オーラの見える人への取扱説明書 〜オーラを見ることで、すり減るもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【スピリチュアルサイトTRINITY連載第45回目】オーラの見える人への取扱説明書

引き寄せの法則〜プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。

プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。
今回は、オーラの見える人への取扱説明書についてです。もし、オーラの見える人がいたらあなたは思わず「わたしのオーラは何色?」と聞くと思いませんか?

スポンサーリンク







オーラとは

オーラとは、生体が発散するとされる霊的な放射体、エネルギーを意味します。
よく芸能人を生で見てオーラを感じた!など言いますよね。
わたしはオーストラリアで1年間ワーキングホリデーをしていたのですが、ある日を境に人のオーラが色で見えるようになりました。

オーラソーマを経験した日

オーストラリアに住んでいた頃に、オーラソーマに出会いました。
オーラソーマ (Aura-Soma) とは、1983年、イギリスの薬剤師ヴィッキー・ウォールが創始したカラーセラピー法です。
オーラはサンスクリット語で「光」、ソーマは「身体(存在)」を意味しています。

クリスタルとハーブと色のエネルギーの入った2層に分かれた美しい115本のイクイリブリアムボトルの中から、4本のボトルを選ぶことで自分自身の本質、潜在的可能性、才能と人生のテーマがわかります。
わたしはオーラソーマの鑑定を受けてから、人のオーラが見えるようになりました。
突然の出来事ですし、オーラの見方をどこかで学んだ訳ではないです。
オーストラリアにいた時は、人のオーラの色が見えるサイキックな知り合いができたので、確認のように見えているオーラを伝えてあっているか答え合わせをしていた時期もありました。
わたしの場合、自分のオーラに近い色の人は見えやすいですが、青いオーラの人の色が見えにくいです。

「わたしのオーラは何色?」とお金を払う気もないのに言うことはNG?


オーラの見える人への取扱説明書ですが、「わたしのオーラは何色?」と聞くことは良くないケースも多いので注意しましょう。
「わたしのオーラについて知りたいのだけど、いくらくらいで見てもらえるの?」と聞く方が無難です。
もちろん、占いやオーラソーマなど既に鑑定料金をお支払いしていてその時間内で聞くのであればそこは鑑定士のさじ加減もあると思います。

ただ、わたしも時々初対面の人との会話であまりいい気はしない時が多いです。

オーラの話はなるべくしないようにしていますが、仕事の面接や打ち合わせ、交流会などのお酒の席などで聞かれることがあります。
「スピリチュアルサイトのライターの記事を執筆しているということは、占いとか何かできるの?」というような会話です。

こちらのトリニティの連載の話をすると「スピリチュアルな能力があるのですか?」というような話になり、オーラの話も少しすると「わたしのオーラは何色?」という流れになることに気づきました。

占いは有料、オーラなら無料と思っている人が多い


占いは有料という認識が一般的にあるみたいです。
タロットカードなど、何かしらの占いアイテムがあると一般的に有料認識が強まるような気がします。

本当に不思議で仕方がないのですが、「わたしのオーラは何色?」と聞かれて無料では答えていないとお伝えすると「え? 何で」と自分が被害者のような顔になる人がいます。

マッサージ師にマッサージができるなら、マッサージを無料でして! と言っているようなものです。
「こちらは仕事でやっているので無料ではできない」と断ったら被害者のような顔をされても正直、困ります。

オーラと同じで手相になると、また身内ノリで「え。わたしって長生きします? いつ結婚できますか?」というようなお金は払う気がないのに聞く傾向になりやすいです。

ただ、手相の場合は鑑定士さんのさじ加減も左右されます。
手相は本格的にプロとして鑑定士になる人もいれば、老後の楽しみの1つで若い女性の手を触り会話できる機会にもなる! というようなお茶目な動機の男性にも出会ったことがあります。

後者は、金銭よりも楽しみで鑑定をしています。

こちらが頼んでもいないのに手相見てあげるよ、と言ってくれた場合は見てもらっても良いと思います。
ただ、手相も見てもらう人が「見ればわかるなら無料」という認識は良くないと思います。

オーラも同じで、「見ればわかるならタダで教えて」というふうに思っている人が多いです。

オーラ鑑定無料で、すり減るもの

あなたは、病院でお医者さんに診察してもらうことは有料だと思っていますよね。
これは幼少期からの環境も大きいと思います。

病院に行くこと→お金が必要

しかし、オーラを視てもらうのは幼少期からの環境で経験もないので参考にするものがないのだと思います。

オーラを見ることで、すり減るものはない! と思うかもしれませんが、鑑定士のエネルギーがすり減ります。
タロット占いやマッサージなどは、お金が必要という認識がある人が多いですが、オーラになると何もすり減らないように感じている人が多いみたいです。
あなたはそのエネルギーの対価として、お金というエネルギーを交換するべきです。
もちろん、普段からお世話になっているからいいよ〜ということもあるでしょう。
その辺りは、ケースバイケースだと思います。
また、わたしは私生活でふわっと自分の夫のオーラが見える時はオーラで癒される感覚があります。
誰かに聞かれて人のオーラを視る時は、しっかり視よう! という気持ちもあり集中するのでエネルギーがすり減るような感覚を感じます。

※知り合いのオーラが見える人も、このような感覚なのかは聞いたことがないのでわからないです。

いかがでしたか?

オーラを有料で見てもらいたいあなたへ

わたしの知っている先生で、幼少の頃から友人や知人のオーラを感じて大活躍されています。

空遥(ソナタ)先生は、霊視とスピリチュアルな能力でで現状と近未来をリーディングする能力に秀でた力をお持ちの先生です。

鑑定スタイルが龍神波動術を使う珍しいスタイルなので、もし興味があれば面白い経験だと思います。

まず、お客さんの状態を視てマイナスエネルギーが強い人には、龍神波動で波動調整しながらプラスエネルギーに変換し鑑定してくれます!

前向きになれます。

何か気持ちがモヤモヤしている人にはおすすめです!

ヴェルニについてはこちら
オーラと龍神波動術を体験する

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜
応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る