イギリスでナローボート暮らし。 夫と運河で新婚生活Part.32

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンドンからこんにちは。

パバンめいです。
イギリスのマタニティーライフはこちらにまとめています。

イギリスでナローボートを購入して、運河でイタリア人の夫と暮らしています。

♡人気記事♡
◾️赤ちゃんの気持ち〜サイキックな占い師さんに赤ちゃんのメッセージを聞いた話

◾️ハーフbaby姓名判断★ヨーロッパの名前に詳しい鑑定士が英語とカタカナで鑑定!

◾️日本で購入できる!イギリスで大人気の妊娠線対策〝Bioオイル〟


スポンサーリンク







ナローボート暮らし~妊娠、マタニティライフ

先月は予定が盛りだくさんでした。
夫とイギリス国内旅行へ歴史のあるYork(ヨーク)という街へ訪れました。

その週末にはイタリアの家族がイギリスに遊びに来てくれました。

現在妊娠7ヶ月で、マタニティライフをナローボートで過ごしています。
夏は悪阻で引きこもっていたので、安定期になってアクティブに動けて嬉しいです。

イギリスでは、ママがアクティブな方が出産にも良いと言われています。

妊娠中はイライラしたりするのかと思っていましたが、驚くくらいに毎日が心穏やかです。

夫が家事を手伝ってくれることも大きいですが、運河暮らしのヒーリング効果もあると感じています。
ふと窓を覗くと、水面をスイスイと泳ぐ白鳥の姿に癒された日もありました。

NHS (National Health Service)とは?


NHS(National Health Service) はイギリス政府が運営する国民保険サービスです。

出産に関する費用は全て無料です。
マタニティヨガも無料なので、行ける時は通っています。
わたしが出産予定のロンドンの病院は、助産師さんが水中出産を勧めています。
水(運河)の上で赤ちゃんを授かったので、水中出産ができれば良いなと思っています。

ナローボートの来客と感想は?

今年、6月下旬はじめての来客は前回書いた美容師さんでした。
あの時期はDIYが進んでおらず、絨毯もボロボロで酷い状態でした。
美容師さんは初対面で仕事として来ているので、髪の毛を切ることにとても集中してくださっていました!
ですので、ボートに関してはノーコメントでした。
7月中旬に母と妹。
この時も美容師さんが来てくれた時と同じ状況でした。
妹の顔が引きつっていたので、かなり酷い状態だったのだと思います。
妹にボートの周りに「クモの巣があるよ!」と言われましたが、何回掃除してもすぐにクモの巣ができてしまいます。
3回目の来客はブラジル人夫婦でした。
母と妹が来た日から3日後だったので見た目はあまり変わってないとは思いますが、
夫と少しボート内を片付けました。
ブラジル人夫婦の反応は「Nice!」という感じでした。
彼らの一言には、ボートのインテリアだけでなく暮らし方としてナイス!という意味も含まれています。
ロンドンの物価がどれだけ高くて、家賃を払うのがどれだけの大きな出費なのかをわかっているからこそのコメントだと思います。
ナローボートで羨ましがられるのは、やはり家賃が必要ないことです。
持ち家の魅力です。

イタリアの家族がナローボートクルージングに参加!


(↑イタリアの家族とクルージングをした時の写真。)
10月、イタリアの家族がイギリスに遊びに来てくれました。
ゲストがいるクルージングは今回が2回目でした。
ゲストがいるクルージングは、今年の夏でした。
ブラジル人友人夫婦と一緒にバーベキューをして、運河をクルージングしました。
悪阻のある時期でしたが、その日は体調も良くて一緒に楽しめました。
ちょうどその日に彼らに妊娠していることを伝えて、わたしはクルージング中も座れるスペースで無理しないようにして過ごしました。
イタリアの家族がナローボートに来てくれるということで、当日は天気が良いといいなと思いました。

ナローボート、最高何人まで乗れる?

前回のブラジル人友人夫婦とのクルージングは、わたし、夫、友人夫婦で4人でしたが、今回はなんと!
わたし、夫、義母、義弟、義母の友人夫婦の6人‼︎
お腹の赤ちゃんを入れたら7人です!

この続きは次回お伝えします。
次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る