イギリス・ロンドンのバースセンターで水中出産予定。アクティブ・バースワークショップに参加!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


🔺バースセンターで受けたアクティブ・バースワークショップで習ったこと

水中出産予定。ワークショップに参加

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。

アクティブ・バースワークショップに参加しました!無料でした!

We went to Active Birth Workshop today.


♡人気記事♡
◾️日本で購入できる!イギリスで大人気の妊娠線対策〝Bioオイル〟


スポンサーリンク







病院ではなく、バースセンターで水中出産を計画中!


🔺この写真はロンドンロイヤルホスピタルの水中出産の部屋

病院ではなく、バースセンターで水中出産をすることにしました。

バースセンター(Birth Centre)とは?

■Birth Centre<産院での出産>ミッドワイフのみでドクターがいない。
■エピデュラルなどの麻酔は使えない。

■妊娠中に異常のない健康な人のみが利用可能で、リスクの高い人はドクターのいる病院になる。

■病院よりはアットホームな雰囲気で個室なので、付添人の出入りも比較的しやすい。

今日は夫と18時から20時まであるワークショップに参加しました。
両親学級に行きそびれたので、このクラスで勉強をしました。
18時からということで、18時には到着していましたが18時半くらいまで他の参加者を待っていました。
わたし達以外に7組参加予定だったそうですが、誰一人来なかったです。

な、なぜ!?( ゚д゚)

開催中止になりそうで、
「土曜日もやっているけど」
みたいなことを言われました。
今日もそうですが、夫は仕事を休んでくれていて、土曜日も彼は仕事なので開催中止は困るなと思いました。
たまたま、妊娠第39週目の検診に来ていたカップルが参加することになり、開催されました。

アクティブ・バースワークショップで習ったこと

・陣痛がきたらどうしたらよいか
(パートナーができるマッサージ)
・赤ちゃんがどうやって出てくるか
・バランスボールの説明
(深く座りすぎると良くない。出産前にバランスボールを使うと赤ちゃんの位置が良い)
・実際にシャボン玉を使って呼吸についての説明
(ゆっくり、長い呼吸でシャボン玉を吹くように)
おやつタイム
・カードを使ってどんな出産にするか考える
・産後の赤ちゃんのビタミンKについて
(参加者さんの質問)
・第三子目などは産道がわかりにくい?か何かでその時にできるエクササイズ(長い白い布を使って刺激をする)
と、いう内容でした。
とにかく、キスやハグをパートナーとしてリラックスをすると良いとのことです。
陣痛!と意識しないようにして、マッサージをしてもらったりしましょう!とのことでした。

日本とイギリスの出産の違い

ちなみにイギリスは、赤ちゃんとママが隔離されません。
だから、病院で取り違えたりすることもないです。
生まれたらすぐにカンガルーケア
(赤ちゃんを綺麗にしたりするのは後回しで、とにかくママが赤ちゃんを抱っこする)

そのまま隔離はしないで、赤ちゃんとずっと一緒(隣にいる)
だそうです。
出産したら、すぐにシャワーしてきてね!と言われてママはシャワーしてスッキリするそうです。
好きな音楽を流してOKだそうなので、ヒプノバーシングのリラクゼーションCDと星野源さんの曲をitunesで色々買って、聴こうかと思います。
結局、クラシックとか聴かずに星野源さんをよく聴いてたな。
声の高さとか、曲の雰囲気とか聴きやすいんだな〜源さんは。
最近ハマっている曲が『肌』

Facebookの女性読者さんからのコメント

水中出産一度してみたかったです(*´∀`*)いよいよですね!

水中出産チャレンジするんですね。
日本では水中出産の設備が整っている産院は少ないかもしれません。
私は次女の出産の時、陣痛が始まってすぐアロマ風呂に入ってポカポカ身体を温めてリラックスしたら陣痛が促進しました。分娩の時は水中ではなくLDRでしたが、アロマ風呂のおかげで安産になったと思います。水中出産で安産をお祈りしていますね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る