イギリスの治験見学!日本人はかなり優遇されていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イギリスの治験見学!

ロンドンからこんにちは。

仲谷めいです。

今回は、イギリスの治験見学!日本人はかなり優遇されていた!についてです。

スポンサーリンク







クロイドンまでプチ旅

今日は、イギリスの治験見学に行ってきました!

わたしの家から1時間半くらい時間がかかるクロイドン駅にある病院に治験の見学へに行きました。

余談ですが、クロイドン駅はロンドンの中心から外れるので、家賃がかなり安い場所になるそうです。

実際に昨年、クロイドンに住んでいる友人の家を見たのですが素敵なフラット(お部屋)でした。

ロンドンだとこの金額では住めないです。

イタリアなどヨーロパによく行く人は空港が近いのでクロイドンはオススメです。

ちなみに、来月(2017年2月)からクロイドンからロンドンブリッジ駅に移転するそうです。

日本人は ワンピースの天竜人待遇!

日本人はワンピースで言えば、 天竜人待遇で超VIPに扱ってくれて驚きました。

なんと日本人に治験する前に、ヨーロッパの方で大丈夫かを治験してから日本人に回してくれるそうです。
つまり、ヨーロッパの人で事前に確認しているから基本的に安全なものを日本人様✨に回してくれるそうです。
なんでそんな日本人はVIPなんだ( ̄∇ ̄)❗️
治験のスタッフの方も
『日本人はかなり優遇されています』
とのことでした。
同じ人間なのに、ヨーロッパの人で先に試すという…
(多分、ヨーロッパのお薬だから自国の人から試して、安全を確認できてから外国人(日本人)はその後に回ってくるのだと思います)
治験の見学でヨーロッパの男性の治験の様子を見学しましたが、確かにヨーロピアンは日本人より何かが強そうです。
メンタルというかタフというか。

治験は危ない!?


昨夜、主人に
『明日は、治験のお話聞いてくるね』

と話したら
『めいちゃん、お金より体が大切だからどんな治験か教えてね。すぐにサインしないでね』
とのことでした。
いやいや、そんな危なくないよ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
というのも

治験はやりたくても、よほど健康でないと治験に参加することができないです。
風邪気味でもできないそうです。
むしろ、健康診断をしてくれて健康でなかったら病院を紹介してくれます。
わたしは、貧血気味だし、次回検査をしないと治験はできるかわからないです。

テレビや退屈しないように漫画もある!

日本人スタッフの方曰く

『治験は、ツーリストにオススメ』

とのことです。

ボランティアになるので、観光ビザでも問題ないです。

また、治験は入院をする日もありますが、病人ではなくむしろ選ばれた健康な人の集まりです。

その為、治験でお友達ができるという楽しみもあるそうです。

仲良くなって治験の謝礼金を使って、その後旅行にみんなで行くこともあるそうです。

Wi-Fiがあるので、パソコンを持ってくる人も多いみたいです。

また、退屈しないようにテレビや漫画も用意してくれています。

テレビや漫画を読みながら、退屈と戦い(!?)ながらその時間は高額の謝礼金をもらえるのです。

治験の高額謝礼は危険度ではない

ちなみに、治験の高額謝礼は治験が危険だから!という意味ではないそうです。

あくまで、ご協力してくれたお礼だそうです。
ただ、治験は我慢をしないといけないこともあります。

例えば、何日前からお酒は飲んではいけないなどのお知らせがある場合もあるそうです。

また、カニューレ(見た目は点滴みたいな感じです)が必要みたいです。
カニューレが無理なら、治験はカニューレを使うことがほどんどなので参加ができないそうです。

治験見学を終えて

今日は説明会で、イギリスのスーパーマーケットで使える£20のバウチャー (voucher)をいただきました!
※治験の見学の前に、治験の会社のデータベースに名前や電話番号を登録しました^ ^

ロンドンで治験ボランティア募集中

※2017年イギリスに行く予定の方へ!
謝礼金
£1445(約19万円)
交通費、宿泊補助
£1000(約13万円)
ちょっと急ぎの話ですが、治験に興味はありませんか?
観光ビザで謝礼(約19万円)を渡してくれます。
飛行機代も13万円くらいまでだしてもらえます。
やるかやらないかは後から決めても大丈夫なので、興味があれば

●名前(ローマ字)

●生年月日

●メールアドレス

●電話番号(日本の番号でも問題ありません)

を添えてメッセージをください。
詳細を送ります☘️✨

raztoroblue☆gmail.com
☆を@に変えてください。

【関連記事】

ロンドンで治験ボランティア募集中

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る