【イギリスで救急病院】週末と妊娠確定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【イギリスで救急病院】週末と妊娠確定!

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。

今日から妊娠第8週目です。

スポンサーリンク







週末(第8週目)のマタニティーライフ

土曜日の夜かな?
出血があったみたいです。
気づいたのは日曜日だったかな。
日曜日は夫は遊びに出掛けていました。
普通に遊びに行ってもらって良かったのですが、

悪阻のある妊婦を置いて出かけることに罪悪感を感じていたみたいです。
金曜日の夜も出掛けていました 笑

どちらの日も夫はカードゲームの集まりに参加していて、
『勝ったよー』
と嬉しそうにカードを見せてくれました。
むしろ、わたしは家にいたいのでお出かけを1人で楽しんでくれるのはありがたいです。
夫がいてもいなくても悪阻の状況は変わらないので、好きに楽しく過ごしてくれて何よりです。
夫のカードゲームに夢中な様子は可愛いです。
もう既に小さな男の子のママの気持ちです。
『楽しんできてね』
と送り出しました。
15時半くらいにカードゲームの集まりから帰ってくると聞いていたので、きっとお腹が空いているでしょう、
焼き鳥味チキンとご飯を炊いて遅めのお昼ご飯を用意しておきました。

こういう時に、美味しいご飯を作れたら最高なのですが、【食べられなくはない味】の料理が出来上がりました。
チキンソースの片栗粉が多すぎたみたいで、ダマダマでした。
クックパッドを見て作ったんだけど、
片栗粉、適量
って書いてあったから大スプーン3杯入れたのが良くなかったみたいです。
レシピを書く人ににお願いしたい!
適量とかそういう表現、わたしにはわからないです。゚(゚´Д`゚)゚。
もっと具体的にお願いします。

夫曰く、小スプーン1杯で十分だったとのこと。

さて、その日(日曜日)は夫は夕方から仕事に向かいました。
その間にイギリス人の友達に教えてもらった妊婦アプリ(また今度書きますね)をダウンロード。
子どもの名前の一覧表があったので、女の子の名前を見ていました。
(まだ性別はわかりません)

イギリスの救急病院へ行く決断

夜は体調が悪くぐったりしていました。
夫が仕事から帰ってきて、フルーツサラダを作ってくれました。
この土日、夫は忙しそうでしたが、やっと落ち着いて会話できる状態になったので出血の話をしました。
『なんで早く言ってくれなかったの!?』
と夫。
『ネットで調べたら大丈夫みたいな感じではあったから…』
大丈夫とは思うけれど、さすがに妊婦確定も何もしてもらえてない状態なので不安です。
病院でしてもらったことは、体重測定と血圧測定だけです。
二人で話し合い、月曜日の朝に救急病院で診察してもらうことにしました。

【イギリスで救急病院】妊娠確定!

月曜日の朝。
夫の仕事が夕方からだったので、一緒に救急病院に行きました。
病院へ行く途中に悪阻が襲い辿り着くまでが少し大変でした。
そして、なんとか病院の入り口へ入りました。
病院に行った時間や着いた
救急病院は大げさかなと思いましたが、元気そうな(に見える)人がたくさん来ていました。

受付で、症状を伝えて名前、誕生日、住所、電話番号と聞かれた質問にわたしの代わりに夫が答えていきます。

呼ばれるまで待っていてください、と言われて椅子に腰掛けました。

それからそんなに時間が掛からず、名前を呼ばれて病院の隅にある部屋でもない仕切りのある場所に移動しました。

そこで、症状を更に詳しく聞かれました。

『blood clotsはある?』
と聞かれましたが、何かわからずわたしが固まっていたら夫が
『ない』
と答えていました。
※blood clotsは血の塊という意味でした。
確かにそれはないです。

その後、また呼ばれるまで待ってと言われたので待っていました。

しばらく時間が掛かるだろうね、と夫と話していました。

そうだ!今のうちにトイレに行こう!とトイレを済ませました。

そうしていたらすぐに名前を呼ばれました。

そして、診察室に入ってすぐに
『じゃ!おしっことってきて!』
と言われました。

夫が
『彼女、今さっきトイレに行ったばかりなんです!』
と説明しています。

いや、出そう。
多分、イケる気がするわ!と言って、トイレに向かいました。

すぐに検査をするに十分な量が用意できました!
水みたいな色だったけれど。

そして、早速、容器を渡してくれたイスラム教徒のおじさんに渡しました。

診察室で二人で待っている間、あのおじさんは医者なのかな?と尿検査のおじさんについて話しました。

白衣とか着ていないし、さっきトイレを清掃していた清掃員と同じような服装だけど…

そして、おじさんが戻ってきました。
どうやら医師みたいです。

アレルギーや病歴を聞かれた後、
『血の塊が無ければ大丈夫です!』
と説明してくれました。

『血の塊があれば、また来て下さい!

『エコーは今日はしません!』
と言われて終了しました。

アッサリしています。

医師に
『あの~、尿検査はどうでしたか?
わたしって妊婦しているんですか?』

と聞きました。
NHSでは、市販の妊婦検査薬で陽性と出ただけで、
『じゃ、妊娠です』
と確認してくれませんでした。

悪阻もあるし風邪の体調ではないのはわかるけれど、決定打がないことにモヤモヤしていました。

『いやいやいや。
尿検査して、妊婦してなかったら妊娠してないって言いますから!』
とのこと。

妊婦確定なのか!
と、この件でやっと医師から確定してもらえました。

体調が悪かったので病院に何時に着いたかは覚えていないですが、そんなに待たずに診察してもらいました。
10時半には終了したので、そのまま仕事に向かいました。

明日はどこの病院で出産するのかなどをNHS(病院)に行って決める日です。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る