イギリスのインフルエンザの予防接種はスタンプ注射だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イギリスでは、妊婦さんはインフルエンザの予防接種が無料

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。

今回はイギリスのインフルエンザの予防接種はスタンプ注射だった件についてです。

I went to NHS today.(I got flu jab)

日本で購入できる!イギリスで大人気の妊娠線対策〝Bioオイル〟


スポンサーリンク







イギリスのインフルエンザの予防接種はスタンプ注射だった!

兼ねてからの夫のお願いだったので、今日は嫌々インフルエンザの予防接種に行ってきました。
イギリスでは、妊婦さんはインフルエンザの予防接種が無料になります。(普通ならば10ポンドくらい必要です)
ちなみにイギリスのドラッグストア、bootsでも10ポンドで予防接種ができます。

(NHSのナース曰く、bootsで予防接種をしてもNHSでやっても打つ薬は同じだそうです。多少、メーカーは変わるかもですが薬品自体は同じとのこと)

インフルエンザの予防接種に不信感があり、夫に言われなければ、タダでも行きたくなかったですが、イギリスの注射は信頼できる感じがしました。

まず、日本だと(かなり昔の記憶ですが)2回接種でしたが、イギリスは1回でOK。

今月はもう1本、whooping cough(百日咳)の予防接種がある

今月はもう1本、whooping coughの予防接種があります。

フーピンコフって何だろうと思っていたら、百日咳でした。

フーピンコフは赤ちゃんの為にやります。
インフルエンザは、妊婦さんがなって赤ちゃんに負担がかからない為にやります。
仕事休みでお昼に家にいた夫がお昼ご飯を食べている時に、
「インフルエンザの予防接種は、スタンプみたいなのだから痛くないよ。スクラッチする感じ」
と教えてくれたのですが、

スタンプ?
昭和生まれのわたしにはハンコ注射と言われたら、BCG予防接種しか頭に浮かばず…

しかもそれをスクラッチ?
昔、日本の耳鼻科でアレルギー検査で肌に菌を擦って反応を診てもらったことがあり、気持ち悪くなったことがあります。
ハンコ注射=跡が残りそう
スクラッチ=菌を肌に擦って気持ち悪い
「そんなんだったら、普通の注射がいい!」
とわたし。
励まそうとしてくれた夫と意見がかみ合わず…

実際の様子!イギリスのインフルエンザの予防接種、すごくぶっっっとい針

NHSで名前を呼ばれて中に入るとがっしりした女性と、すごく細い男性が立っていました。
部屋を入った瞬間から、和気あいあいとした雰囲気でした。
母子手帳を見せて

「インフルエンザの予防接種に来ました」

と伝えたら
fluですね。母子手帳は要らないですよ」
とのこと。
こっちでは、インフルエンザとは言わないみたいです。
がっしりした女性はすごく貫禄があり、喋り方もしっかりしていてベテランの空気を醸し出しています。

「Hi !わたしは○○。学生よ。そっちがナースの○○」
ん?
がっしりした女性が学生さん?
こちらの男性がナース?
と関係性がよくわからなかったのですが、学生さんが注射を打つ気満々。
怖い(´;Д;`)
アレルギーはないか聞かれます。
女性が箱を開けます。
これが夫の言っていたスタンプ注射!?
ん?
張りがある。
しかも見せてくれた注射、すごくぶっっっとい針!!
絶対痛いやつだ(´;Д;`)
「あの〜、イギリスで採血しかしたことなくて注射は初めてです。痛いですか?」
と聞いたら
「痛くないよ。1秒で終わるよ」と学生さん。
嘘だ!!
見たことないくらいぶっっっとい針。
(´;Д;`)
(´;Д;`)
「これ、小さい子どももやっていますか?」
と聞いたら、やっているとのこと。
わたしの顔が相当、顔が引きずっていたみたいで
「何の為に注射を打つかわかる?赤ちゃんの為だよ」
と学生さん。
「痛そう…」
とわたし。
「痛くないよ。僕も先週やったよ」と細い男性。
「わたしも月曜日にやったわよ。本当に1秒で終わるから!」と言われて注射スタート。
1.2.3.4
と10まで数えていたら3くらいで
「もう終わりよ」
とのこと。
え!!
全然痛くない!
なんで!?
血も出てないし、そもそも始める前に消毒すらしていたのかわからないです。
「本当に薬、入りましたか?」
と思わず聞いてしまいました。

実際に経験してみて、わたし自身初めての注射だったので夫が言っている意味がわからなかったことに気づきました。

たしかにスタンプ注射でした。笑
たしかにスクラッチでした。笑

※写真は新製品のDANON ACTIVA(ダノン アクティヴァ)ヨーグルト。
他の味、美味しいのに何で新製品がマズイの!?
Σ(゚д゚lll)
不味いから蜂蜜をかけて食べています。
頑張って2つ食べたけど、わたしだけで食べられない…残り2つ。
1つは夫に食べてくれと依頼中。

編集後記

その日の夜のピロートーク。

もしかしたら、あのぶっっっとい針の中に小さな針が入っているのかな?と夫。

実はわたしも同じことを考えていました!

どうなんだろう。

不思議だ。

小さな子どもやお年寄りが痛くないように改良されているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る