イタリア人夫を連れて沖縄暮らしのシミュレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イタリア人夫を連れて沖縄暮らしのシミュレーション

◾︎沖縄暮らし外国人夫のメリット、デメリット
実は、

EU離脱したら

『どこに住む?』
とたまに夫婦会議をしています。

第1希望 沖縄
第2希望 イタリア
第3希望 マルタ共和国

子どもができていたら、第1希望はイタリアですが夫婦だけなら沖縄もいいね〜と話しています。

◾︎外国人夫、沖縄暮らしのデメリット


オランダ人のお友達に聞いたら
『沖縄に外国人がいたら、アーミーに間違われるとのこと』
いやいや
うちの人、イタリアンだよ!?
と思ったけど、日本人って外国人はアメリカ人だと思う傾向ありますよね。
確かに…
アメリカ軍に間違われちゃうのかしら…
むしろ、わたし達(日独伊)はアメリカに負けないように戦った仲間なのに_| ̄|○
アメリカにおもいっくそ負けたけどな。

◾︎外国人夫、沖縄暮らしのメリット


メリットはやはり!!
英語が通じやすそう。
外国人が多く住んでそう。
物価も東京みたいに高くないし、楽しく暮らせそう。
イギリスが曇っているから、気候の良い場所で暮らしたい。
当たり前だけど、わたしは完全なる日本人だから、パスポートやビザがなくても沖縄では暮らせる。
顔パスっすね!!
ビザがなくても沖縄で働きたかったら働ける。
日本語ペラペラだから言語的なことでは困らない(あ、わたしはね)
↑イギリスで暮らすのはビザが大変だったから、ビザに気を揉まないのは気楽ですね。
ちなみに、イタリアでも働けるビザを持っていますが、イタリア語がわからんよね(*´-`)
夫は日本語はまだあまり話せないけれど、イタリアンピザ🍕職人なら、とりあえずピザが焼ければ、日本でも仕事がありそう

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

引き寄せの法則〜Princess Mind〜 応援ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」に変えて学んだこと体験談 詳細はコチラWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

復縁占いとは?復縁成功者が続出!

イギリスのホテル情報

Sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告掲載について

【ロンドン・美容院・日本人】でトップに出るサイトに広告を出しませんか? 広告の詳細はコチラ95527438-e1467151368648

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
ページ上部へ戻る