【イギリスで妊娠】咳が止まらない…妊婦でも飲める風邪薬は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【イギリスで妊娠】咳が止まらない…妊娠でも飲める薬は!?

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。
妊娠第9週目に風邪をひいてしまい、咳が止まらなくなりました。

日本で購入できる!イギリスで大人気の妊娠線対策〝Bioオイル〟


スポンサーリンク







朝8時半にNHSに電話。

イギリスの市販薬は日本よりも強めの薬が多いみたいで妊婦さんには飲めない薬がほとんどです。

わたしは妊娠第6週に薬局で買える花粉症の薬を飲んでいましたが、飲むのをやめてくださいと医師に言われてやめました。

今回もどの薬が妊婦でも飲んで良いのかわからないので病院に確認することにしました。

もちろん、薬を飲まないことが1番だと思うのですが息が止まるくらいに夜中に咳き込んでかなりひどい状態だったので

せめてトローチだけでも飲みたい!!!

と思いました。

しかし、イギリスの薬局で売っているトローチの中には妊婦さんが飲めるトローチと飲めないトローチがあります。

薬局でも妊婦さんには飲めないとトローチを売ってもらえませんでした。

悪阻と咳の組み合わせはキツイですね。

咳が止まらなくて声が出ないので、夫が代理で電話をしてくれました。

実は前日の水曜日は夫が仕事休みだったので、午後にNHSに直接行ったら明日の朝にNHSに電話してくださいと言われました。

20日の木曜日、朝一でNHSに電話をしました。

 

妻の咳が止まらず、喉が痛いと言っている。
妻は妊婦で、薬局に行っても
『妊婦さんには…』と薬を売ってもらえず、かなり咳をしている

と伝えてくれました。

 

電話を折り返してくれるとのことで、その間に体温計を探して熱を測りました。

熱はありませんでした。

折り返し医師から電話があり、熱がない旨と症状を夫が伝えました。

 

悪阻と咳が重なると、かなり体がぐったりしてしまいます。

また、これはわたしの気持ちの問題ですがなんとなく咳を何度も繰り返すと赤ちゃんに響いている気がします。

あと、もともと花粉症なのですが、妊婦してからは花粉症の飲み薬が飲めないので色々重なってしまったみたいです。

妊婦さんって免疫力が下がっている気がします。
ダルいですね。

吐き気があるからかもしれませんが。

医師が電話で教えてくれた妊婦さんでも飲める風邪薬

今日は夫は仕事でしたが、仕事前に薬局に行ってくれて、妊婦でも飲めるトローチを買ってきてくれました。

Strepsilsのこの写真のトローチは飲んでも良いと電話で医師に言われました。

トローチでも妊婦には飲めないと書いてあるトローチもたくさんあるので、必ず担当医に聞いて妊娠中の風邪薬には気をつけてくださいね。

本来ならばもちろん、薬は飲まない方が良いのですが、悪阻もあって吐き気があったのでトローチを舐めると吐き気がラクになる効果もあり、個人的には良かったです。

PARACETAMOL

もともと以前、ロンドンのブーツという薬局で買った風邪薬 PARACETAMOL も妊婦にもOKだと医師から教えてもらいました。

夫が飲み方の説明書を読んで薬を飲ませてくれました。

5.0mlまでスポイトで薬を入れて2回飲むように言われました。

1日に4回まで4時間時間を空けて飲みます。

(大人の場合の PARACETAMOLの飲み方です)

この薬は近所のお店でも見たのでブーツでなくても買えるとは思います。

子どもさんがいる友人がいつも子どもに飲ませている風邪薬で、甘い味で飲みやすいよと勧めてくれて購入した風邪薬でした。

飲む機会がなかったので新品のまま何ヶ月が置いたままでした。

夫は仕事へ。安静にして休む

妊婦さんにとって、やはり一番の風邪薬は身体を休めることのような気がします。

10時半過ぎに夫が仕事に行ってから、16時前くらいまで咳と戦いながら寝ていました。

 

横になること意外にできそうなことがないくらいダルい。
Facebookなどちょこちょこ見たりはしましたが、ダルい。
眠い!

と言う感じでした。

16時前起床。
まだ、体がダルい。

しかし、これ以上寝てはいけません!

昨日は一晩中、咳をしていて夫も何度も目を覚まして看病してくれたりしていたから、寝すぎで夜に眠れないことだけは避けようと思いました。

(わたしがに眠れないと夫も落ち着いて眠れないみたいなので…)

起きているのもダルいのですが、カフェに行き仕事の原稿を少し書くことにしました。

また、横になっていると咳が止まらないみたいなことを夫が言っていたので、垂直に体を起こしている方が良いみたいです。

身体を垂直にしている方が咳が出にくくてラクにまりました。

とりあえず、家にいると寝転がりたくなるので身体を起こす為にも近所のカフェに少しだけ行くことに。

少し原稿を書いて今夜眠れるようにエネルギーを消費しました!!

このカフェで何度も吐きそうになり、ゲホゲホしていますがアットホームなカフェで店員さんも妊婦だとわかってくれているので身体がだるくても外の空気を吸いにいく気持ちで少しだけでも行ける日は行くようにしています。

イギリスで妊娠した妊婦さんが風邪の時に気をつけること

やはり、飲める薬と飲めない薬の確認は必ずした方が良いと思いました。

また、風邪飲まなくても治せるのならば飲まないことが1番だと思います。

夫の同僚のイギリス人の妊婦さんは風邪をひいても薬は飲まずに治したそうです。

薬はなるべく飲まないと決めて、本当に咳がひどい時だけにしました。

わたしもスープを飲んだり重曹と塩でうがいをしたり、レモンと蜂蜜ティーを夫に作ってもらったりと薬以外の方法でも治しました。

イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る