かにを父の誕生日プレゼントに贈ってみた!両親へ冬の季節におすすめギフト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


追記:かに本舗 さんから蟹が届いたと父から連絡が来ました!(「今日届きました!ありがとう。」と父が送ってくれた写真)

父の誕生日!忘れていた!慌てて贈ったかにギフト!

引き寄せの法則〜プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。

今年(2017年)はロンドンで忙しく年始を過ごしていたので、すっかり父の誕生日を忘れていました!

スポンサーリンク







母から父の誕生日と連絡が来て思い出した!笑

↑2016年のロンドンのカウントダウン花火

結婚の手続きで日本の戸籍謄本が必要なのですが、1枚しか取り寄せておらず2枚いると知り年始から母と連絡していました。

その時に、明日は父の誕生日だよと母が一言書き加えてあり、あ!すっかり忘れていた!と気づきました。

慌てて、昨日の夜にプレゼントの手配をしました。

父は還暦を迎えるそうで、還暦のお祝いも兼ねたいと思いました。

父は蟹が大好き!で、日本にいる時はよく蟹鍋をしました。

父はいわゆる鍋奉行みたいです。

新年の挨拶も兼ねて、母も父と一緒に食べられる蟹にしようと決めました。

かに鍋…そもそも父と母、両親二人で鍋をするのだろうか?

蟹好きな父ですが、かに鍋をそもそも父と母、両親二人で鍋をするのだろうか?という疑問が生まれました。

家族が揃っていた時はみんなで冬に鍋をしましたが、今は実家にいるのは父と母だけです。

鍋を2人でするのかは疑問でした。

多分、妹や弟、わたしが実家にいたら確実にやる家族の行事イベントですが、鍋は両親だけでしているのか聞いたことがありませんでした。

その為、今回は両親2人だけで食べてもらいやすいように鍋セットではないものにしようと思いました!

お家でお手軽〝贅沢かに丼!〟を購入して贈ってみた!

かにを通販で買うのは初めてなので、かに通販/ネットショップ大賞1位かに本舗でお家でお手軽〝贅沢かに丼!〟セットを購入しました。

美味しそう、、、

わたしも食べたいわ、、、

と思いながら注文してみました。

新年の挨拶も兼ねて♪素敵な贈り物を日本にいる家族にできた!


かに本舗 さんから蟹が届くことを母に伝えたので、蟹が無事に届いたら両親から連絡があると思います。

実家に両親2人しかいない場合の冬のギフトに、かに丼セット(かにみそ付き)なので良いかもしれませんね。

新年の挨拶も兼ねて素敵な贈り物を日本にいる家族にできてよかったです。

還暦のお祝いのおつまみになれば何よりです^^

 

追記:1月11日(水)かに本舗 さんから蟹が届いたと父から連絡が来ました!

日本時間で1月6日(金)(イギリス時間で1月5日)に注文しました。

蟹は季節の食べ物で、赤い色をしていて寒い冬を乗り越えられるパワーを感じて元気が出る!ような気がします。

もしも両親が蟹が好きならば冬の季節におすすめギフトです。

 

ちなみに!去年(2016年)はビールを送りました。

http://london-mei.com/イギリスで選ぶ父への誕生日プレゼント/

イギリスで選ぶ父への誕生日プレゼント

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
仲谷 めい(NAKATANI MEI)

仲谷 めい(NAKATANI MEI)

ブログを読んでいただきありがとうございます。愛に引き寄せられて、現在、イギリスで婚活中のめいです。 スピリチュアルサイト「TRINITY」で連載中。 取材多数•著者プロフィール詳細はこちら☆ このブログを最初から読みたい方はこちらからどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スピリチュアルサイト連載

header-trinity
こちらから無料でスピリチュアルサイト・トリニティWebの仲谷めい連載記事が読めます。 http://london-mei.com/trinity

応援ボタン

〝国際結婚生活〜パバンめいのロンドンの暮らし方〟
応援ボタン押していただけると励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

イギリスのホテル情報

チェンマイ英語留学サイト

1214_3-2

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページ上部へ戻る