インシデント(Incident) とアクシデント(accident)の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

インシデント(Incident) とアクシデント(accident)の違い

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
今回は、インシデント(Incident) とアクシデント(accident)の違いについてです!

スポンサーリンク







こんなシチュエーションではインシデント


今日は朝、プールに泳ぎに行ったんだけど
『インシデントだから泳げないよ』
とスタッフさんに言われました。

『昨日、ロンドンで火事があったからプールの水を使いましたか?』
と聞いたら
『インシデントということしか知らない』
と言われました。

インシデントって意味、皆さん知っています?

インシデントはアクシデントと同じような意味です。
ただ、なんでスタッフさんは
アクシデントではなくインシデントという単語だったのか、その時のわたしには理解ができませんでした。
なぜなら、スタッフさんはもう焦っていてワタワタした空気でした。
でも、最終的にインシデントとアクシデントの違いがわかり、インシデントの段階で良かったと安心しました。

似ている単語なので自分で違いを調べてみました。

インシデントとアクシデントの違い


インシデントとは、事故になりそうなミスが起きてしまうこと。
アクシデントとは、ミスが起きてそれが事故につながってしまったということ。

という違いがあります。

つまり、

インシデント<アクシデント

ということです。

単純に答えてしまうと「事件」と「事故」と言うことです。
事故が起きそうな事件があればそれはインシデントですし、事件が起きてそれが事故になってしまえばそれはアクシデントです。
病院においては、患者の身に影響を及ぼすこと(ミス)が起きればアクシデントです。患者の身に直接の影響はなかったけれど、その一歩手前ですんだというか、放置しておいたら事故に至ったと思われるケース(ミス)はインシデントです。

引用文献:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question

インシデント(Incident)

主な意味 出来事、(特に、重大事件に発展する危険性をもつ)付随事件、小事件、紛争、事変、(小説などの中での)挿話(そうわ)、エピソード、付随事物

引用文献:https://ejje.weblio.jp/content/incident

例えば、満州事変は英語でthe Manchurian Incidentd です。

インシデント(Incident)は、名詞出来事事件という意味です。

without incident無事に,何事もなくという意味になります。

アクシデント(accident)

主な意味 (偶然または不慮のよくない)出来事、事故、災難、思いがけぬ出来事、偶然のこと、付随的な事柄

引用文献:https://ejje.weblio.jp/content/accident

アクシデント(accident)は、名詞で(偶然、または不慮のよくない)出来事事故、災難という意味です。

He had an accident on his way home.彼は帰宅途中で事故にあったという意味になります。

Facebookの読者さんからのコメント

dawgわかるわ〜。なんか「incident」レポートとか、「accident」レポートとかあるんやけど、結果全部「accident」やんかって思うねん。直近、そう思うとったんよ。

めい>日本の病院でそんなレポートあるの?
まさか、レポートを英語で書くの?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る