イギリスで出産後の息子の沐浴事情。イタリアの義母に習った沐浴のやり方。

  • 2018-3-28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イギリスで出産後の息子の沐浴事情。

ロンドンからこんばんは。

パバンめいです。
わたしはイタリア人男性と国際結婚し、現在ハーフイタリアンの息子を子育て中です。
今回は、イギリスで出産後の息子の沐浴事情。イタリアの義母に習った沐浴のやり方についてです。

♡人気記事♡

❤イタリア人の夫とワーキングホリデーがきっかけで出会った時の話とイタリア人男性の出会い方について→

わたしが妊娠してイギリスのAmazonで購入したもの


スポンサーリンク







イタリアの義母に習った沐浴のやり方


🔺 義母がロンドンで買ってくれた赤ちゃん用の石鹸
月曜日は夫が体調が悪くて、家族みんな順番に回っています。
彼が体調が悪いなんて珍しくて驚きました!
月曜日は体調不良で病院に来れなかった夫が、今日は会いに来てくれました(*^^*)
一緒に息子を沐浴させました。
(と、いうか夫がやってくれて、わたしは息子の写メを撮っていた)
今日で息子は生まれて26日ですが、沐浴は4回目です。
イギリスは、生まれてすぐに赤ちゃんを洗わないです。
「へその緒から感染しないように、へその緒が取れてから、沐浴してください」と助産師さんに言われました。
生まれてから1週間くらいして、その後にはじめて沐浴デビューしました。

【息子の沐浴】
1回目…義母が入れてくれた
2回目…夫とわたしが義母にやり方を習った。息子ギャン泣き(金曜日)
3回目…夫とわたしでやってみた!息子ギャン泣き(金曜日)
4回目…夫とわたし。今日は、息子最初はギャン泣きだったが、湯船が気持ち良いとわかったらしく途中から不思議な顔でキョトンとしていた。(ママ、息子のその表情に胸キュン)

わたしは写メに夢中で、息子が湯船から出る頃に水の温度を確認したら水風呂!?ってくらい冷たかったです。
「水温、冷たすぎるんじゃない?」
と、夫に言ったのはあとの祭り。
もうくるくるとバスタオルに包まれている息子。
冷たい湯船でしたが、機嫌良くしています。
良かった良かった!

イタリアの義母に習った沐浴のやり方

イタリアの義母に沐浴のやり方を習ったのですが、
①温かいお湯を溜める
②その中に赤ちゃん用の石鹸を入れる
③息子を入れる
④手でバシャバシャと息子の身体に泡だっているお湯を掛けてあげる
⑤頭もシャカシャカと洗う
⑥湯船から息子を出す
という流れでした。

「息子の身体に石鹸の泡がついているけど、ゆすがなくていいの?」
と聞いたら大丈夫とのこと。
ということで、そのやり方で息子を洗っております。
石鹸は義母がJohnson’s Baby Bath買ってくれたので、それをいただいて使っています。

こちらです。

日本の沐浴はガーゼを使うみたいで、実母に頼んで日本から送ってもらいましたが、イタリア式の沐浴だと使う必要がないです
((((;゚Д゚)))))))
ガーゼはどちらかというと、哺乳瓶でミルクをあげて口を拭いてあげるときとかに役立ちそうです。

ノロウィルスで息子とわたしは病院で隔離され中

病院で隔離され中ナウ!!
沐浴が終わってからしばらくして、看護師さんに呼ばれて病室に戻りました。
息子がノロウィルスに感染していることがわかったから、病室から出られないことになるとのこと。
ママが感染症になったかと思ったら、息子がウイルスに感染しているみたいです。
息子が下痢をしていたから、先週息子の便を検査に出してもらっていました。
その検査結果が陽性で、他の患者さんが感染しないように、病室から出られないことになりました。
48時間以上、息子とわたしは病室で隔離されることになりました。

下痢の理由は、ノロウィルス感染が理由!?


夫が息子の下痢の理由は、ノロウィルス感染が理由なのでは?とのこと。
Lactose intolerant(乳糖不耐症) の赤ちゃんが飲む粉ミルクに変えてから息子の顔の赤い斑点が一晩で良くなりました。
乳糖不耐症なのかは、かかりつけ医からの手紙をもらって、大きな病院で検査をしないとわからないです。
昨日、かかりつけ医院に電話しましたが、4月中旬の6週間検診の時になると言われました。
息子とずっといるわたしの見解は、乳糖不耐症用の粉ミルクに変えてから息子は眠るようになったし、体調が良さそうです。
(生まれてからほとんど寝なかった)
息子は、乳糖不耐症ではないか?とわたしは思います。
夫と義母の見解は、乳糖不耐症ではないかもしれない、とのこと。
もしかしたら、ウィルス感染で体調が悪かったのではないか?とのこと。
夫が、
「息子の乳糖不耐症の可能性は、五分五分だね」
と言っていました。
確かに、生まれてからずっと寝なかったのは新生児だから!とも理由付けできるのかもしれないです。
うーん。
どっちなんでしょうね。
または、ウィルス感染と乳糖不耐症の可能性もあります。
夫と義父が乳糖不耐症なので、乳糖不耐症の可能性はかなり高いですが…
とりあえず、ミルクを変えてから息子は前よりも寝てくれるようになりました!
病室に隔離されていますが、息子が寝てくれているから文字が綴れます。笑
とりあえず母乳をあげているので、わたしはヨーグルトなどなるべく乳製品は控えています。
まだ息子が生まれて1カ月経ってないのですね。
この1カ月、めちゃ長いです。
中身が濃い。
そして息子が可愛い。
息子が寝ている時は息子の写メを見ています。笑

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。ツインソウルを感じ、愛に引き寄せられてイギリスへ。翌年の2016年にロンドンでイタリア人男性と国際結婚。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

著書


0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!

英国Kindleからの購入はこちら

世界中のKindleから購入できます。

その国のKindleに「mei nakatani」と検索してください。

タイトルは英語ですが、中身は日本語で日本のKindleと内容は全く同じ内容です。

KindleのことがわからないからPDFで読みたい!と言う方へ

こちらはKindleのアプリ不要!

スマホからでもパソコンからでもラクラク読める!!

本の内容がPDF化されました!

こちらから購入できます!
3万7千文字PDF!出版する為のノウハウを教えます 本を商業出版したい方、書店に並ぶ本のノウハウを知りたい方!

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

カテゴリー

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る