ovary syndromeは妊娠がしにくいだけで妊娠後のリスクは他の妊娠さんと変わらないとのこと。

昨日、緊急病院に行ったことや尿検査(妊娠確定)をしたことも伝えました。

スキャン(エコー)が必要かは、今日のNHSで医師に聞いてくださいと言われた旨も伝えました。

医師:「本来ならば、妊娠11週~13週にスキャンをしますが、その前に診てもらいましょう」

医師は、スキャンが必要であることを書いた手紙を書いてくれました。

それと同時にスキャンができる病院に予約電話をしてくれましたが繋がらず…

電話が繋がるまでに、体重を計りましょうと言われたのですが、妊娠してからトイレが近くて診察中ですがトイレに行かせてもらいました。

その後、体重測定&血圧測定。

体重は先週が47キロでした。
(服を着ている重さを1キロ引いて46キロかな)

今日は46.8キロでした。

(服を着ている重さを1キロ引いて45.8キロ)

こんなに食べ悪阻なのに、なぜか体重が減っている!?

その後も電話は繋がらず、医師も電話を掛けるけれど自分達でもアポイントの電話を掛けてください、と言われました。

そして、手紙(わたしにはスキャンが必要な旨を書いた内容)を渡してくれました。

『これを病院に持って行かないとスキャンはできないので必ず忘れないように』

とのことでした。
明日か明後日にはスキャンしてもらいましょう、ということで診察が終了しました。

ちなみにお産する病院を今日決めると言われていましたが、特に聞かれなかったので自分から言い出しました。

一応、一番近所の病院を考えていると伝えたら

『うん、それで良いと思うよ〜』という感じの反応でした。
(次のNHSの予約は?と後から思いましたが、その時は忘れていました)

その日のうちに、夫が病院に電話をしてくれたので次の日の早朝にスキャンをしてもらえることになりました。

やっとエコーができるんだ!!!

それはわたしにとって少し安心できることでした。
でも実は前日に尿検査をしてもらって妊娠確定をしてもらえた時点で、かなり気持ちの安心はありました。

妊娠しているのか確定もないまま過ごすことが、白黒ハッキリしたいわたしには気持ちが悪いことでした。

明日の9時半。
いよいよエコーです!
この日は夫のオフなので一緒に病院に行くことにしました。
午後から約2年弱ぶりにイギリスに遊びに来た母と妹に再会します。

ちょうど、エコーをするならば赤ちゃんの妊娠確定の報告もできるので良いかと思いました。

さて、この時点では明日、病院でトンデモなくびっくり!ドン引きする大変なことが起こるとは知りもしませんでした。

続きは次回!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る